動物とスピリチュアルな進化

Animals and Spiritual Evolution

By Barbara Y. Martin and Dimitri Moraitis

動物は、生命の壮大な計画において必須の役割を果たします。それでも、わたしたちはあまりにしばしば動物が単に私たちに奉仕するものだと考えますが、実際は、彼らには魂があり、私たちと同様に進化の経路にいます。動物は、愛とインスピレーションのために人類を見上げています。 人間界にいる私たちには、動物のスピリチュアルな発達を助ける神聖な義務があります。進化は、人間と同じように、鉱物、植物、動物といったあらゆる生命の段階で展開します。天使や大天使が進化において私たちを助けているように、人類は、動物の魂を助けることが意図されています。家畜化は動物を助ける鍵となる方法です。動物をペットとして受け入れるとき、それはあなたの楽しみだけのためではありません。あなたはその動物に、スピリチュアルに発達する機会を与えています。動物はスピリチュアルなスポンジのようです。彼らはあなたが与える愛を吸収し、それによって高められます。農場や牧場を持っているなら、さらによい援助の機会があります。レスキュー・シェルターや動物縁組組織を組織したり、獣医師になることは、いずれも動物の福祉に貢献する方法です。

形而上学的に言うと、動物にはオーラがあります!彼らは人類ほど大きく複雑なものは持ちませんが、同じように強いオーラをしています。例えば猫は、通常全方向に30センチほどに達するオーラがあります。その色は、しばしば、ピンク、赤、黄色です。犬は、それよりわずかに大きなオーラをしていて、おそらく45センチほど広がっています。特に忠実な場合は、青、赤、ピンクがよく犬のオーラに見られます。馬の周囲のオーラはさらに大きく、全方向に90センチほど広がり、緑、黄色、赤、ピンク、青、すみれ色のスピリチュアルな色をしています。動物のオーラは、感情やムードによって変わります。彼らは、人間のように、怒り、恐れ、悲しさ、喜びをオーラに表現します。

動物は本能的にサイキックです。彼らには、お互いの、そして人々の周囲のスピリチュアル・エネルギーがしばしば見えます。彼らは、その高次の性質に波長を合わせる場所まで到達することさえできます。このように、彼らは一種の覚醒を経験し、人間として確認し始めるような性質を帯びます。私たちがスピリチュアルな本質に目覚めるようになるまで、多くの面で、彼らの方が私達よりスピリチュアルな領域により波長が合っています。

動物はとても多くの面で神に仕えますが、主に自分を捧げることによります。人類は、自然のこの驚異的な部分から強さと支援を得ます。ですから、動物との関係を讃えることに最善を尽くしてください。彼らを助け、彼らに助けさせてください。今度は、あなたが生命の神の計画の不可欠な部分を達成させることでしょう。

Copyright 2016, Barbara Y. Martin and Dimitri Moraitis.
日本語訳Megumi 無断転載を禁ず

Reprint from http://www.spiritualarts.org/blog/barbara-and-dimitri-spiritual-arts-news/animals-and-spiritual-evolution

瞑想~波長を合わせて~

Meditation: Tune In

瞑想は世界中で数百万人の人々を刺激し、支持するコミュニティに共に参加し、自分の人生や私たちが住んでいる世界を積極的に改善するように動かしています。若者も熟練者も同様にともに働く方法を見出し、共通の目的~積極的なスピリチュアルな進化~のもとでひとつになっています。

ウェイクアップ・ロンドンは大きなヴィジョンを抱いている若い瞑想家のグループで、今月シット・イン・ピースと銘打った大衆の瞑想を企画しました。このイベントは僧侶で著者で平和運動家ティック・ナット・ハンによって先導されます。

「シット・イン・ピースは家族や友人が瞑想と静寂をとおして共に平和を生み出す機会です。」とウェイクアップ・ロンドンの主唱者エリナ・ペンは言います。「私たちは人々に立ち止まり、リラックスし、生活を楽しむチャンスを提供したいのです。」

このイベントは平和、癒し、明瞭さ、喜び、そして最終的には悟りのための手段として瞑想を提供する世界中で行われている多くの瞑想の試みのひとつです。

瞑想を効果的にするものとは何でしょう。瞑想の教師バーバラ・Y・マーティンはこう言っています。

「瞑想は神から受け取る時間です。定期的に瞑想をすることで、周囲の世界から抜け出し、あなたの聖なる源と1対1で交流する能力が身につきます。

効果的な瞑想はあらゆるレベルのあなたの意識を刷新し、実際の生活のあらゆる側面で利用することができるスピリチュアル・パワーを増加させます。瞑想はスピリチュアルな進化において欠くことができない鍵です。」

タイム誌は一千万人以上の人が瞑想をし、この数字は一貫して増加していると報告しています。かつては少数の人にしか知られていなかったものが、今や万人が利用できるものになっています。

瞑想の実践が世界で広がるにつれ、平和、統一、そして愛の波動に波長を合わせることで、古代から時間をかけて検証されてきた技術を、個人、社会、地球の利益のために利用する機会がかつてないほど与えられています。

ジャクリーン・マリー

瞑想に関するもっと多くの情報が欲しい方はこちらのサイトをご訪問ください。www.spiritualarts.org

source www.wkuplondon.org
yoga images from Ambro

Reprint from Aurablog.org. Copyright 2012, Barbara Y. Martin and Dimitri Moraitis

http://aurablog.org/2012/03/22/meditation-inspiring-the-world/

日本語訳Megumi 無断転載を禁ず

来るべきスピリチュアル・ルネッサンス

The Coming Spiritual Renaisance

idyllic landscape

2012年とそのスピリチュアルな重要性について多くの人に尋ねられてきました。このテーマについて書かれている本があります。2012年について討議するワークショップや講義があり、2012年の黙示的な見方を公表する映画すらあります。この日付に馴染みがない人たちのために説明すると、2012年は中央アメリカの昔の暦が5000年サイクルで、2012年に終わるという考えに基づいています。このことは、本質的に物理的であろうとスピリチュアル的であろうと、大きな世界の出来事を予言している可能性があると考えられています。この暦の解釈に関する考古学界の共通する意見の一致はないものの、これが人類に意味するかもしれないことに対する大きな関心が生じてきました。

もちろん、地球規模でスピリチュアルな目覚めは起こっています。人生における困難は増加し、日々の生活の速度は加速されているにもかかわらず、私たちはかつてよりずっと熱心に、人生の最大の問題に対する本当の答を探し出そうとしています。これがすべてどこに向かっているのかを尋ねることは自然なことです。私たちは本当にスピリチュアルな気づきの新時代の始まりにいるのでしょうか。私たちは地球の変化の境界にいるのでしょうか。

私は、高次の存在とシェアしてきたこの話題についての私の理解をあなたたちと共有したいと思います。それが、人間の本質と、私たちが文明人として集合的にどこにいるのかを知るための重要な洞察を明らかにしてくれるからです。多くの予言にもかかわらず、高次の存在は、まったく単純に、2012年にスピリチュアルな重要性はないと言っています。この日付にはいくつかの宇宙論的な相関関係があることは事実ですが、新しいレベルのスピリチュアリティや今知っている命の終わりを示してはいません。

しかし、この啓示は、あらゆる興奮がなぜなのかについてまだ完全に答えてはくれません。こんなに多くの人が2012年に関心を持つからには、何か根本的な原因が、このあらゆる興奮をかきたてる何かが、あるはずです。私たちは、2012年現象を、私たちの人生に作用している劇的なスピリチュアルな力の内なる感覚としてだけでなく、希望と恐れの現れたものとして見ることができます。

最初に見るべきことは、形而上学がずっと教えてきたこと、すなわち、私たちは自分自身のスピリチュアルな進化に責任があるということです。神様は私たちを一歩一歩導いてくれますが、生きる年代や時代にかかわらず、私たちは覚醒への道を歩かなければなりません。地球は物理的にもスピリチュアル的にも多くの時代を通り抜けてきました。そして、これからもそうあり続けるでしょう。私たちは私たちの人生を変えるためにひとつの出来事を探すことを避けるように注意しなければなりません。直面する人生や問題から逃れるための方法として黙示録的な未来像を使う人が多すぎます。

現在の経済危機をスピリチュアルな転換が起こっている指標として使う人がいます。これについても私たちはより冷静な見方をとらなければなりません。歴史的に多くの経済危機がありましたし、今後も続くでしょう。高次の存在は現在の経済危機はカルマのためだと言っています。言いかえれば、私たちの行動の蓄積の結果です。そして、ある種の神聖なリズムがそろって、この危機をもたらしたことは事実ですが、それでも原因は私たち自身にあります。まだその影響を感じているにしても、幸運にも、私たちはこの大変な調整を抜け出しています。さらに私たちが自分たちの学びを学んでいるかぎり、物事はゆっくりと良くなるでしょう。

しかし、現在の状況や2012年の重要性よりもっと大きな疑問が残ります。本当に重大な比率が変わるスピリチュアルな変化はやってくるのでしょうか。答はもちろんイエスです!間違いなく、人類そして世界全体に新しい時代がやってきます。この新しい時代は喜びと驚異に満ちたものになるでしょう。実際にそれは生命の自然の進化で、とても長い時間動いてきた神様の計画の一部です。

2012年がその時期でないとすれば、いつこの新しい時代はくるのでしょうか。真実は誰にもわかりません。世界がそういった変化の準備ができているかを知っているのは神様だけです。そしてこれがいつ起こるのかを推測しようとすべきではありません。今もっと重要なのは、あなたもわかっているように、スピリチュアルに人生を生き、神様の計画に貢献することです。どうあるべきかわかっているなかで最善の人になり、神様に残りの部分を任せてください。今起こりつつあるスピリチュアルな目覚めはまだ来ていないスピリチュアル・ルネッサンスの始まりにしかすぎません。

ともかくここでは、いつ新しい時代がくるかにかかわらず、あなた自身の覚醒へのドアはいつも開いていると言っておきましょう。自分の人生を変えるため、あるいは自分の人生の目的を達成するための特別な日付は必要ありません。あなたはいつでも望む時に変わることができます。自分の運命の主人はあなたなのですから。

神様の光と愛の中で、
バーバラ・Y・マーティン

Reprint from Aurablog.org. Copyright 2011, Barbara Y. Martin and Dimitri Moraitis

http://aurablog.org/2009/08/31/the-coming-spiritual-renaissance/

日本語訳Megumi 無断転載を禁ず

 

オーラとスピリチュアルな進化

The Aura and Spiritual Evolution
今日、3人に1人が個人的でスピリチュアルな成長をとおして自分を改善することに関心を寄せています。人生における試練は増えているものの、人生の最大の問いへの本当の答えを探し出そうとしているのです。スピリチュアルな発達を求める場合は、スピリチュアル的に成長するための「力」を与えてくれるものを利用することは不可欠です。この不可欠な部分がオーラのフィールドです。

 オーラは人の周りにある単なるきれいな色であるだけではありません。オーラはあなたの人生のなくてはならない部分です。なぜならオーラは魂の青写真だからです。あなたの魂を発達させる「力」を与えてくれるのはオーラです。魂の驚異的な巡礼の旅はオーラにとてもはっきりと現れます。個人のスピリチュアルな発達によって3つの基本的なオーラの形があります。それらは、四角、丸い形、そして先端のとがった楕円形のオーラです。

四角い形のオーラは未発達のオーラです。魂がとても若いときはこの形のオーラで、スピリチュアルなエネルギーの利用の仕方をちょうど学び始めたところです。四角い形のオーラはまた堕落したオーラの可能性があります。堕落したオーラは未発達のオーラとは違い、色がもっと恐ろしく強烈です。あなたが持ちうる最悪のオーラが堕落したオーラです。四角い形のオーラから丸いオーラへ成長していきます。

丸いオーラは進化中のオーラです。それは混じりあったオーラとも呼ばれます。なぜならそのなかに明るい色と暗い色の両方が動いているからです。丸いオーラから先端のとがった楕円のオーラへと成長します。

 先端のとがった楕円のオーラは開花したオーラです。それは、その人物がスピリチュアルな頂点には達していないにしても、その近くにいることを表します。開花したオーラには暗い色はまったくありません。色は明るく整っていて、そういった魂は神聖な真珠のように輝く色を発達させています。

人が魂を発達させると、オーラの色はより活力に満ち、はっきりします。オーラの部分や構成要素は明るくなり、より整った状態になります。青、緑、黄色、ピンクの美しい色調が見えるでしょう。チャクラあるいはエネルギーセンターから出るエネルギーもより鮮やかになり、チャクラ自体もより発達しているでしょう。そして、自然に、道を進んでいる魂も、暗い、好ましくない色が少なくなるでしょう。

魂が進化するにつれて影響を受けて良くならないオーラの部分はないでしょう。あなたには到達することになっている輝かしい可能性があります。あなたの魂を育てるために神様が与えてくれたエネルギーを使ってください。そしてあなたの驚くべき部分であるオーラが神様のもとへ上昇して戻ろうとしているあなたを助けるためにそこにあるのだということを常に心にとめておいてください。

神様の光と愛のうちに

バーバラ・Y・マーティン

Reprint from Aurablog.org. Copyright 2011, Barbara Y. Martin and Dimitri Moraitis

http://aurablog.org/2007/11/06/the-aura-and-spiritual-evolution/

日本語訳著作権Megumi 無断転載を禁ず