Sharing is caring!

バーバラ・Y・マーティンとディミトリ・モライティス

今日、瞑想には様々な種類があり、求めるものに応じてそれぞれの価値を提供しています。呼吸法に集中する瞑想もあれば、マントラを唱えて心を落ち着かせる瞑想もありますし、慈悲の心のような素晴らしいものに「マインドフルネス」を持って瞑想することを勧める実践もあります。

神の聖なる光の瞑想と他の瞑想との違いは何ですか?

神の聖なるを使った瞑想では、普遍的な生命エネルギーである神の聖なる光をオーラに取り込み、意識を高揚させます。今、あなたは、人生のあらゆる面であなたを助けることができる、無限のスピリチュアル・エネルギーの貯蔵庫を利用する能力を持っています。それは、あなたのスピリチュアルな銀行口座と考えてください。あなたの人生にもっと愛が必要ですか?愛の具現であるエネルギーを取り入れましょう。新しいインスピレーションを求めていますか?新しいアイデアを刺激するエネルギーを呼び出してください。もっと繁栄したいと思っていますか?富を実現するパワーを呼び込みましょう。

スピリチュアル・エネルギーを呼び出すことで、より早く、より効果的に人生を変えることができ、自分だけで行うよりはるかに大きな成功を持続させることができます。

神の聖なる光の瞑想は、実は瞑想と祈りの一種です。まず、「瞑想の祈り」と呼ばれる方法で、平和、愛、英知、理解など、自分が望む特定の質の神の光を神に請い願うことから始めます。そして、そのパワーをオーラと意識で受け取るために、瞑想状態に入ります。それは、神との美しい対話です。

神の聖なる光の瞑想では、受け取って具現化するべき神聖な生命の多くの側面があるので、呼び出せるスピリチュアルな力は非常に多様です。あなたは、虹色の中から選ぶことができるスピリチュアルなアーティストのようなものです。

神の聖なるを使った瞑想はどのように行うのですか?

ある意味では、意図的な瞑想と言えるかもしれません。

瞑想状態に入る前に、あなたは光に何をしてほしいかを決めます。例えば、仕事で新しいプロジェクトを始めようとしていて、そのためにもっとスピリチュアルな勢いをつけたいとします。そのためには、自分の仕事に役立つスピリチュアルなエネルギーを使って瞑想します。また、人間関係の問題を抱えているとしたら、癒しや健全な人間関係を築くために、さまざまなスピリチュアル・エネルギーを呼び出すことができるかもしれません。その可能性は無限大です。

神の聖なる光の瞑想に興味はありませんか?あなたを助けるためにスピリチュアル・アーツ・インスティテュートがあります。

神の聖なる光の瞑想を教えるオンラインコースがあります。詳しくはこちらのページをご覧ください。

Reprint from The Power of Divine Light Meditation (spiritualarts.org)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です