勉強会のお知らせ

8月のハイヤーセルフ・メディテーションの勉強会の予定をお知らせします。

8月6日(土)夜10時~10時45分 浄化とヒーリング+豊かさを呼びこむ
8月20日(土)夜10時~10時45分 愛+調和とバランス
8月27日(土)夜10時~10時45分  ハイヤーセルフに質問して答を受け取る

参加希望の方はBlogMailから連絡をお願いいたします。パーソナルブログでもご案内しています。参加費は無料です。電話回線を使った電話会議の形式で、私の誘導にしたがって全員で瞑想をします。電話がつながる場所であればどこからでも参加できます。

ラジオ番組情報

Energy Awareness Radio with T. Love

2011年7月27日に放送されたラジオ放送(英語)が視聴できます。番組内でバーバラが視聴者のオーラ・リーディングをしています。1時間番組です。

www.blogtalkradio.com/energyawareness/2011/07/27/aura-readings

あなたのオーラは何色

What are your spiritual colors?

オーラの色は聖人や神の化身の高い真珠の輝きを帯びた色から犯罪者や暴君の真っ黒や茶色まで多岐にわたります。ほとんどの人は、明るい良い色の色と暗い良くない色の両方を持ち合わせています。完全にスピリチュアルに開花した意識に至るまで、良い部分を用いて良くない部分を変えるのが私たちの仕事です。

 

 

Reprint from www.spiritualarts.org. Copyright 2011, Barbara Y. Martin and Dimitri Moraitis

http://spiritualarts.org/WhatAreYourSpiritualColors.aspx

日本語訳Megumi 無断転載を禁ず

お金のスピリチュアルな目的

The Spiritual Purpose of Money

お金は私たちの生活で中心的な役割を果たしていますが、私たちは距離を置いて「お金のスピリチュアルな目的は何なのか、私たちのスピリチュアルな進化と成長においてどんな役割を果たしているのか」それほど尋ねることをしません。私たちは確かに毎日の生活におけるお金の位置を理解しています。しかし、お金を追い求めることに没頭し、お金のスピリチュアルな目的を忘れることがあります。

もちろんお金は交換の形です。それはサービスや製品の価値を表します。形而上学を学ぶと、お金のスピリチュアルな構成部分に気づきます。お金はスピリチュアルなエネルギーの形です。オーラでは、繁栄のエネルギーは美しいターコイズの光をとおしてやってきます。

この経済的な困難と機会の時期に、お金のスピリチュアルな次元を理解することは文明が現在直面しているもっとも重要なレッスンのひとつです。社会として、そして個人としての私たちの進歩は、スピリチュアルに成熟したお金と経済の見方を養うことにかかっています。

スピリチュアルに言うと、お金は神様の計画に対する奉仕において地上の力を利用する能力を表します。私たちは一人一人が人生の役割を持っています。私たちには皆目的があるのです。この目的を達成させるためには、能力や技術をすべて使わなければなりません。お金はスピリチュアルな目的を達成するのに必要な財源を供給してくれます。もちろん、この目的の一部は物質的に必要なものを補うことです。私たちは神様の偉大な豊かさを個人的に分かち合うことになっています。しかし、同時に、私たちが集めた富を与えられた神様の目的に使うことになっています。

もしあなたが豊かさに祝福された幸運な環境にいるなら、あなたはそれを獲得したのです。それはあなたに戻ってきた良いカルマです。その豊かさを享受することになっています。しかし、同時に、その富を受け取り、使うことになっています。単に蓄積するだけなら、最初にあなたが富を得た理由を自分から取り上げています。ほとんどのお金を残して亡くなった人は必ずしも勝者ではありません。あなたの富を最高に表現する方法を見つけるために自分を喚起し、心に問いかけましょう。富をため込む罠に陥った人たちが生まれ変わるときは、本当のお金の学びをするために、経済状況がそれほどよくないのは皮肉です。

もしあなたが自分の必要性や目的を達成させるのに十分なお金がない状況にあるなら、自分に正直に、あなたがしていることが富の蓄積を妨げていないか評価しなければなりません。例えば、あなたの目的が聖堂を建てることなら、そういった偉大な大建造物を建てるための物質的な財源が必要になるでしょう。あなたは用心深く慎重に進むつもりですか、それとも大胆になる必要がありますか。 スピリチュアルな仕事をしている多くの人は、すべてのお金は結局は神様から来ていることを忘れ、お金の活動に関してはあまりに弱気です。あなたは自分の豊かさを大胆に宣言しなければなりません。

お金に関する基本線は動機です。あなたが神様の繁栄の目的のリズムにあるかどうかを決めるのは、あなたの経済的な追求の動機と、それにあなたがどれだけ良くしたがっているかです。その本当の視野に立てば、繁栄は他の何より神聖な生活の一部になります。

神様は人類のために豊かな日々を用意しています。現在の困難にもかかわらず、私たちはスピリチュアルな統一と協力の時代に向かっています。繁栄は新しい時代で中心的な役割を果たすでしょう。お金が表す学びに注意を払ってください。それらはあなたの成長と開花の一部で、あなたのスピリチュアルな運命を成し遂げるために役立ってくれます。

バーバラ・Y・マーティン
スピリチュアル・ディレクター

Reprint from Aurablog.org. Copyright 2011, Barbara Y. Martin and Dimitri Moraitis

http://aurablog.org/2010/03/13/the-spiritual-purpose-of-money/

日本語訳Megumi 無断転載を禁ず

動機のための祈り

Prayer for Motivation

美しい魂の皆さんに祝福を!
この輝かしい月曜日に、この1週間のために、私たちといっしょに、神様の動機―最愛の神様のハートから直接放射される動機―に調和する力強くポジティブな傾向を整えましょう。

天におられる父であり、聖なる母である神よ、

新しい週に入り、目的、義務、課題、夢を成し遂げようとしている私たちは、神様のようなやり方に私たちを推し進めてくれる動機の恵みをお願いします。人や場所、環境、状況を喜びと情熱で迎えることができますように。一瞬一瞬に内在する魔法や驚異を受け取ることができるよう、光、意識の中で加速されること、そして動機をお願いします。私たちが、手に負える分だけ与えられ、私たちの道の一歩一歩が導かれ、支えられ、守られていることに感謝し、深く理解しながら、 ともに手に手を取り合って、現実を創造していきますように。

私たちは人生の贈り物を喜びます。私たちは自分たちが神聖なものであることを知る機会を祝います。子どもの心を持って、今週の恵み、成長、学び、機会を畏敬とともに喜んで迎え入れ、大きな声で、はい、と言って、より偉大なものへの招きに答えます。私たちはすべての兄弟姉妹が光の中で加速され、ともに今、この瞬間に、そしてこれから続く一瞬一瞬に地上の天国を創造することができるようにお願いします。そうであることに感謝いたします。そうありますように。

Reprint from Aurablog.org. Copyright 2011, Barbara Y. Martin and Dimitri Moraitis

http://aurablog.org/2011/07/11/prayer-for-motivatioin/

日本語訳Megumi 無断転載を禁ず

勉強会のお知らせ

リクエストをいただきましたので、次回の瞑想の予定を立てました。

NEW7月23日(土) 夜10時~10時45分(22:00~22:45) 「ハイヤーセルフに質問をして答を受け取る」

参加費は無料ですが、電話を使いますので通常の電話料金が発生します。参加希望の方は、左側のBlogMailから連絡をいただければ電話接続方法をお知らせいたします。パーソナルブログからもご案内しています。

私の誘導にしたがって瞑想していただきますので、これまで瞑想をしたことのない方でも問題なく参加できます。ハイヤーセルフについてはこちらの記事 をお読みください。

それでは皆さんの参加をお待ちしています。

ヘルメス・センターとともに働く

Working with the Hermetic Center

ヘルメス・センターあるいはハート・チャクラは私たちのスピリチュアルな構造で信じられないくらいに重要な部分を占めています。それは胸の中心に位置する、魂の玉座です。魂がこのセンターを通して人生の経験を記録していることを意味します。このことは多くを語ってくれます。

ヘルメス・センターを強く動かし続けることはきわめて重要です。もしこのチャクラのスピリチュアル・エネルギーが弱いと、人生の活動が積極的な方向に動くのは難しくなります。オーラの観点からは、ヘルメス・センターは私たちの個人的な事がらのエネルギーの核です。活動の中心と呼んでもよいでしょう。このセンターが活気に満ちた状態にあるように、神様の光を絶えず伝える必要があります。このセンターで強くあるべき重要なエネルギーのひとつは、私たちのすることのすべてにバランスと安定をもたらしてくれる、エメラルドグリーンの光線です。もうひとつのとても重要な光は鮮やかなオレンジです。この光線は動機と情熱をもたらします。この光線がヘルメス・センターに見えたら、その人は、人生において活動的で、ただ何もしないで過ごすということはなく、成し遂げる必要があることを追い求めます。

ヘルメス・センターと働いてみた経験をお知らせください。

Reprint from Aurablog.org. Copyright 2011, Barbara Y. Martin and Dimitri Moraitis

http://aurablog.org/2008/01/29/working-with-the-hermetic-center/

日本語訳Megumi 無断転載を禁ず

癌のためのスピリチュアル・ヒーリング

Spiritual Healing for Cancer

私たちの生徒である、ション・プレム・ボン・ソンの仕事を紹介できることは大きな喜びです。ションはティーチャー・トレーニング・プログラムの生徒で、スピリチュアル・アーツ・インスティトゥートのスピリチュアル・ヒーラーとして認定されています。彼女は最近イスラエルの一流の病院で、癌患者へのオーラ・ヒーリングの有効性に関する臨床研究に参加し始めました。ションは医学界に革命を起こしています。母であり父である神様が彼女の業績を祝福してくださいますように。

私は数年前からバーバラ・Y・マーティンと スピリチュアル・アーツ・インスティトゥート の生徒で、最近、実践士ヒーリング・プログラムを通して、インスティトゥートのスピリチュアル・ヒーラーとして認定されました。私はイスラエルに住んでいますが、オンラインでプログラムを受講し、南カリフォルニアでのリトリートにも出席してきました。

2010年12月から、イスラエルで最も評判の高い病院のひとつラムバム医療センターで実施されている、癌患者への代替治療の効果を探る、2年間の特別研究に参加しています。この研究は代替医学が、特に、化学療法の副作用の症状や、病気の肉体的、心理的、感情的、そして精神的な観点において、癌患者の生活の質にどのような影響を与えるのかを探ることを目的としています。

この研究では、私はスピリチュアル・アーツ・インスティトゥートで学んだ直接ヒーリングの技術を臨床で用いています。まだ6カ月しか携わっていませんが、私の驚くべき体験を皆さんと共有したいと思います。

ラムバム医療ケアキャンパスは北イスラエルで最大の病院で、ラムバム医療センター、統合的癌・緩和治療ヨーロッパ社会医療癌センター(ESMO)が中にあります。ラムダム病院の癌患者が、癌サポートと緩和ケアユニットで、化学療法や放射線といった、西洋医学で従来行われてきた他の治療に加えて、代替医療を受けることができるようになって8年目になります。

私がスピリチュアルヒーリングを行っている補助的ケアユニットは癌デイ・ケア病棟にあり、あらゆるステージの違った種類の癌がある人々が化学療法を受けるために訪れます。ユニット内でスピリチュアル・ヒーリングや他の代替医療のセッションを受けることを選択した患者もまた、行われている研究に加わることができます。研究に参加することに同意し、スピリチュアル・ヒーリングのセッションを受け始める患者は病気や治療で異なるステージにいます。スピリチュアル・ヒーリングのセッションは終末期と想定される患者にも施されています。

研究に参加する患者は、大抵、1週間に1回45分間のスピリチュアル・ヒーリングのセッションを6回受けます。この記事についていえば、サポート・ケア・ユニットですでに100回以上のスピリチュアル・ヒーリングのセッションが施されてきました。この研究の結果は2012年に国際的に有名な科学雑誌に発表されるでしょう。

ヒーリングを受けた患者は24歳から72歳までで、社会背景や信仰は多様です。宗教的背景がある人たちには、彼らを癒すために神様に祈っているということを知らせますが、病院でそういったスピリチュアル・ヒーリングが提供されている事実にとても感動されます。彼らにとってそれは神様が送ってくれたものです。そのため、そういった人たちはヒーリングの光を受け取ることにとてもオープンです。

無神論者の患者もいます。そういった人たちは特に神様を信じているわけではないと言います。「神」という言葉ですら心の中に何かしらの抵抗を生み出すと。しかし、こういった人たちも、心地がよいし、毎回のセッションで開いている私たちの話が興味深いと言ってヒーリング・セッションにやってきます。信仰があろうがなかろうが癒されたいのです。私の仕事はその人をリラックスさせ、光を受け取れる状態になれるよう助けることです。

スピリチュアル・ヒーリングの例

以下にあげるのはヒーリング・セッションの途中とその後の患者への効果に関する3つの事例です。

1.すでに数回癌摘出手術を受けている肝臓と両肺に転移のある膵臓癌の患者は、最初のヒーリング・セッションによって深い落ち着きと平安の感覚を得たことを述べています。今週4回目のヒーリング・セッションの後、彼は呼吸困難がとても楽になったということです。 彼はまたさまざまな光線で異なる感覚を感じることができると言っていました。彼は60代前半ですが、2,3週間前にスピリチュアル・ヒーリングを始める前にはこういったヒーリングについて何も知りませんでした。 ヒーリング・セッションの後に同じように呼吸が楽になる感覚は他の肺癌の患者からも報告されています。 (少なくとも3~4人の肺癌患者が同じように呼吸が楽になる感覚を伝えてきました。

2.43歳の結腸癌の女性は直接ヒーリングのセッションを始めて、どのように深い安心と安堵の状態になったのかを伝えています。彼女は8回のヒーリング・セッションを受けました。その過程で、彼女のメンタル体と感情体が悲しみと恐怖というネガティブな状態から幸福、勇気、そして希望へと持ち上げられていくのがわかりました。悲観主義から楽観主義へと、涙から笑顔へと、疲労からバイタリティと成長するエネルギーへと。  彼女の血球計算値も同様に、ヒーリング・セッションの後、(化学療法ができない)血小板が低い状態からバランスの取れた値に上昇しました。

3.医療スタッフ交換プログラムの一環として、タイからの看護士のグループがどのようにサポート・ケア・ユニットが機能しているか、特にその日はスピリチュアル・ヒーリングセッションがどのように進んでいるかを見学しに来ました。 私は治療の部屋で彼らを迎え、また1時間ほどスピリチュアル・ヒーリングとは何かについて説明しました。その後、それぞれにヒーリング・セッションの10分間の「デモンストレーション」を行いました。最初の看護士は、私の手から出る熱と深い安らぎを感じ、眠りそうになったと言っていました。2人目の看護士は深い平穏の状態になり、彼女の腹部で緑、黄色、オレンジの光が動いているのが見え、彼女の体から何かがきれいにされ、取り去られように感じたと言っていました。

スピリチュアル・ヒーリングに対する医師の反応

2,3ヵ月後、私はラムダム病院の癌治療部の医療スタッフのためのセミナーで短い講義をするように頼まれました。 医療スタッフは7つのグループに分けられていました。ある講義の最後で、直接ヒーリングのテクニックのデモンストレーションの後、一人のソーシャル・ワーカーが目に涙を浮かべてこう言いました。「私には余命が少ししかないと宣告されたばかりの終末期の患者がいました。幼い子どもたちもいて家族はとても悲しみました。こういった人たちは私に質問をしてきましたが、どう答えたらいいのか、どこに彼らを送ったらいいのかわかりませんでした。彼らが私に存在論的な質問をし、私がどう答えていいか、あるいはどこに彼らを送ったらいいのかわからないときにこういったセッションに送ることができると分かっていたらよかったのにと思います。今はわかりました。」と彼女は安心して言っていました。

別の医師が私に「2,3日しか生きられず、死んでいく患者に、こういったセッションがどのように助けになるのですか。」と尋ねました。私は、魂が続いていくこと、アストラル体の働き、あの世への移行を容易にするための準備をさせること、愛と慈愛を受け取ること、彼らの話を聞くこと、彼らが持っている質問をさせること、そして天界の存在に彼らをつなげることについて話しました。

最後の集会が終わる直前に、年配の医師(この人はサポート・ケア・ユニットの指導者で、癌患者に対する代替医療の効果に関する研究の発起人で責任者です)が、自分にヒーリング・セッションをして欲しいと願い出ました。そのセミナーの他の医療スタッフや参加者もいる大ホールで行われました。治療が終わってベッドから起き上がって降りるとき、彼は、セッションが始まる前は足が痛かったのだと言いました。このことを私には伝えていませんでしたが、セッションの間に痛みが消えたと言いました。

最後に、サポート・ケア・ユニットの全てのセラピストと患者の責任を持つ癌治療部の主任看護士(彼女は医療スタッフグループの最初のグループのメンバーとして参加していました)が、彼女がスピリチュアル・ヒーリングに対する最も難しい事例として送ったグループのほかのメンバーといっしょに、患者たちがヒーリング・セッションにとても満足していたと言っていたと教えてくれました。

個人のヒーリングの事例

私が書ける癌患者へのスピリチュアル・ヒーリングの効果についてはさらに多くの事例があります。癌治療部で毎日働いていると、感動的な人生の話に多く出会いますが、最後に皆さんと共有するために選んだのは、誰か他の人の感動的な人生の話ではなく、家で起こったことでした。それは私の母の話です。

私の母は50代半ばで、イスラエルの学校の校長です。半年前、彼女は、進行したリンパ腫だと診断を受けました。それは急速に成長し、リンパ系を通って全身に広がっていました。彼女は診断にひどくショックを受け、これから経験するであろうことを恐れていました。彼女の母も癌で49歳で亡くなっていたため、あらゆることをよく知っていました。

彼女は8回の化学療法と生物療法を受けることになりました。最初の治療が終わって家に戻ってから、私は、スピリチュアル・アーツ・インスティトゥートのヒーリング・サポートを頼むと同時にヒーリングを始めました。2回目の化学療法のあと、直接ヒーリングを増やし、特別な瞬間を経験しました。彼女が神様に自分を癒してくれるよう強く祈り、私が彼女のヘルメス・センターの上で手をかざしていたとき、私たち2人は原子が彼女の体を離れ、溶かされているのを見たのです。

その瞬間から、彼女は自分が癒されていくことがわかりました。

4回目の化学療法に至ったとき、病気の進行を見るためにPETCTスキャンを撮りました。その結果は驚くべきものでした。西洋医学治療の半分しか受けていないのにもかかわらず、彼女の体のどこにも癌の兆候は無く、化学療法の後でさえ普通は消えるまでしばらく時間がかかる痕跡すら無く、何も無くなっていたのです

私たちの喜びは計り知れないものでしたが、今度は大変な化学療法を続けるかどうかを決めなければなりませんでした。母は最後まで治療を受けることにしました。8回目の治療が終わった後、再度PETCTスキャンを受けました。彼女は完全に癒されていて、彼女の体には癌の跡はありませんでした。私たちは皆とても感謝しました。

私はどのようにヒーリングの原理が私の母の命を救うのに役立ち、他の人々の命を救うのに役立っているのかとてもはっきりとわかっています。この仕事を可能にしてくれた神様と天界の存在たち、私が学んだ全てのことに対してバーバラとスピリチュアル・アーツ・インスティトゥートに深く感謝しています。全ての患者は誰かの母、父、娘、あるいは息子です。私が病院で行っているヒーリングの方法やテクニックはいつも同じです。 ヒーリングの部屋に入り、患者にヒーリング・セッションを施すときの意識のレベルはいつも同じです。患者がすでに癒されているという、彼らの神様のイメージのヴィジョンを常に保っています。

ション・プレム・ボン・ソンは公認の心理療法士で正式な資格を持った禅の教師です。彼女のスピリチュアル・ヒーリングの仕事はスピリチュアル・アーツ・インスティトゥートを通して保証されました。彼女はイスラエルに住み、現在 ヒーリング・センター を開き、そこで臨床心理療法、スピリチュアル・ヒーリング・セッション,形而上学と禅のクラスを指導する予定です。彼女宛のEメールはこちらへ: One@SpiritualSpring.org

Reprint from Aurablog.org. Copyright 2011

http://aurablog.org/2011/07/06/spiritual-healing-for-cancer/

日本語訳Megumi 無断転載を禁ず

感情に支配されること

Letting Emotions Get the Better of Us

私たちは生活の中の感情の力がわかっています。調和とバランスがとれた感情は生活を素晴らしいものにし、感情に支配されてしまうと、私たちの生活は生き地獄になります。感情はオーラで重要な役割を持っています。私たちが感じることすべては、私たちの感情の質に応じたスピリチュアルなエネルギーを発します。人のオーラのなかで最も弱い部分が感情体であるというのは悲しい事実です。

感情について理解すべき重要なことは、感情は考えないということです。感情の仕事は感じること、私たちの考えに生命を与えることです。私たちの思考体は意識の指揮者で、感情は考えを行動に移すスピリチュアルな動力であることが望まれます。考えが感情にいったん結びつくと、それはものすごい力を持ち、それを何らかの形で表現するでしょう。

エメラルドグリーンの光線は感情体に用いるのに素晴らしいエネルギーです。考えと感情の間のバランスと調和を保つのに役立ちます。豊かで表現に富む感情的な生活をしたいのなら、スピリチュアルなエネルギーで感情を強化し、感情をできるだけ高いレベルに保つことが重要です。

Reprint from Aurablog.org. Copyright 2011, Barbara Y. Martin and Dimitri Moraitis

http://aurablog.org/2008/04/09/letting-emotions-get-the-better-of-us/

日本語訳Megumi 無断転載を禁ず

オーラと人生の目的

The Aura and Life Purpose

質問「どうやったら人生の目的がわかりますか。」

答え「これは多くの人の心を燃やす質問で、最もよく尋ねられる質問のトップ10に入っています。私たちは、ひとりひとりがこの問題についてよく考えることが不可欠です。自分の目的が何なのかを本当に問うことなく人生を過ごしている人が多すぎます。最初に気づくべきことは私たちはそれぞれが目的をもっているということです。たとえときには人生を目的なく歩んでいるように思えるにしても、私たちはそうするようには計画されていません。第二に、あなたの意識のどこかで人生の目的が何であるのかあなたはすでに知っています。あなたは何をすべきかすでにわかっています。このことは私たちに人生の旅はその目的を再発見することだということを教えてくれます。どんなに長くかかろうとも、私たちは根気強く目的を見つける必要があります。私たちのかわりにできる人は誰もいません。

もしあなたが目的から離れていると感じているなら、瞑想に使うべき興味深いスピリチュアルなエネルギーはバランスを表すエメラルド・グリーンの光線です。このエネルギー光線は、あなたを、目的と、スピリチュアルな人生のリズムに調和するように戻すのを手伝ってくれます。」

Reprint from Aurablog.org. Copyright 2011, Barbara Y. Martin and Dimitri Moraitis

http://aurablog.org/2009/01/29/how-can-i-discover-my-purpose-in-life/

日本語訳Megumi 無断転載を禁ず