繁栄の天使とつながる

angels-of-prosperity-sai

Connecting with the Angels of Prosperity

お金は私たちの生活で中心的な位置を占めますが、多くの人がそのスピリチュアルな活動をほとんど理解していません。さまざまな形で私たちが経済状況にかかわる問題をしばしば経験することはもっともです。世界で起こっているあらゆることについて、スピリチュアルな繁栄の次元を表現することがこれまで以上に重要になっています。 より多くの供給を生み出すために、神の豊かさの具現化である聖なる存在ー繁栄の天使ーを呼ぶことができます。

各魂は、天使の領域からのサポートを受け取っています。こういった神なる存在は、神の特使です。天使には私たちのように得意分野があります。 繁栄の天使は、神の無限の豊かさの特使です。彼らは私たちが富のスピリチュアルな次元を理解し、特にそれが欠如に見えるときに、豊かさについて考えるのを助けています。

繁栄を生み出し管理することは、人生の偉大な業績のひとつです。お金はエネルギーの一形態です。それはあなたの地上での力を表し、地上の力の技術を習得することによって、より大きな神の力を扱うあなたの能力を示します。

繁栄の要領をつかんでいる人がいるように思えます。何をするかにかかわらずお金を生み出します。こういった人たちは供給のスピリチュアルな意識とのつながりを発達させており、その流れを直感的に引き出しています。

そして、常にお金についての問題を抱えている人たちがいます。もっとも基本的な経済的必要性を満たすことさえ困難な場合があります。もしあなたが必要な経済を生み出すことができないことがわかったら、繁栄の力を確立するときです。

富の意識を確立させることは、才能を高めることに似ています。どんな才能もそうであるように、熟達を願うなら、それに取り組まなければなりません。スピリチュアル・ワークに従事する多くの人が、お金を誤解し、経済的な事柄がスピリチュアルな発達の障害であると強調し、間違って考えています。お金は他のどんなものとも同様に、神に属します。 非常に多くの悪の源に帰結するのは、お金の管理を間違えたり、お金を追求したりすることです。

どうしたら、お金の催眠術にとらえられることなく、経済的な必要性をもっともよく引き受けることができますか。お金はそれ自体が目的ではないことを認識してください。それは道具です。繁栄は、スピリチュアルな目的を達成させるための手段です。

豊かさと供給の意識を専門とするスピリチュアル・エネルギーがあることは魅力的です。それはターコイズの光として透視能力で認められます。この色が、ある人のオーラで強いとき、その人は繁栄を扱い、顕現する意識を持っていることを意味します。

いつものように、瞑想が重要な鍵です。瞑想をとおして、繁栄の天使があなたのオーラにターコイズの光線を送ってくれるようにお願いできます。あなたの豊かさを顕現するために、責任を持ってこの神聖な力に基づいて行動してください。

世界が今日直面する、最大のレッスンのいくつかは、経済に関連しています。あなたの繁栄を、あなたのスピリチュアルな生活とバランスをとることを学ぶことは、あなたの人生で偉大な成果を成し遂げることに導いてくれるでしょう。 お金のことに関しては、神を第一におき、あなたの個人的な必要性の面倒をみるだけでなく、神の聖なる目的を達成させることに一歩近づいてください。


バーバラ・Y・マーティンとディミトリ・モライティスは、オーラ、健康、スピリチュアルな成長のための形而上学の一番の学校であるスピリチュアル・アーツ・インスティトゥートの共同設立者です。


天使とともに働き、最高の目的を達成させる方法についてもっと学びたい人は、2015年10月3日に行われる Connecting with the Angels of Prosperity workshop.にご参加ください。

Copyright 2015, Barbara Y. Martin and Dimitri Moraitis.
Reprint from SAI Blog: http://www.spiritualarts.org/blog/from-barbara-and-dimitri/connecting-with-the-angels-of-prosperity
日本語訳Megumi 無断転載を禁ず


 

ガイダンスと方向性の天使とともに歩む

Walking with the Angels of Guidance and Direction


SAI Blog Walking With Angels of Guidance and Direction

どちらに行くべきかはっきりしない場合がたくさんあります。職業を選択しなければならないとか、対処する必要がある個人的な問題があるのに、最良の行動の選択がどれかあなたにはまったくわからないような場合です。こういったときにあなたは、素晴らしいスピリチュアル・ヒエラルキーー正しい方向性と神のガイダンスの天使―の助けをお願いすることができます。

どの魂も天使界からの援助を受け取っています。聖なる存在たちは神の使者です。天使たちは異なる発達段階で働いていますが、私たちのように得意分野があります。 正しい方向性と神のガイダンスの天使は、あなたの人生の見取り図を知っているだけでなく、あなたの目的がどのようにより大きな偉大な生命の計画に符合するのかを理解しています。

正しい方向性とは、あなたのより高い目的に対してあなたを調整するための正しい道を知っていることを意味します。どの職業が目的にあっているか、どの人と結婚すべきか、子どもを持つべきかどうか、といったことを決めるとき、あなたは正しい方向性の天使の援助を受け取ります。私たちは全員、たとえ天使やスピリチュアリティを信じていない場合でも、この愛に満ちたインスピレーションを受け取ります。

神のガイダンスとは、方向性がわかったあとで人生の曲がりくねった道をどのように航海するか理解することを意味します。例えば、あなたがビジネスで職業を追求すると決めたとします。神のガイダンスの天使は、あなたが目指す方面で成功するように、流れの中での舵とりを手伝います。

オーラでは、方向性とガイダンスに関連するいくつかのスピリチュアル・エネルギーがあります。もしオーラで金が目立っているなら、外交的でチャンスをつかみたいと思っている決断力のある人であることを示します。このような人は経験から学んでおり、そのために賢明になりました。

オーラに銀色が目立つとき、特にハートチャクラに見えるときは、与えられたガイダンスや方向性に従っている、反応が早く、理解力がある人であることを示します。

オーラに白い光が見える場合は、高いスピリチュアルな力、予知力のある人であることを示します。この魂は、神なる存在ととても協調しています。些細な物事や脱線に巻き込まれることなく、より大きな展望を見わたすことができます。

神によって導かれる能力は、使用を通してのみ強化可能です。あなたは、聖なる存在たちとあなたのより高い目的に同調して、性格を発達させなければなりません。私たちは自分以外の誰にも答えることができないとあまりに多くの場合に誤解し、インスピレーションに通じることなることなく自分の問題を解決しようとします。

神の聖なるガイダンスと方向性と効果的につながるために、受容的で、ダイナミックな性質を養ってください。あなたが直感的に価値があるとわかっているもののために喜んで危険をおかす人になってください。 もし間違ったり、失敗をおかしたりしても、個人としての責任をとり、そういった失敗から学んでください。

忍耐は、天使とともに働く際のもうひとつの重要な特質です。物事が開花するのにはタイミングがあります。急いだり、焦ったりしていると、機会を逃す可能性があります。インスピレーションを受け取るときには、公平で、心を開いた状態でいてください。もしそれが天使から来ているなら、それはあなたのために最高に良いことです。

いつものように、瞑想は高次の存在に同調するためのマスターキーです。沈黙、生命のワンネスの状態に入ってください。あなたの高次の性質に波長を合わせ、神秘主義者のいう「静かな小さな内なる声」を聞いてください。実践と、誠実な意図によってあなたは、あなたの人生のあらゆる側面を祝福してくれる天使との親しい関係を築くことができます。


バーバラ・Y・マーティンとディミトリ・モライティスは、オーラ、健康、スピリチュアルな成長のための一番の形而上学の学校であるスピリチュアル・アーツ・インスティトゥートの共同創設者です。


ガイダンスと方向性の天使とともに歩む」ワークショップ

6月27日に、バーバラ・Y・マーティンとディミトリ・モライティスは、カリフォルニア州サンタモニカでこのワクワクするような導入的なワークショップを開催いたします。最新刊『神との交流Communing with the Divine』の内容を紹介しつつ、バーバラとディミトリは、あなたの両足を正しい道に位置づけ、人生の曲がりくねった道 であなたをナビゲートする仕事を担っている、ガイダンスと方向性の天使とどのように働いたらいいのかをお教えします。あなたが正しい決断をするための力を与えてくれるスピリチュアルな上昇、ひらめき、そして明確さのために聖なる存在とよりよくつながるための効果的な瞑想を学んでください。

以下のことが学べます。

  • 決断のエネルギーがオーラにどのように現れるのか
  • リスクをおかして新しいことに挑戦するための確信を生み出す秘訣
  • 躓かせるような障害、恐れ、混乱を解放する瞑想
  • あなたの神なるリズムとスピリチュアルなタイミングを強化するスピリチュアルな道具
  • あなた自身の欲望と啓発されたガイダンスを識別するガイドライン
  • あなたを神の源に近づけるために、英知、理解、啓示のスピリチュアルなエネルギーの光線とともに働く方法

イベントでは抽選でオーラ・リーディングも行われます。

ワークショップは無料ですが、席の確保のためにオンライン登録か電話が必要です。本日登録したい場合はこちら をクリックしてください。

開催地:
Unitarian Universalist Community Church
1260 18th Street
Santa Monica, CA 90404 (cottage just north of the church on 18th street

800.650.AURA800.650.AURA FREE (2872)


南カリフォルニア在住ではない?無料の電話クラスに参加してください!

6月29日(日本時間は6月30日午前10時30分~11時30分)にバーバラ・Y・マーティンとディミトリ・モライティスの指揮で開催される「ガイダンスと方向性の天使とともに歩む」電話クラスに参加してください。内容は上記のイベントと同じです。抽選でオーラ・リーディングもあります。

電話クラスは無料ですが、オンライン登録か電話が必要です。参加人数には制限があります。 こちらをクリックして本日登録してください!

あるいは電話してください。アメリカ 800.650.AURA800.650.AURA FREE (2872)

Copyright 2015, Barbara Y. Martin and Dimitri Moraitis
Reprint from SAI Blog
日本語訳Megumi 無断転載を禁ず

天使と神なる気づきの開花

The Angels and Unfolding Your  Divine Awareness
bmp天使の領域は、あなたのスピリチュアルな展開と、神の意識の目覚めにおける、重要なパートナーです。天使たちは、とても多くの方法であなたを助けます。あなたの人生のどれほどの部分が彼らの優しい手の中にあるかは信じられないほどです。あなたがスピリチュアルに目覚めるとき、天使たちはその神の聖なるプロセスの間ずっとそこにいてあなたを支えています。

天使の進化には7つのレベルがあり、これは私たちの覚醒の7つの段階に対応しています。神なる存在たちは、人生の探求においてあなたを助けているだけでなく、あなたが可能性に気づくこれらの7つの段階においてもあなたを支えています。

最初の段階は、スピリチュアルな目覚めに帰結する、スピリチュアルな扇動です。これはスピリチュアルな志を抱く人は通過しなければならない段階です。それは、追求すべき偉大な命があると気づく、神秘的な瞬間です。これに従うことが発達の第二段階で、「蜜月期」です。これはあなたが新しく発見した目覚めを探求し、楽しむ機会を与えられる時期です。新しい地平線や機会のかすかな光が姿を現すため、それは喜びに満ちるときです。

第三段階は、天使たちがあなたをより高い気づきにつれていく、より集中した試みがなされる時期です。最初はこのことにすら気づかないかもしれません。天使たちは、静かにあなたをより高い生活に順応させます。このことがあなたを、あなたの目覚めとより調和に満ちるように生活のさまざまな側面を調整しはじめる第四段階に導きます。他の人たちはあなたがしていることを理解しないかもしれないため、このことも試練になる可能性があります。また、あなたは高次の命があなたに鼓舞するような変化を望まないかもしれないため、抵抗が生じるかもしれません。

神なる意識の展開を支える努力をし続けると、あなたは、天使とともに最も素晴らしい局面に入っていきます。これは、天使たちがあなたに神秘的な真実を教えはじめ、あなたがスピリチュアルな展開においてもっと大きな歩みを進めるように奨励する局面です。この段階であなたが受け取る天使のサポートは、 本当に素晴らしいものです。あなたは自分を新しい方法で見はじめ、神なる生活に入る驚くべき洞察を受け取ります。

神なる気づきを深める探求を続けると、あなたは目覚めの第六の局面に入ります。ここであなたは、ロウアーセルフの支配を捨て、ハイヤーセルフを本当の意味で具体化することを学びます。あなたは高次の存在にゆだねることを学ぶため、この発達段階では信じられないようなスピリチュアルな支援が提供されます。スピリチュアルな道を見つけた、最初の大いなる喜びは、高次の命へのより深く、持続する愛へと成熟していきます。

あなたがこの不可欠な展開の第六の局面をマスターすると、驚くべき場所に到達します。天使たちのサポートを通して、あなたは、魂が神なる命を反映するように調整することを学んでいます。このことがあなたを、第七の、もっとも劇的な、覚醒の局面に導きます。この発達の頂点では驚くべき天使のサポートが先導します。これらの覚醒の天使たちは、あなたを常に励ましてきましたが、今やあなたと直接働くことができます。あなたは、長く、しかし素晴らしいスピリチュアルな旅の最高点に到達しています。

あなたが現在スピリチュアルな展開のどこにいるかにかかわらず、天使たちはあなたとともにいます。彼らは、あらゆる人生の探求における、信頼できる支えです。あなたの性質の神秘的な側面を目覚めさせるために与えられている、信じられないような機会を祝ってください。あなたが最高のスピリチュアルな可能性に到達するのを助けてくれている天使たちとあらゆる聖なる存在たちに対する感謝を表現してください。

愛と光、

バーバラ・Y・マーティンとディミトリ・モライティス

Copyright 2014, Barbara Y. Martin and Dimitri Moraitis.

日本語訳Megumi 無断転載を禁ず


 

天使とスピリチュアル分野

Angels and Your Spiritual Divition

spiritual division人間のオーラのなかで最も神秘的で素晴らしい部分がスピリチュアル分野です。この分野は頭上60センチくらいのところに七つの弧を描く帯のかたちで光の虹のように見えます。これらの光の帯は、地上でのさまざまな転生で獲得したスピリチュアルな力の蓄積を表します。この部分が鮮やかであればあるほど、魂はより発達しています。あらゆる良い行い、スピリチュアルな努力をしたあらゆる転生、熱心さが、この分野の力を打ち立てます。成熟すると、それは、オーラの中で素晴らしい外観を呈し、本当に光に満ちた魂の目印となる特徴のひとつです。

私たちは、生まれるときに、この分野を持ち込みます。私たちは、それをより強く、明るくするように意図されています。そして、ちょうどよい時に、人生の探求やスピリチュアルな成長を助けるために、この蓄積された力にアクセスすることが意図されています。スピリチュアル分野から力を引き出すときは、あたかも忘れていたスピリチュアルな銀行口座から引き出すかのようです。それによってスピリチュアルな旅が驚くほど加速します。しかし、多くの場合、私たちは、発達したスピリチュアル分野を持っていても、その力に接近できません。このことは、強いスピリチュアルな可能性を持っていても、まだそのスピリチュアルな生活の部分で目覚めていないということを明らかにします。

スピリチュアル分野の独特の特徴は、聖なる存在たちとの関係です。もし、ある魂が過去生でスピリチュアルなヒエラルキーと強いつながりを獲得しているとするなら、その道で多くのことがなされているため、そのエネルギーのいくらかはスピリチュアル分野に蓄積されます。その魂が転生するとき、その人はその聖なる存在たちとのつながりを再燃させることが意図され、その過程をスピリチュアル分野が助けることができます。その魂の準備が整うと、高次の存在たちは、スピリチュアル分野のその力を活性化し始め、その力を私たちに送るでしょう。これが、私たちが持っていることすら知らなかった神性の気づきを再び目覚めさせる効果をもたらします。つまり、スピリチュアルな努力は気づかれないままあることはないということですから、素晴らしいことです。高次の存在たちは、ちょうど良い時に、あなたのオーラを増強し、あなたを祝福するために戻ってきます。

厄介なことに、スピリチュアル分野の力は自分だけでは引き出せません。私たちのオーラのこの部分から受け取り始めるタイミングは、完全に高次の存在たちの手中にあります。この力はとても貴重で、勝ち取るのが大変です。ですから、たとえそれが私たちが獲得した力であっても、聖なる存在たちは、私たちがこのエネルギーを受け取り、効果的に使う準備ができるまで待ちます。私たちがいったんそうなると、意識への新しい扉が開き、さらに良い方に、永遠に変わります。

私たちがそうしたい時にオーラのこの部分に直接接近できないなら、どうやってスピリチュアル分野とともにうまく働けるのでしょうか。第一の鍵は瞑想です。瞑想は毎日実践されるべきです。瞑想を通して私たちは普遍的な生命力と神の聖なるインスピレーションを引き出します。さらに、あなた自身の蓄積したスピリチュアルな力を引き出し始めるための条件を固めます。

もうひとつの方法は、スピリチュアル・ヒエラルキーとより親密に働くことです。スピリチュアルな実践に聖なる存在たちを含めることで、あなたは、スピリチュアル分野へのつながりをかきたてるのを助ける、内的生活への扉を開きます。天使たちの影響にオープンになると、あなたはまた、他の転生で獲得してきた神性との過去のつながりにもオープンになっています。それは、ちょうど長い間お互いに会っていなかった友人のようなものですが、ちょうど別れた時の友情を回復します。

あなたのスピリチュアルな行程は、神との関係であるため、多くの転生をかけたプロセスであることを心にとどめておいてください。スピリチュアル分野は、私たちに、私たち一人一人が、現在の視野で想像できるよりずっと大きな、ものすごいスピリチュアルな旅の途中にあることを思い出させてくれます。聖なる存在たちは、このより大きな視野から見ることができ、私たち全員が含まれている輝かしい遺産に目覚めることを助けてくれるのです。

愛と光

バーバラ・Y・マーティン

Copyright 2014, Barbara Y. Martin and Dimitri Moraitis.
Reprint from http://aurablog.org/2014/08/02/angels-and-your-spiritual-division/

日本語訳Megumi 無断転載を禁ず


 

天使と目的

Angels and Purpose

Spiritual Purpose誰もが目的を持っています。私たちの個人の目的は、神の聖なる生命の計画のなかで私たちが担う役割です。それは私たちの人生のタペストリーの一部です。この目的に関する気づきとエネルギーは、あなたのオーラのフィールドと意識に埋め込まれています。それは生命の素材に刻印されています。生命そのものが、この目的を実現しようとしています。それはあなたを前に、そして上に駆り立てる原動力です。皮肉にも、このようなあらゆるスピリチュアルな力や支援があっても、目的を達成することが難しかったり、混乱している人が大勢います。あなたのこの不可欠な部分を理解し、強化するための多くの方法があります。天使の領域とともに働くことは、あなたがなりうるあらゆるものに気づくのを助けてくれる主要な方法です。

天使や神聖な存在たちは、あなたが目的を見つけて達成させるのを助けるうえで、大きな役割を担っています。毎日彼らはあなたを鼓舞し、直感的な激励を送っています。しかし、あまりにしばしば、多くの人が神なる存在が言わなければならないことを注意して聞かなかったり、聞きたがらなかったりします。これにはさまざまな理由が考えられます。おそらく恐れがあったり、必要な場所への注意からそれたり、気が散ったりしています。トラウマや悲劇があって、最高の自分を求めることを妨げてしまっているかもしれません。こういったことはすべて現実の状況としてあります。しかし、明らかに、私たちが目的を理解しなかったり、達成できなかったりする大きな理由は、単にその任務に十分な努力を捧げていないことによるものです。

目的を達成させることは、あなたができることの中で、最も難しく、過大な労力を有するものの、報酬の大きいことの一つです。目的を達成させることより満足させることは人生にはありません。それは、あなたが与えなければならないと考えるものより多くの最善の努力を要することでしょう。しかし、あまりに多くの人々が、呼びかけに立ち上がるかわりに、必要とされている意志力を発達させるために十分な時間をかけなかったり、単に怠けすぎたり、目的を探すのに混乱してしまっています。

鍵となる原理は、野望です。地上にきてすべきあらゆることにおいて成功するためには、たくさんの野望が必要とされます。スピリチュアルな仕事にたずさわっている人たちは、野望をネガティブな性質にとらえがちです。野望は攻撃性、無慈悲、物質主義的な思考といったものを含む場合があります。野望が誤用され、一時的な利益だけに向けられる場合は、これは真実です。スピリチュアルな見地からは、野望は活力、強い願望、焦点です。これが、明瞭さ、喜び、優しさ、愛、インスピレーションを生み出します。あなたを神なるものに近づけます。ですから、スピリチュアルな野望は、持つべき、発達させるべきものです。それはあなたを道にとどまらせ、完全に終わるまで計画にとどまらせる粘り強さを与えてくれます。 同時に、あなたを新しい考えやインスピレーションの流れに開いてくれます。

スピリチュアル・ヒエラルキー全体は、目的ととても密接に働きます。人類が目的を達成するのを助けることで、人類は神の聖なる計画における役割に全体として貢献します。そして、これは神なる存在にとって非常に重要です。なぜなら、神によってしかれた神の聖なる計画があることに気づかせることは、聖なる存在の仕事だからです。私たちが神なる存在のパートナーで、神聖な仕事に不可欠であることを忘れないでください。

このプロセスで助けることができる神聖な存在たちは大勢います。スピリチュアルな目的をもっとはっきりさせたいなら、大天使ラファエルはお願いすべき優れた腕前の大天使です。彼は、より大きな気づきをもたらしてくれる神の聖なる知性の銀色の光線をもたらすため、する必要があることが自分でわかります。

大天使ラファエルのもとで、聖歌隊天使、とくに熾天使の神の聖なるガイダンスを求めることができます。これらの強力な天使たちは、とても勤勉で、野望の火に風を送るのを非常に助けてくれます。オーラでは、野望の特性は、特にハート・センター(ヘルメス・センターとしても知られています)の明るいオレンジの光として表れます。これらの熾天使は、あなたの野望を燃やすためにヘルメス・センターにもっとスピリチュアルな力を確立するのを助けてくれます。

瞑想と祈りでこういった神の聖なる存在たちとともに働いてください。それから、与えらえた衝動やインスピレーションに従ってください。神に近づくためにもっと時間を割くにつれ、スピリチュアルな心臓の鼓動のリズムに近づきます。このことが、あなたがより大きな喜びに満ちて人生の目的を追い求め、成功するための力を、あなたに与えてくれます。

愛と光

バーバラ・Y・マーテイン

Copyright 2014, Barbara Y. Martin and Dimitri Moraitis.
Reprint from http://aurablog.org/2014/06/05/angels-and-purpose/

日本語訳Megumi 無断転載を禁ず


 

七つのスピリチュアルな技術

The Seven Spiritual Arts

331形而上学的生活には様々な側面があり、まずどこに注意を向けるべきか、時として混乱することがあります。少し例をあげれば、天使、オーラ、透視、チャクラ、ロウアーセルフとハイヤーセルフ、エネルギーヒーリング、瞑想、カルマなどがあります。よく誤解されますが、形而上学は多数の切子面を持つひとつの宝石です。それぞれの側面はこの大きな学びの一部です。形而上学の目的はスピリチュアルな成長です。それは、スピリチュアルな可能性に到達するのを助けるために設計されています。

形而上学に慣れるのを助けるために、聖なる存在は、形而上学の基礎として機能する七つの本質的な学びを明らかにしています。これらの学びは「七つのスピリチュアルな技術」だと考えることができます。もちろん七つの学びより多くのものがありますし、これらの七つが最初に学ばれなければならないというわけではありません。しかし、長年教育に携わってきたなかで、それらはスピリチュアルな旅路における堅固な基礎を築き上げるのに非常に貴重なものです。

次にあげるのが七つのスピリチュアルな技術の概略です。

オーラとスピリチュアルエネルギー

オーラはあなたの基礎です。あなたの生活のあらゆる側面がオーラに反映されます。オーラの力を通して、あなたはスピリチュアルな気質を鍛え、スピリチュアルな頂点に到達します。瞑想と祈りを通して、様々なスピリチュアルエネルギーを請い、オーラを築くことができます。これがあなたが目的や夢を達成させるための聖なる力をあなたに与えてくれます。

ヒーリング

癒しの能力なしではあなたはこの人生をやっていくことができません。ヒーリングとは要するに変化です。ある状況から別の状況に変えることです。スピリチュアルに進化するにつれて、あなたは意識のあらゆる部分を変化させていきます。そうするためには、スピリチュルヒーラーとしての技術を発達させる必要があります。

カルマと転生

私たちは皆、あらゆる側面における命を経験するために、何度も肉体で生まれます。転生に密接につながっているのがカルマ―原因と結果の法則―です。あなたが、スピリチュアルな成長の他の部分にどれだけ注意を向けたとしても、カルマに向き合い、この進化の部分をより大きな調和に導かない限り、あなたは頂点に達することはできません。

スピリチュアルな生活を送ること

真実はそれがあなたのハートに生きない限り、真実ではありません。あらゆるスピリチュアルな知識、瞑想、祈りに関する目的は、適用です。魂は経験を通してしか成長することができません。形而上学はあなたの日々の生活の中で信仰、信頼、愛、意志、勇敢さ、勇気、喜び、決心、忍耐といった性質を用いながら、実用的であるように意図されています。

スピリチュアルなヒエラルキー

あなたは道を一人で歩いているのではありません。道のあらゆるステップにあなたとともにいるのがスピリチュアルなヒエラルキーです。こういった聖なる存在たちはあなたが進化するために必要なことをあなたに鼓舞しながら、あなたのスピリチュアルな成長を導いています。

意識

意識は最も大切です。あなたの魂の可能性を開く行為は、あなたの意識をより大きな気づきのレベルに高める行為です。意識は様々な段階でどこにでもなんにでもそあります。 意識と密接につながっているのが、思考と感情と、それらがどのようにあなたの神なる気づきを確立するための道具であるのかを理解することです。

あなたの上昇

あなたのスピリチュアルな上昇のより大きな全体像を理解することは重要です。今現在、あなたはスピリチュアルな意識の層を通って進化しています。あなたの上昇の行為の全体像を得ることは、あなたが正しい道を歩み続け、迷ったり、本当に魂を進化させることがない実践にずれたりしないための羅針盤として機能してくれます。

あなたの魂の可能性を発達させるための時間を割いてください。忍耐を持ち、粘り強く、これらの七つのスピリチュアルな技術を用い続けてください。 毎日の実践を通してあなたはより高い命への橋を築いているのです。

神の聖なる光と愛のうちに

バーバラ・Y・マーティン

スピリチュアル・ディレクター

Copyright 2013, Barbara Y. Martin and Dimitri Moraitis.
Reprint from July/August 2013 Issue of Aura Inspirations

日本語訳Megumi 無断転載を禁ず


 

 

バーバラ・Y・マーティンその2 スピリチュアルな訓練の時期

Barbara Y. Martin Part 2: The Years of Spiritual Training

ディミトリ・モライティス

10代のバーバラ

10代のバーバラ

人々がバーバラのスピリチュアルな才能と、彼女がそれらの才能を見たところ簡単に表すのを経験するときに見えないものは、そういったスピリチュアルな才能を発達させるためには長年の訓練と開発が必要だったということです。

バーバラは、11歳の時に、彼女の人生を変えることになる女性と出会いました。彼女の家族はミズーリ州のカンザスシティに引っ越しました。そこで彼女はドロシー・ラ・モスによってによって率いられていた有名な演劇一座に加わりました。ある日、ドロシーは、彼女と個人的に対面して「あなたはオーラが見えます」と言いました。バーバラは自分が見ていたものがオーラと呼ばれていたことすら知りませんでした。この日から彼女の形而上学の分野におけるスピリチュアルな訓練が始まりました。ドロシーは秘教主義者で、オーラも見えました。母親と祖母から受け継いだ古い手書きの本を持っていました。これらの文書は、スピリチュアルな世界の多くの側面だけでなく、オーラを細部に至るまで描写していました。若いバーバラは、ドロシーのスタジオで彼女と一緒に何時間もスピリチュアルな才能について学び、形而上学の世界を発見しました。この新しい知識を身につけたことで、バーバラは彼女が見ているものを理解し、解釈することができました。

この経験の結果、彼女は、聖なる存在たちとの直接訓練を始めることになりました。天使や他の神聖な存在たちは、彼女を助け、祝福するためだけでなく、彼女に教えるためにもやってくるようになりました。こういった神聖な存在たちと交流することで、バーバラのスピリチュアルな力と才能は増加していきました。

このようにスピリチュアルな生活は進化していきましたが、彼女は自分が知っていることについて沈黙を保ちました。高校時代には、スピリチュアルな才能をわきに追いやって「普通の」生活をしようとしましたが、神には違う考えがありました。結局、彼女はスピリチュアルな生活は自分の一部だと気づきましたが、それでも、他の人に話すようなことではなく、個人的に探求するものとして考えていました。

19歳のときに、彼女は、レッド・スケルトン、モナ・フリーマン、スーザン・ヘイワードといった人たちを含む米国慰問協会のためにバラエティ・ショーをプロデュースしていました。しかし、スピリチュアルな召喚が彼女を誘い続けました。ある地点で、彼女は、エンターティメントは彼女の人生における宿命ではないと気がつきました。神は、彼女が形而上学の教師になることになっていると伝えました。バーバラは同意し、内的なスピリチュアルな訓練の期間が始まりました。彼女は直接体験として多くのスピリチュアルな生活の側面を見せられました。バーバラは深遠なスピリチュアルな視野を持つようになり、彼女を教育する素晴らしい神聖な存在たちがあちらの世界から訪問してくるようになりました。

その後、20代後半に、ロサンゼルスに住んでいるときに、彼女は有名な神秘主義者のアイネズ・ハート博士に会いました。アイネズは進化した魂で、講演活動はせずに、個人的なグループに教えていました。とても透視能力があり、スピリチュアルなヒエラルキーとの結びつきを発達させていました。

バーバラがスピリチュアルな才能を円熟させるのを助け、教育の過酷さへの準備を手伝ったのはアイネズでした。彼女はバーバラがいつか大衆の前でオーラについて話すだろうと伝えました。これは預言者的な言葉でした。なぜなら、当時は、オーラについてはほとんど何も知られていなかったからです。

バーバラはアイネズとともに何年も学び、一時期は一緒に住んでいたこともありました。アイネズとともに働く間に、形而上学について講演をするという機会が開き始めました。こういった機会が、結果的に、彼女の教育の仕事への門を開きました。

Copyright 2013, Barbara Y. Martin and Dimitri Moraitis.Reprint from
http://aurablog.org/2013/06/20/barbara-y-martin-part-2-the-years-of-spiritual-training/
日本語訳Megumi 無断転載を禁ず


 

バーバラ・Y・マーティン 神秘家としての子ども時代

Barbara Y. Martin: Early Days as a Mystic

ディミトリ・モライティス

4歳の時のバーバラ・Y・マーティン

4歳の時のバーバラ・Y・マーティン

バーバラと長年ともに働いてきたなかで、彼女から若い頃の多様で変化に富んだ経験の話をよく聞かされました。早期の深遠な形而上学的な開眼、恐慌時代の苦労、多様な家族の変化は、のちにスピリチュアルな教師として引き出すことになる多くの重要な人生のレッスンを彼女に提供してくれました。

バーバラの形而上学への冒険は、オーラが見え始めた3歳の時に始まりました。当時は、それが何と呼ばれているのかわかりませんでしたが、彼女には、家族や友人だけでなく、動物や木や植物のまわりにも色やエネルギーが見えました。間もなく彼女は、彼女を訪ねてくる天使たちが見え始めました。天使たちは最初は彼女と意思疎通をしようとはしませんでしたが、彼女に自分たちがそこにいて彼女をサポートしているということを知らせたがっていました。徐々に、天使や他のスピリットの存在たちの訪問が増えていきました。小さなアテネ(バーバラは当時そう呼ばれていました)にはこういった初期の経験が何を意味し何に導こうとしていたかがわからなかったので、不思議でしかも謎に満ちていました。当時、彼女はスピリチュアルな教師になるということなど考えてもいませんでした。

彼女の家族は彼女の視覚がどうなっているのかわかりませんでした。病気の可能性を心配した両親は、彼女を医師に連れて行き、眼鏡をかけさせましたが、彼女はどこも悪くはありませんでした。

バーバラは大恐慌の時代に成長しました。ギリシャ正教の司祭の娘だったため、お金は大してなく、家族は常に引っ越しを繰り返しました。バーバラの父は司祭であっただけでなく技術者でもありました。 教区は教会を建てて会衆を組織するために彼をさまざまな場所に送りましたが、これは彼がとても得意とすることでした。バーバラは6人兄弟で、兄弟たちは彼女を愛していましたが、彼女の形而上学的な傾向は理解できませんでした。彼女は家族が大好きでしたが、彼らは彼女と同じ感受性は持っていなかったので、少し疎外感を感じていました。

彼女の透視能力は彼女をしょっちゅうトラブルに巻き込みました。叔母が家族の集まりに遅れたとき、小さなバーバラは、列車の事故で亡くなったから来るはずがないと口をすべらせてしまいました。彼女の両親は、彼女がそんな恐ろしいことを言うことを気味悪がりました。しかし翌日、両親は電報でその叔母が実際に列車の事故でなくなったという悲しい知らせを受け取りました。

彼女が4歳の時のもうひとつの出来事では、教会の礼拝の最後に、バーバラは司宰大主教の手にキスをするように言われました。大主教は堂々と威厳をたたえていましたが、バーバラは彼のオーラにグロテスクな色が見えたので近づくのを拒みました。母親が強要しようとすると、「嫌だ!彼は化け物よ!子供を食べるのよ!」と叫びました。バーバラにはどうしてこういったことが彼女に起こったのか、あるいはどのようにしてこういったことが分かったのかがわかりませんでした。それらは単に起こったのです。同じような出来事を何度も経験し、彼女は何が見えるか、どんな経験をしているかについて黙っていることを学びました。

10歳の時のバーバラ・Y・マーティン

10歳の時のバーバラ・Y・マーティン

バーバラは優秀な生徒で、結局、学校で2学年飛び級をしました。そうしたければ外交的になれましたが、注目の的になるのは好きではありませんでした。しかし教師たちは彼女を学校の劇の主役に選んだり、スピーチをさせたりしました。バーバラは最初は嫌がりましたが、こういった人前での経験は、のちの講演/教育の仕事の素晴らしい準備になっていたことがわかります。

バーバラが10歳の時に家族がミズーリ州のカンザス・シティ―に移り、彼女の人生が変化します。彼女は小さい時から文章を書くのが素晴らしく上手でした。家族は地方のラジオ局を持っている人と友人でした。バーバラは宗教的なラジオドラマを書き、そのラジオ局が演出をして放送していきました。これが彼女の演劇に関する興味を駆り立てました。彼女は、有名な演技の教師でディレクターのドロシー・ラモスが指導するグループに加わりました。ドロシーはバーバラの人生を変え、彼女の最初の形而上学の教師となりました。

Copyright 2013, Barbara Y. Martin and Dimitri Moraitis.Reprint from http://aurablog.org/2013/06/19/barbara-y-martin-early-days-as-a-mystic/
日本語訳Megumi 無断転載を禁ず

ボストンとテキサス州ウェストへの祈り

Prayers for Boston and West, Texas

origin_3382141125たった数日の間に2つの悲劇的な出来事が起こるという確かに劇的な1週間でした。私たちの心はボストンの爆弾とテキサス州ウェストの爆発によって影響を受けた方々のところに行っています。こういった時には、提供されうる援助に加え、祈りがもっとも効果を発揮します。

瞑想の祈り

天の父、聖なる母である神様、天使と大天使たちの指揮のもとで、私たちはあなたが愛、平和、そして叡智の神の聖なる光をボストンの爆弾とテキサス州ウェストで命を失った方たちに送ってくださるようにお願いします。天使たちが彼らを家に導いてくれますように。私たちは神の癒しの光が負傷したすべての方たちに行き、平和と強さの光が負傷したり亡くなったりした方たちの家族や友人のもとに行くようにお願いします。

保護とガイダンスが治療にあたっている方たち、消防士、警察、州や国の担当部署の人たちに届きますように。私たちはまたオレンジと赤の炎がこれらの出来事に関連するどんな低いエネルギーも溶かしてくれるようにお願いします。

私たちがハイヤーセルフにとどまり、神が常に私たちとともにいることを固く信じていられるように、叡智の金色の光線で祝福してください。

そうあらしめたまえ。

光と愛

バーバラ・Y・マーティン

ディミトリ・モライティス

Copyright 2013, Barbara Y. Martin and Dimitri Moraitis.

日本語訳Megumi 無断転載を禁ず


 

現代の奇跡

SAIスタッフ アドリアナ・パレデス

私たちは皆、現代に起こった奇跡の話を聞くのが大好きです。カリフォルニア州のベンチャーにある「シングス・フロム・ヘブン」はアンディー・レイキーの作品を売る小さなギャラリーです。ここは奇跡を探す人たちに人気のスポットになっています。

1985年の新年のパーティーで、アンディー・レイキーはフリーベースコカインを過剰摂取しました。シャワーを浴びながら横たわり、もう死ぬかと思ったときに、神に自分の人生を使ってくれるように頼みました。自分を変え、何か人類に役立つことをすることを誓いました。彼の心からの祈りが終わって少したったときに、彼には自分の周りを天使たちが取り囲み、彼を支え、抱きかかえているのが見えました。レイキーは彼の祈りが聞き届けられ、自分が救われたことがわかりました。

自分の言葉に誠実に、レイキーは完全に生き方を変えました。彼がスピリチュアルな出会いをした天使たちを取りつかれたように描きだしました。それから3年間、数百枚の絵を描きました。後に彼は絵を描くことを職業にすることに決めました。 仕事を辞め、アートスタジオを開き、天使との経験に基づいた芸術の創造に没頭しました。レイキーは芸術家としての訓練を積んでおらず、どう描いたらよいか見当もつかなかったことが唯一の問題でした。しかし、再び天使と出会い、キリストの生誕2000年を祝うために最低2000枚の天使を描くというインスピレーションを受け取りました。

彼はこれを成し遂げただけでなく、彼の最初の天使の絵はヨハネ・パウロ二世に送られ、現在はバチカンの壁に掛けられています。今日、レイキーは天使の作品で有名です。彼の作品は崇敬され、多くの支持者たちは、彼の天使の芸術作品にただ触ったり、見たりするだけで気分が良くなると言います。

レイキーは彼の作品のポジティブな効果については保証はしていません。彼は言います。「私を通って芸術作品に流れているのは神の光です。」

透視能力者でスピリチュアル・ティーチャーのバーバラ・Y・マーティンは次のように言っています。「天使たちは人類を導く力です。時に私たちは人生の問題に埋没しすぎて神の援助があるということを忘れてしまいます。私の個人的な生活においても、仕事の上においても、天使たちとは共に直接働いていて、彼らの愛と配慮なしには私が行ってきたことはできなかったことでしょう。」

常務取締役でスピリチュアル・ティーチャーのディミトリ・モライティスは次のように補足しています。「この話は私たちが神を信頼するときどれだけのことが成し遂げられるかを思い起こさせてくれます。人生に何が起こるか、何か起こったかは関係ありません。私たちのスピリットとの絆を刷新する機会は常にあるのです。」

スピリチュアルな祝福の時期の、ホリディシーズンにあたるこの時期には、私たちは皆、天使が近くに現れることを経験してみたいと願います。魂を輝かせるような内面の性質に至ることによってそのような経験ができるかもしれません。私たちが自分がなれる最高の状態であろうと努力するとき、神の御使いが毎日の生活のなかで共に歩いているのを感じることができるかもしれません。

出典:

http://abcnews.go.com/GMA/story?id=128241&page=2#.UKalHeQzPzl

http://www.beliefnet.com/Inspiration/Angels/2000/06/Andys-Seven-Angels.aspx

Reprint from http://aurablog.org/2012/11/23/modern-miracles/

Copyright 2012, Barbara Y. Martin and Dimitri Moraitis

日本語訳Megumi 無断転載を禁ず


 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。