芸術は癒せますか(4)

 

ダンスをとおした癒し
アドリアナ・パレデス(SAIスタッフ)

インドのコルコタでは、少女たちが集い、体をひねったり回ったり、笑ったり冗談を言ったりしています。音楽に合わせて踊ろうとしているのです。一見したところでは普通のダンス教室のように見えますが、ひとつだけ違うことがあります。参加者が全員おそろしい犯罪の被害者だということです。

これは、虐待を受けた人たちが社会に復帰できるように援助する方法を模索する人権団体コルコタ・サンヴィドによって始められたダンスセラピーです。踊りとパフォーマンスをとおしてサンヴィドは多くの魂を助け、 人身売買の問題に対する一般の人の関心をひこうとしています。

ダンスと動きに対する関心が高まってきたことで、心と体が運動から受ける利点が認識されるようになりました。心と体の創造的な活動をとおして、ストレスや不安がやわらげられ、他の健康上の利益も得ることができます。言いかえれば、踊ることは魂に良いのです。

アメリカでは、囚人の更生の方法としてダンスを用いています。17歳のアンドレ・ノエルは住居侵入と暴行でウッドボーン更正施設に送られました。そこで、更正プログラムの一部としてスーザン・スロトニックによって始められたモダンダンスに出会いました。踊ることがノエルは人生で進む道を見つけることを助け、彼はウッドボーンのインストラクターが始めたダンス・カンパニーのインストラクターをしています。

スロトニックは本物の変化は、行儀よく振る舞う方法を教える人からは起こらないということを表明しています。本物の変化は心の中からやってきます。それは芸術―映画、音楽、詩、ダンス、演劇―がなしえることです。人々の心を変え、その変化は恒久的です。

中国では、自閉症などの障害を持つ子供たちを援助するために、両親や先生たちに、ダンスや運動のセラピーが紹介されています。クリスティーナ・デヴローがこのセラピーを中国にもたらしました。彼女は、アメリカで12年間、自閉症の子供たちがコミュニケーションをとり、社会とつながるのを援助するために、ダンスと運動を用いてきました。

スピリチュアル・ティーチャーでオーラのスペシャリストのバーバラ・Y・マーティンは次のように補足します。「人々がダンスにスピリチュアルな要素があるということに気がつかないことがよくあります。人間のオーラは動いています。静止してはいません。積極的な運動やダンスはオーラにスピリチュアル・エネルギーを作り出します。運動をする人たちの周りには、バイタリティーを表すカーネーション・レッドややる気を表す鮮やかなオレンジ色がよく見られます。」

ダンスがあなたの心を変えることができて、バイタリティーをオーラや生活にもたらしてくれるとするなら、単純に一緒に踊りましょう。

出典:

http://www.thejakartapost.com/news/2012/06/11/healing-pain-through-dancing.html

http://www.miscellanynews.com/2.1579/former-prisoners-heal-through-dance-1.2728078

http://www.china.org.cn/video/2011-08/10/content_23180821.htm

Reprint from Aurablog.org. Copyright 2012, Barbara Y. Martin and Dimitri Moraitis

http://aurablog.org/2012/07/19/can-art-heal-4-of-4-healing-through-dance/

日本語訳Megumi 無断転載を禁ず