動物とスピリチュアルな進化

Animals and Spiritual Evolution

By Barbara Y. Martin and Dimitri Moraitis

動物は、生命の壮大な計画において必須の役割を果たします。それでも、わたしたちはあまりにしばしば動物が単に私たちに奉仕するものだと考えますが、実際は、彼らには魂があり、私たちと同様に進化の経路にいます。動物は、愛とインスピレーションのために人類を見上げています。 人間界にいる私たちには、動物のスピリチュアルな発達を助ける神聖な義務があります。進化は、人間と同じように、鉱物、植物、動物といったあらゆる生命の段階で展開します。天使や大天使が進化において私たちを助けているように、人類は、動物の魂を助けることが意図されています。家畜化は動物を助ける鍵となる方法です。動物をペットとして受け入れるとき、それはあなたの楽しみだけのためではありません。あなたはその動物に、スピリチュアルに発達する機会を与えています。動物はスピリチュアルなスポンジのようです。彼らはあなたが与える愛を吸収し、それによって高められます。農場や牧場を持っているなら、さらによい援助の機会があります。レスキュー・シェルターや動物縁組組織を組織したり、獣医師になることは、いずれも動物の福祉に貢献する方法です。

形而上学的に言うと、動物にはオーラがあります!彼らは人類ほど大きく複雑なものは持ちませんが、同じように強いオーラをしています。例えば猫は、通常全方向に30センチほどに達するオーラがあります。その色は、しばしば、ピンク、赤、黄色です。犬は、それよりわずかに大きなオーラをしていて、おそらく45センチほど広がっています。特に忠実な場合は、青、赤、ピンクがよく犬のオーラに見られます。馬の周囲のオーラはさらに大きく、全方向に90センチほど広がり、緑、黄色、赤、ピンク、青、すみれ色のスピリチュアルな色をしています。動物のオーラは、感情やムードによって変わります。彼らは、人間のように、怒り、恐れ、悲しさ、喜びをオーラに表現します。

動物は本能的にサイキックです。彼らには、お互いの、そして人々の周囲のスピリチュアル・エネルギーがしばしば見えます。彼らは、その高次の性質に波長を合わせる場所まで到達することさえできます。このように、彼らは一種の覚醒を経験し、人間として確認し始めるような性質を帯びます。私たちがスピリチュアルな本質に目覚めるようになるまで、多くの面で、彼らの方が私達よりスピリチュアルな領域により波長が合っています。

動物はとても多くの面で神に仕えますが、主に自分を捧げることによります。人類は、自然のこの驚異的な部分から強さと支援を得ます。ですから、動物との関係を讃えることに最善を尽くしてください。彼らを助け、彼らに助けさせてください。今度は、あなたが生命の神の計画の不可欠な部分を達成させることでしょう。

Copyright 2016, Barbara Y. Martin and Dimitri Moraitis.
日本語訳Megumi 無断転載を禁ず

Reprint from http://www.spiritualarts.org/blog/barbara-and-dimitri-spiritual-arts-news/animals-and-spiritual-evolution

子どもたちの創造性とスピリチュアリティを育てる

Nurturing Our Children’s Creativity & Spirituality

 

子どもの想像力と創造力は貴重な贈り物です。ポール・コラードは「21世紀の創造的な経済で成功するために備えさせるために、子どもや若者の創造の可能性を開くために」政府によって設立されたイギリスに本拠地を置く組織創造性、文化と教育 (CCE)の最高経営責任者です。

ポールは「創造性は・・・良い考えが起こるようにすることができることです。」と説明します。このことはとても重要です。なぜなら創造性と文化が社会や経済の変化を動かしているからです。

CCEの最近の事業は、ロンドンの子どもたちのグループが校舎にするための新しい教室―故障した標準型の旅客機―を購入するのを援助することでした。子どもたちはその考えを持ち込んできて、飛行機の購入を交渉し、デイヴィッド・ベッカムのプライベート飛行機のデザイナーとともにデザインをし、校庭にとめる許可を得るために教育委員会に手紙を書きました。

子どもたちに想像し、遊び、新しい考え方をするように励ますことで、私たちは、彼らの世界への貢献が価値があり、不可欠だという知識を子どもたちの内部に植え付けています。この確信は自信を持って積極的に夢を追いかける才能ある個人を生みだすことにつながります。

熟達した形而上学の教師で著者であるバーバラ・Y・マーティンとディミトリ・モライティスは、子どもたちが例から学ぶことを強調しながら、幼い時から創造性を養うようなスピリチュアルな教育を始めることを勧めています。

ディミトリが言うには「バーバラと私は映画俳優になるために学んでいる6歳から14歳までの子どもたちに形而上学を教えていました。あるときバーバラが子どもたちにオーラの中では才能は鮮やかな青で現れると話しました。その翌日、子どもたちが教室に来ると、みんなが青を来ていました。わかったわけです。」

子どもたちに、彼らが子どもの体に宿った大人の魂であるということを念頭に置きながら、優しく形而上学を紹介するのは理想的です。バーバラとディミトリは、子どもに瞑想を教えるのは12歳になるまで待つことを勧めていますが、スピリチュアルな原理を教えるのは楽しく、子どもたちが理解する早さに驚かされるかもしれません。

Children Spirituality Playing 子どもたちと光を用いてともに活動するのに素晴らしい方法は、例えば金色の保護の光に囲まれていることをイメージさせたり、愛のピンクの光に覆われているのをイメージさせたりといったように、創造的なヴィジュアライゼーションを用いることです。神の聖なる光について教える創造的なゲームで遊ぶこともできます。

光について子どもたちに教えることは、彼らの創造的な天賦の才能を育てるだけでなく、本来備わっているスピリチュアリティの種を育てることでもあるのです。

*スタッフ記者ジャクリーン・マリーによる記事

http://aurablog.org/2011/12/08/nurturing-our-childrens-creativity-spirituality/

日本語訳Megumi 無断転載を禁ず


 

芸術への愛

The Love of Art

「芸術が提供するものは空間―スピリットが息ができる一種の部屋―です。」

~ジョン・アップダイク

レーニ

芸術は言葉では表現できないものを表現できると言われてきました。

ユニバーシティ・カレッジ・ロンドンの神経美学の学部長セミール・ゼキ教授によって指揮された最近の研究は、芸術の重要性と、愛と歓びの経験に対する芸術の貢献の価値を科学的に立証することを目的にしています。

ゼキ教授は、眼窩前頭皮質中央部の血流を測定するMRIを使った一連の画期的な実験によって、歓びと欲望に関係する脳の一部を発見しました。

「風景であろうと、静物画であろうと、抽象画であろうと、人物画であろうと、芸術を見るときには歓びに関連した脳のその部分に活発な動きが見られます。」

「美しい絵画を見たときの血流は、愛する人を見たときと同じように増加します。このことは、芸術が陶酔の感覚を脳に直接誘発することを語っています。」

芸術に対して知識や理解がほとんどない個人に28枚の絵画を短い時間で連続的に見せました。その人たちが最も美しいと感じた作品では脳の血流が10%上昇しましたが、これは愛する人を見たときの値に相当します。

形而上学は芸術をスピリチュアルな発達において不可欠な側面だとみなしています。神の似姿として、私たちには創造性が本来備わっています。私たちはまさに創造それ自体の源に由来しています。表現すること、耕すこと、成長すること、創造性を共有することは、人生をよりよく生きるための鍵です。

才能ある教師でメタフィジシャンのディミトリ・モライティスは次のように言っています。「神様の子どもとして私たちは創造性を内在しています。創造性を表現することはあなたが誰であるかの本質的な部分なのです。それはあなたの思考能力、想像力、コミュニケーション能力を豊かにします。もし創造性を表現していないとしたら、人生の大部分が失われます。」

世界的に知られたオーラと形而上学についての著者で教師であるバーバラ・Y・マーティンによれば、創造性を示すオーラの部分があります。

「才能を表すオーラの部分は美しい鮮やかな青や孔雀のような青で現れます。このエネルギーが強いほど才能が発達しています。創造性に関する能力を磨くと、このエネルギーは輝きを増します。鍵は創造力を使うということです。そうしないとその創造力は時がたつと色あせ、この部分が曇ってきます。」とマーティンは言っています。

創造性を表現することは私たちを神につなげます。芸術を創造し、楽しむことは、人生の偉大さや美しさを感じさせ、科学や技術のような他の重要な側面のバランスをとってくます。本当に私たちは自分自身が創る芸術作品なのです。

*出典: The Telegraph.co.uk
*絵画: John Constable

Reprint from Aurablog.org. Copyright 2011, Barbara Y. Martin and Dimitri Moraitis

http://aurablog.org/2011/11/13/the-love-of-art/

日本語訳Megumi 無断転載を禁ず


 

 

思考(マインド)の力

The Power of Mind

ポジティブな心的態度は心、体、精神の健康に不可欠です。私たちの思考(マインド)は、私たちを高める力も、破壊する力も持っています。私たちには考えることで歓び、平和、愛を生みだす自由意思がありますが、病を引き起こすようなストレス、恐れ、心配といった他の感情すべてを生みだすことを選択することもできます。

マディソンにあるウィスコンシン大学の心理学の教授キャロル・リフの研究は、私たちの心が健康に直接影響を与えることを示唆しています。「積極的な態度は単なる心の状態ではないと言い始めている科学がある。それは脳と体の中で何が起こっているかを関連付けるものでもある」と彼女は言います。

リフは楽観主義の個人は次のような特徴があることがわかったと結論付けています。

・心血管のリスクが低い。

・ストレス・ホルモンの値が低く、炎症の度合いが低い。

・免疫系が強い。

・友人や家族とのつながりがより健康的で強い。

健康における心と体のつながりに対する科学的な認識が存在します。「心と体の医学は、現在では科学的に証明されています」とハーバード大学医学部の心臓学者で准教授のハーバート・ベンソンは言います。「病気を超えた何かに対する希望とその希望に専心することは生きる目的を与えてくれます」とベンソンは主張しています。

数百年もの間、形而上学は思考が体にどのように影響を与えるのかについて語ってきました。そして、今、人類は、思考が直接事がらに影響を与えることができるという事実に目覚めつつあります。

メタフィジシャン、ヒーラー、著者で、スピリチュアル・アーツ・インスティトゥートの共同設立者であるディミトリ・モライティスは、「思考が本当は何であるのかを理解することは重要です。思考は魂の道具で、それはちょうど私たちの肉体が魂の道具であるのと同じです。道具として、思考は魂のために意識を指揮します。つまり、地上の経験をとおして魂を導いているのは思考なのです」と言います。

モライティスは次のように続けています。「楽観的な見地と心の持ち方が鍵です。楽観主義者であることは判断力にかけることやピンク色の色眼鏡をかけて物を見ていることを意味するのではありません。楽観主義者は悲観主義者と同じように実践的で現実的で、認識力があります。その違いは人生を本質的に良いものだとみなしていることです。楽観主義者はどんなに悪く見えるものにも良いものを探します。悲観主義者は悪いものだけを見ます。楽観主義者でいることは健康的なアプローチであるだけでなく、人生に対する賢明なアプローチです。」

国際的に知られている透視能力者で教師のバーバラ・Y・マーティンはどのように心が人生において最初に変えるべき場所であるのかを強調しています。「心のレベルはオーラのあらゆる側面に途方もなく大きな影響を与えます。」とマーティンは言います。「知性を表す銀色、集中力を表すレモンイエローの光は、発達した思考体には強く見られます。ある人がとてもポジティブな態度をとっている場合は、オーラの中に非常に目立つ青があります。こういった人たちは一緒にいると楽しい人たちです。」

私たちの目標は思考を最大の見方にすることです。思考によって私たちは創造します。地上の天国を創造しましょう。

*出典: Health and Behavior

Reprint from Aurablog.org. Copyright 2011, Barbara Y. Martin and Dimitri Moraitis

http://aurablog.org/2011/11/01/thepowerofthemind/

日本語訳Megumi 無断転載を禁ず

 

 

運動選手のオーラ

The Athlete’s Aura

一流の運動選手:

このオーラでまず目立つ特徴は、健康線の美しい縞です。これらは振動しながら真珠色に輝く銀色で、端に流れ出しています。肉体のオーラ自体もとても強いものです。両手から出ている赤い光線はオーラの活力を表します。色彩部のオレンジと赤は、エネルギーと情熱が彼らの一般的な性格の一部だということを示しています。時には、頭の近くに金色の帯も見えることがあり、これはこの人が強さを発達させ、常に引き寄せていることを示しています。

運動で秀でるには熱心さとスタミナがいるということは皆知っています。銀と黄色もありますが、これらは彼らが発達させた技術に主に焦点が当てられています。ヘルメス・センター、つまりハート・チャクラには、決心の青もあるでしょう。感情は強いバイタリティと競争心を表し、それらはしばしば赤とオレンジとなって現われます。

~バーバラ・Y・マーティン

Reprint from Aurablog.org. Copyright 2011, Barbara Y. Martin and Dimitri Moraitis

http://aurablog.org/2010/06/17/the-athletes-aura/

日本語訳Megumi 無断転載を禁ず


 

オーラと健康との結びつき

How Is the Aura Related to Our Health

オーラはヒーリングに不可欠です。よい健康を維持するために体に必要なエネルギーはまずオーラで生成されます。健康的な状態に貢献するオーラの部分があります。健康に関するオーラはいくつかの方法で現れます。例えば、体の器官はそれぞれが独自のオーラを持っています。健康な時は、肺と心臓は青いオーラをしていて、肝臓は普通赤っぽいオレンジ色、胃はピンク色、脳は緑色のオーラをしています。体の細胞にさえオーラがあります。小さくて明るい銀色のオーラで、知性を内在することを表しています。

私たちの健康は、私たちのスピリチュアルなサポートシステムであるオーラにかなり依存しています。体、心、精神の健康を確かなものにするためには、この美しいエネルギーフィールドにどのように働きかけるかを学ぶことが重要です。

Reprint from Aurablog.org. Copyright 2011, Barbara Y. Martin and Dimitri Moraitis

http://aurablog.org/2010/06/16/how-is-the-aura-related-to-our-health/

日本語訳Megumi 無断転載を禁ず


 

スピリチュアルな成長への鍵 

The Keys to Spiritual Growth

スピリチュアルな旅の成功は10のスピリチュアルな鍵にかかっています。これらはあなたのスピリチュアルな探求で成功するために利用する必要がある10の特質です。この練習では、1日にひとつの鍵を掲げ、その鍵について議論し、その鍵に関連するスピリチュアルなエネルギーを使ってワークをします。これはあなたが生活の中でどのスピリチュアルな原則を用いているのか、またどれを使うように勧められているのかを熟考するための素晴らしい機会です。

第一の鍵「想像力」

想像力が最初のスピリチュアルな鍵です。あなたのスピリチュアルな成長という点からは、想像力という鍵は、あなたの能力を最大限に発揮し、あなたの心の力を、あなたが到達すべきスピリチュアルな目標を視覚化するために使う能力を表します。ことわざにもあるように、もしあなたが想像できないなら、どうしてそれを創造できるでしょう。

イメージが明らかであればあるほど、結果も明らかになります。想像は空想ではありません。想像は人間の欲望や個人的な願望を満足させるためにイメージを作り出すことではありません。想像はあなたのハイヤーセルフ、あなたの最高の善を視覚化し、その具現化に積極的に参加することです。

練習:あなたの想像力を高めるために、創造的な才能と力の光線である鮮やかな青をつかった瞑想をしましょう。

Reprint from Aurablog.org. Copyright 2011, Barbara Y. Martin and Dimitri Moraitis

http://aurablog.org/2010/07/10/the-keys-to-spiritual-growth/

日本語訳著作権Megumi 無断転載を禁ず