『神との交流』発売開始までのカウントダウン3…2…1!

SAIスタッフ アドリアナ・パレデス


sais-bookshelf新生児を持つ両親と本が最近出版されたばかりの著者に共通することとは何でしょう。両者が自分たちの子孫の健康のために最初の数か月がどれほど大事かを知っていることです。本の発売が開始された後の最初の数か月は新しく出版された本の成功を決めるための大きな役割を担っています。出版社が多くの責任を担っているものの、本の発売が成功するのを確信させるために著者が果たす役割の重要さに多くの人は気が付いていません。 2014年4月に出版されるバーバラ・Y・マーティンとディミトリ・モライティスの『神との交流―透視能力者による天使、大天使、そしてスピリチュアルなヒエラルキーへのガイド―』は、スピリチュアル・アーツ・インスティトゥート(SAI)の本質的なスピリチュアル・ワークが多くの人に届き、新しい生徒を引き付けることを意味します。

『神との交流』はこれまで誰も書いてこなかった天界のヒエラルキーとの直接経験をバーバラが語ることで、聖なる存在たちに対する革新的な洞察を提供します。彼女は天使がどのように見えるかや、他の聖なる存在たちがどのように見えるかの精密な図を提供しているだけでなく、そういった存在と直接つながる方法も教えています。さらにスピリチュアルな世界の完全で包括的な力学を提供するために、暗い側面についてもためらわずに語っています。これは彼らの共同執筆による4冊目の本で、『オーラを変えて人生を変えなさい』『オーラ・ヒーリングのちから』『カルマと転生』という他の本の成功の上に構築されています。

501 (c) (3) の非営利団体として、SAIは、この本の出版の成功のための経済的援助をお願いいたします。ご寄付はSAIのワークが神とつながってスピリチュアルな可能性の最高の位置に到達したいと誠実に願う人たちへと届くための市場・宣伝活動に用いられます。

Copyright 2013, Barbara Y. Martin and Dimitri Moraitis.

日本語訳Megumi 無断転載を禁ず


 

スピリチュアルな呼びかけに注意する

Heeding the Spiritual Call

medium_3795880922

「もしスピリチュアルな衝動を得たら、それに従ってください。

あなたを呼んでいるのは運命です。」

バーバラ・Y・マーティン、ディミトリ・モライティス『カルマと転生』

アドリアナ・パレデス(SAIスタッフ)

私たちはすぐに覚醒したがりますが、実際のところは、スピリチュアルな成熟にいたるには時間がかかります。魂が覚醒へと至る道に従う準備が整った状態に至るまでには、多くの転生が必要とされるかもしれません。また、スピリチュアルな可能性の頂点に到達したいと本当に願っている魂を導いてくれる、献身的で熱心な教師たちも必要です。 スピリチュアルな道を歩む願望をもっているだけでは十分ではなく、それにすべてを捧げる燃えるような願望を抱くことが重要です。

意識の道は易しい道ではありません。執着、習慣、行動、感情のパターンを捨て、覚醒した生活を生きる道に入るための勇気、信仰、忍耐、愛、そのほか多くの美徳が必要とされます。

バーバラ・Y・マーティンとディミトリ・モライティスは、もしスピリチュアルな呼びかけを感じるならそれに従うようにうながしています。彼らが教えているように「あなたを呼んでいるのは神です。いつスピリチュアルな上昇を始めるかを決めるのはあなたです。」彼らはあなたが成し遂げることになっていると心の中でわかっていること、そして目的を達成させるためにできることすべてを行っているかをしっかり見つめることを勧めています。私たちはかつてないほど速く成長できる時代に生きています。

あなたはスピリチュアルな呼びかけに従っていますか。それとも物事を放ったままにしていますか。

スピリチュアルな呼びかけにどのように応えたらいいかを明確にするのを助けるために、バーバラ・Y・マーティンとディミトリ・モライティスは今週の日曜日、9月8日午後1時から3時に、カリフォルニア州ランチョクカモンガで「あなたのスピリチュアルな上昇」についてのワークショップを提供します。次のサイトで登録できます。Astara.org.

Copyright 2013, Barbara Y. Martin and Dimitri Moraitis.

日本語訳Megumi 無断転載を禁ず


 

 

信仰の躍進をとげる―個人の証 

Taking a Leap of Faith

Before I leapアドリアナ・パレデス <これは証シリーズの最初のブログです>

私の窓の外の木々の輝きは、私が以前研究で二つの修士号を取得したときと同じくらい真剣に信仰の躍進をとげた夏のことを思い出させます。

私の信仰の躍進の瞬間は、バーバラ・マーティンとディミトリ・モライティスによって書かれた『オーラを変えて人生を変えなさい』で提案されていた瞑想に取り組み始めて2年以上たってからやってきました。

芸術家として私は色が大好きだったので、オーラの色に取り組むことは私を幸せな気分にしてくれました。この本はインスティトゥートが提供しているすべてのプログラムへと招待してくれる入口に過ぎないことを私は知っていました。最初に私が彼らのウェブサイトを見たときは、キャンバスが私自身のオーラだったという違いを除けば、あたかも新しい絵を描くための美術道具を手に入れるために画材店に入ったかのようでした。自分がインスティトゥートに参加したいということが心の中でわかりました。

ある日、インスティトゥートに電話をするようにうながすインスピレーションにしたがって行動しました。私は最初のオーラ・リーディングを受けましたが、その後に起こったことはまさに画期的でした。私は、オンラインコースが私を完全に変えたということを、正直にお話しします。透視能力がある15年来の私の大切な友人は、そういったコースを受けることが私が以前より落ち着いた状態でいることを支えていると言っています。彼女によると、私は頭よりハートの中のスペースにいるようになったそうです。私はあたかも私のスピリットが私の性格を導き、よりいっそう愛する能力を強化してくれているかのように感じています。

SAIについて私が気に入ったことはたくさんありますが、そのうちの一つは、彼らがコースやワークショップを提供するときに「6週間後には新しい人になっているでしょう」といった偽りの約束をしなかったということでした。その代わりに、彼らは、私たちが本当の自分になるように優しく導いてくれました。自然がそうであるように、スピリチュアルな成熟には時間、継続、忍耐が必要だということに気がつきます。最終的には、ハイヤーセルフをとおして私たち一人ひとりに優しく話しかけ、導いているスピリットの声を聞き、理解できるようになります。それは、この自己発展の時代においてはたやすく純粋な願望だとまちがって認識されがちな欲望や渇望、執着に満ちた私たちのパーソナリティの声には相反する声です。

私はスピリチュアルな成長に時間をゆだねているので、奇跡が人生に現れてきました。この旅に費やした時間は、それが価値のあることだということを証明してきましたし、私はこの道が続いていくということがわかって安心しています。

私は、スピリチュアルな成長について真剣に考えているすべての人に、次のステップとしてスピリチュアル・アーツ・インスティトゥートを考えてほしいと思っています。そこにはあなたの人生と世界を変える力があります。

Copyright 2013, Barbara Y. Martin and Dimitri Moraitis.

日本語訳Megumi 無断転載を禁ず


 

親愛なるバーバラ、お誕生日おめでとう!

Happy Birthday Dear Barbara!

アドリアナ・パレデス– バーバラの生徒&SAIスタッフ

Photo by Silvia Viñuales under CC license

Photo by Silvia Viñuales
under CC license

すべてのスピリチュアル・アーツ・インスティトゥートの生徒が、親愛なる教師バーバラ・Y・マーティンの誕生日がもっとも喜びと幸福に満ちた日になることを願っています。人生であなたに出会えたことは本当に幸運なことです。教育の仕事における長年の熱心さに感謝します。あなたとともに働いていて、私たちがあなたに会うことを助けてくれたすべての天使たちに感謝します。私たちの教師でいてくれてありがとう。私たちはあなたが大好きです!

Copyright 2013, Barbara Y. Martin and Dimitri Moraitis.
Reprint from http://aurablog.org/2013/06/25/happy-birthday-dear-barbara/
日本語訳Megumi 無断転載を禁ず


 

バーバラ・Y・マーティンを祝って

Celebrating Barbara Y. Martin

アドリアナ・パレデス

ロサンゼルス市役所のバーバラ

バーバラは人々の注意を引く方法を知っています。

彼女がロサンゼルス市役所でギリシャ系代表団に加わったことは、後に形而上学の教師として開花するのに必要とされる信用を示すことになりました。

Copyright 2013, Barbara Y. Martin and Dimitri Moraitis.Reprint from
http://aurablog.org/2013/06/21/celebrating-barbara-y-martin/
日本語訳Megumi 無断転載を禁ず


 

 

ロサンゼルス市役所のバーバラ

創造的な本質を表現すること

アドリアナ・パラディス- SAI スタッフ・ライター

学校の芸術のための基金が削減されつづけているときに、創造的でよくバランスがとれた芸術の教育が行われている不可欠な場所の輝かしい例としてエル・システマがあります。エル・システマViolinはベネズエラの貧窮した子供たちにクラッシック音楽を教える音楽プログラムです。このプログラムの創始者であるホセ・アブルー博士は「子供の手に楽器を持たせれば、銃を手に取ることはない」と信じています。

エル・システマは驚くほど成功しています。それは生徒たちに、多くが貧困の中で生活している現在の行き詰った生活から離れて、新しい人生の道を創造し、新たに心に描き、確立する機会を提供しています。グスターボ・ドゥダメルは完璧な例です。彼はエル・システマの元生徒で、今日ではロサンゼルス管弦楽団の一流の指揮者です。ドゥダメルは最近2013年のミュージシャン・オブ・ザ・イヤーとしてミュージカル・アメリカの称号を得ました。彼は「音楽教育に不断の支持を行っている表現豊かな音楽の創造者のカリスマ」として絶賛されています。

さらに、エル・システマは文化間の理解の橋も創造しています。サルサがベートーベンに加えられ、ダンスとともに演奏されるなんて、これまで誰が考えたでしょう。システマのミュージシャンはヨーロッパのクラッシック音楽を学んで演奏しますが、自分たちの「ラテン」のひねりを加えて、両文化を近づけて一緒にしています。

創造的な表現にはスピリチュアルな側面があります。透視能力者でオーラのスペシャリストであるバーバラ・Y・マーティンは「人間のオーラには全体が創造的な表現にあてられている領域があります。それは磁気分野と呼ばれています。芸術であろうと発明であろうと、創造的な本質を表現している人は、そのエネルギーは刺激的な目の覚めるような青ではっきりと現れます。」と力説します。

スピリチュアル・アーツ・インスティトゥートの幹部取締役のディミトリ・モライティスは、「芸術は芸術家だけのものだと考える人もいますが、私たちは皆スピリチュアルな構成の一部として生まれつき創造的です。それらがどんなもので、どれだけ発達しているかにかかわらず、よく均斉のとれたスピリチュアルな教育の一部として、創造的な願望を表現することは重要です」と補足します。

エル・システマは、人生にバランスと喜びをもたらしたいなら、楽器や、ダンスシューズや、絵筆を手に取るべきだということを私たちに気づかせてくれます。あなたの才能を育て、表現してください。あなたの磁気分野は成長するでしょう。

http://www.huffingtonpost.com/john-densmore/venezuela-youth-orchestra_b_2233454.html

http://www.gustavodudamel.com/news#news-442

http://www.nytimes.com/video/2012/02/29/arts/music/100000001394603/venezuelas-el-sistema.html

Reprint from http://aurablog.org/2012/12/31/expressing-your-creative-nature/

Copyright 2012, Barbara Y. Martin and Dimitri Moraitis

日本語訳Megumi 無断転載を禁ず


 

Tweet

自然の中にいることの効果

SAIスタッフ アドリアナ・パレデス

Everybody needs beauty as well as bread, places to play in and pray in, where nature may heal and give strength to body and soul. John Muir

誰もがパン同様に、美、遊んだり祈ったりする場所、体や魂を癒し、強めてくれる場所が必要です。-ジョン・ミューア

最近の研究によると、毎日の生活のストレスから離れて戸外で過ごす時間が長ければ長いほど、創造性が強まるそうです。こういった結論にいたった新しい研究では、旅行者に、あらゆるテクノロジーや日々の生活の気を散らすようなことから離れて自然の中で4日間過ごさせた前と後で創造力をためす問題を解かせました。結果は50%創造性が増加しました。

この研究はカンザス大学の認知・医療心理学の学部長で准教授のルース・アン・アッチリーによって指揮されました。

アッチリーは自然が人間の精神に与える重要性について論じています。「自然は私たちの精神が休み、リラックスし、恐怖の反応をおさめる場所です。ですから私たちには創造的になったり、想像的になったり、問題を解いたりするために残された源があり、それが私たちが他の人たちとより生産的にかかわることができる、より良く、幸せな人にさせてくれます。」と彼女は述べています。彼女は現代生活の絶え間ない気を散らすものや刺激を「恐怖」と呼び、「人間が持っている楽しい考えや認識―気持ちよく感じたり、積極的な気分でいる能力に加え、創造性のようなものや、親切で寛大であったりすること―の源を吸い取る」と述べています。

ヒーリングの効果が私たちや私たちの生活の中で起きるように、できるときはいつでも自然の中で歩きましょう。

出典:

http://www.huffingtonpost.com/2012/05/31/nature-creativity-study-health_n_1556958.html

http://www.plosone.org/article/info%3Adoi%2F10.1371%2Fjournal.pone.0051474

Reprint from http://aurablog.org/2012/12/17/the-good-effects-of-being-in-nature/

Copyright 2012, Barbara Y. Martin and Dimitri Moraitis

日本語訳Megumi 無断転載を禁ず


 

現代の奇跡

SAIスタッフ アドリアナ・パレデス

私たちは皆、現代に起こった奇跡の話を聞くのが大好きです。カリフォルニア州のベンチャーにある「シングス・フロム・ヘブン」はアンディー・レイキーの作品を売る小さなギャラリーです。ここは奇跡を探す人たちに人気のスポットになっています。

1985年の新年のパーティーで、アンディー・レイキーはフリーベースコカインを過剰摂取しました。シャワーを浴びながら横たわり、もう死ぬかと思ったときに、神に自分の人生を使ってくれるように頼みました。自分を変え、何か人類に役立つことをすることを誓いました。彼の心からの祈りが終わって少したったときに、彼には自分の周りを天使たちが取り囲み、彼を支え、抱きかかえているのが見えました。レイキーは彼の祈りが聞き届けられ、自分が救われたことがわかりました。

自分の言葉に誠実に、レイキーは完全に生き方を変えました。彼がスピリチュアルな出会いをした天使たちを取りつかれたように描きだしました。それから3年間、数百枚の絵を描きました。後に彼は絵を描くことを職業にすることに決めました。 仕事を辞め、アートスタジオを開き、天使との経験に基づいた芸術の創造に没頭しました。レイキーは芸術家としての訓練を積んでおらず、どう描いたらよいか見当もつかなかったことが唯一の問題でした。しかし、再び天使と出会い、キリストの生誕2000年を祝うために最低2000枚の天使を描くというインスピレーションを受け取りました。

彼はこれを成し遂げただけでなく、彼の最初の天使の絵はヨハネ・パウロ二世に送られ、現在はバチカンの壁に掛けられています。今日、レイキーは天使の作品で有名です。彼の作品は崇敬され、多くの支持者たちは、彼の天使の芸術作品にただ触ったり、見たりするだけで気分が良くなると言います。

レイキーは彼の作品のポジティブな効果については保証はしていません。彼は言います。「私を通って芸術作品に流れているのは神の光です。」

透視能力者でスピリチュアル・ティーチャーのバーバラ・Y・マーティンは次のように言っています。「天使たちは人類を導く力です。時に私たちは人生の問題に埋没しすぎて神の援助があるということを忘れてしまいます。私の個人的な生活においても、仕事の上においても、天使たちとは共に直接働いていて、彼らの愛と配慮なしには私が行ってきたことはできなかったことでしょう。」

常務取締役でスピリチュアル・ティーチャーのディミトリ・モライティスは次のように補足しています。「この話は私たちが神を信頼するときどれだけのことが成し遂げられるかを思い起こさせてくれます。人生に何が起こるか、何か起こったかは関係ありません。私たちのスピリットとの絆を刷新する機会は常にあるのです。」

スピリチュアルな祝福の時期の、ホリディシーズンにあたるこの時期には、私たちは皆、天使が近くに現れることを経験してみたいと願います。魂を輝かせるような内面の性質に至ることによってそのような経験ができるかもしれません。私たちが自分がなれる最高の状態であろうと努力するとき、神の御使いが毎日の生活のなかで共に歩いているのを感じることができるかもしれません。

出典:

http://abcnews.go.com/GMA/story?id=128241&page=2#.UKalHeQzPzl

http://www.beliefnet.com/Inspiration/Angels/2000/06/Andys-Seven-Angels.aspx

Reprint from http://aurablog.org/2012/11/23/modern-miracles/

Copyright 2012, Barbara Y. Martin and Dimitri Moraitis

日本語訳Megumi 無断転載を禁ず


 

類まれな場所で目的をみつける

アドリアナ・パレデス

次の物語は、私たちがガイダンスに心を開いていれば、人生における次のステップは何かに関して、精霊がどのように鍵を与えてくれるかを示しています。2010年にレイチェル・オニールは50歳の誕生日を祝うためにアフリカに行きました。アフリカからの彼女の誕生日の贈り物が、彼女の人生へ新しい目的をもたらすような「天職」を見つけることだとはわかっていませんでした。

アフリカ諸国を訪れたときにたくさんの少女たちが古くて破けていて不潔な洋服を着ているのを見て、それらのイメージが彼女の心を揺さぶり続けていました。そのため彼女は雑誌にそういった子どもたちのために1000枚の洋服を縫うという考えを書きました。 レイチェルはどのように縫うかはわかりませんでしたが、何かをあげたいという意図からこの考えを思いとどまらせてはおけませんでした。

内面の鼓舞にしたがい、彼女が自分の考えを教会のメンバーに話したところ、メンバーたちはすぐに共に洋服を作り始めました。この考えは野火のように広がり、多くのコミュニティーグループがレイチェルの夢に取り組み始めました。まもなくレイチェルは、彼女の呼びかけに応えた国中の見知らぬ人たちが縫った洋服の入った箱を受け取り始めました。レイチェルはアフリカに戻り、少女たちにたくさんの洋服を配りました。今は男の子の洋服が縫われています。

光界の教えの教師であるバーバラ・Y・マーティンとディミトリ・モライティスによると、目的をみつけるために内なるガイダンスを受け取る多くの異なる方法があります。それらのひとつが毎日の瞑想によるもので、瞑想は私たちの精神を静め、絶え間ないおしゃべりを一掃し、天職、目的をみつけるように私たちを導くことができる内なる鼓舞に耳を傾ける能力を活性化してくれます。

「鍵はインスピレーションを行動に移すことです」とマーティンは言います。「インスピレーションがどこに連れて行ってくれるかが常にわかるとは限りませんが、考えに従い始めることが完全に新しいエネルギーを始動させます。オーラにカーネーションレッドのエネルギーがよく見られますが、これはそういったダイナミックな行動に関連したバイタリティーとスタミナを示します。」

「ハイヤーセルフに波長を合わせることが出発点です」とディミトリは付け加えます。「ガイダンスやインスピレーションを得るために、瞑想をとおしてより高い自分の性質にアクセスすることができます。しかし、その考えをいったん受け取ったら、そのままにしておくのではなく、それについて何か行動してください。」

目的を知りたかったら、精神を静めて、ハイヤーセルフに波長を合わせ、インスピレーションが与えられるのを聞き、そしてそれを行動に移してください。そうすれば、喜ばしいことに、まさにレイチェルのように、あらゆることがどのように展開するかに驚くことになるかもしれません。

出典:

http://www.goodnewsgazette.net/Video/2010/Dec/little-dresses-sewing-hope-for-little-girls.html

Reprint from http://aurablog.org/2012/11/02/finding-purpose-in-the-uncommon-places/

Copyright 2012, Barbara Y. Martin and Dimitri Moraitis

日本語訳Megumi 無断転載を禁ず


 

癒しが新しい道に導くとき

When Healing leads You into a New Path

アドリアナ・パレデス 教育学修士・SAIスタッフ  Gingersnap Cookies

暗闇にいるときに光を見いだすことが最終的に新しい道に導いてくれることがあります。

癌から生還した29歳のスーザンと彼女の母親は人生における暗闇の時期を乗り越えて、焼き菓子の事業を始めるという新しい生活をスタートさせました。

スーザンと彼女の父親は同じ時期に癌であるという診断を受けました。スーザンの母は彼らの取り乱して弱った胃を落ち着かせるためにショウガ入りクッキーを焼くことにしました。スーザンの癌は昔彼女の伯母が亡くなった癌と同じタイプで、家族がすでに経験してきた不安を倍増させました。

しかしスーザンは回復することができ、新しい生活を始めるために母親と一緒に彼女に安心をもたらしてくれたものを分かち合いと思いました。彼女と母親はクッキー、化学療法のあとでスーザンと父親を落ち着かせてくれたクッキーを焼くというビジネスを始め、新しい生活とビジネスにおける成功を成し遂げました。

それで、どのようにして病気という暗い瞬間を新しい生活という現実の機会へと変えることができたのでしょうか。

スピリチュアル・ティーチャーのバー―バラ・Y・マーティンによると、「態度がすべてです。形而上学では、スピリチュアルな成熟をはかる尺度は、何が起こるかではなく、人生があなたに与えるものをどのように扱うかです。いったんこの認識に至れば、あなたが起こることを許可しない限り、どんな状況もあなたを支配することはできません。困難に勇気を持って立ち向かえる人は、オーラに際立った金を持っています。それを透視能力で見るのは素晴らしいことです。」

ディミトリ・モライティスは補足します。「もしこのように物事を見ることを選択するなら、危機の時は機会になりえます。逆境に見舞われる時は、そして私たちは皆ある地点で逆境に直面するわけですが、その時こそスピリチュアルな表現において最強になるべき時です。自己憐憫、疑い、怖れの状態に陥ることはあまりにたやすいことですが、もちろんこういった状態はあなたの行動を麻痺させます。神の聖なる光を用いて瞑想することは、その不屈の精神を表現し、維持する力を受け取るのに必要不可欠です。」

この話が逆境を新しい視点から見るように鼓舞してくれますように。

出典:  http://www.goodnewsgazette.net/Video/2010/Nov/susans-gingersnaps-for-cancer-patients.html

写真: Creative Commons License

Reprint from http://aurablog.org/2012/10/03/when-healing-leads-you-into-a-new-path/

Copyright 2012, Barbara Y. Martin and Dimitri Moraitis

日本語訳Megumi 無断転載を禁ず