アメリカ合衆国への祈り

A Prayer for Our Nation
By Barbara Y. Martin and Dimitri Moraitis

最も劇的で予想できないアメリカの選挙シーズンが結論に達し、新しい大統領選出者が判明しました。結果についてどのように感じていようと―喜んでいようと、恐れていようと、不確かであろうと―ひとつの国としてまとまり、新しいリーダーを支援するときです。

聖なる存在たちは、選挙のプロセスがどう展開しようとも、良いことが待ち受けていると言っています。スピリチュアルな観点からは、この選挙を予測不可能にした普通ではない劇的なエネルギーの力学がありました。

形而上学では、あらゆることは神の愛の手中にあると教えていて、この選挙も違いはありません。神は、リーダーシップのプロセスに親密に関与しています。なぜなら国のカルマとさらに大きな世界の目的が関係しているからです。ひとつの国はそれ自体がひとつの島ではなく、全体としての文明の一部です。

常に自由意志があります。神の計画があるかもしれませんが、国民としての私たちが、その計画をどのように顕現するかを、自由意志の表現を通して選ぶのです。このようにして私たちは学び、成長し、創造性を表現します。

私たちは、彼らを支えた人たちを効果的に代表しようと努めた全候補者に敬意を表します。特に、誠実さ、知性、数十年の市民への奉仕に対して、ヒラリー・クリントンに感謝します。彼女が示した業績は、ここで終わることなく、さらに続けられます。

私たちは同じ神のひとつの民族の子どもだということを思い出しましょう。異なる信条にかかわらず、お互いを尊敬しあい、お互いに敬意を表し、私たちの国の運命を共に成し遂げましょう。

私たちは大統領選出者ドナルド・トランプのために祈りを捧げます。

“彼が賢明な決定をして、彼が奉仕している人たちを第一に考えるよう、英知の金色の光線が彼を祝福し、これからの日々で彼を支援しますように。彼が任期中に彼を啓発する神のガイダンスに常に反応し、そのインスピレーションに従って行動しますように。彼が自分自身とすべての人々の内にある神の閃光に気づくよう、神の濃いバラ色の光が彼のオーラに満ち、彼の思いやりの心を開きますように。彼が人類にとっての有効な僕となりますように。.”

私たちはアメリカ合衆国の市民が、最高で最良の自分に上昇するよう、呼びかけます。英知と思いやりを表明してください。 市民の無知と無関心に 用心してください。国の議論は4年おきだけに起こるべきではありません。単に、特定の見方や偏りに反応するのではなく、その日の問題に独立して情報を得ることが私たちの義務です。もしよりよくやれそうなことが見えたら、それについて何か行ってください。あなたのコミュニティや社会を、より生活しやすい場所にするために働いてください。

神とスピリチュアル・ヒエラルキーが私たち全員を祝福してくださいますように。

Copyright 2016, Barbara Y. Martin and Dimitri Moraitis.
日本語訳Megumi 無断転載を禁ず

Reprint from http://www.spiritualarts.org/blog/meditative-prayers/prayer-our-nation


 

リーダーシップのオーラ

The Aura of Leadership

*この記事は2008年11月10日にアメリカのオフィシャル・ブログに掲載されたものです。

歴史を見ても類まれな劇的な大統領選挙が幕を閉じ、アメリカ合衆国は新しいリーダーとしてバラク・オバマを迎えました。政界のニューフェースであるだけでなく、オバマ氏は新しい世界の見方を代表しています。彼の声は新しい世代と考え方を代表しています。世界中に生み出した熱狂は、彼が表す希望が、単なる一国のためのものではなく、今や21世紀の変動の中にある世界のためのものであることを示唆しています。

私たちはオバマ氏に何を期待できるのでしょうか。そんなに多くの人が抱いている夢や希望を実現することができるのでしょうか。天界の存在たちはこれは始まりだと言っています。新しい動きが始まっていて、私たちは再建の時代に入っています。変化が起こり、先には明るい未来がありますが、そういった変化は一夜にしてすべて起こるものではありません。アメリカは困難な国のカルマの時期を乗り越えました。天界の存在たちは私たちの国の上には、世界にも関連する、私たちが直面してきた試練の時代を示す暗雲があったと語っています。

幸運にも、この国のカルマは一巡しつつあります。私たちの国のまわりにあった暗雲は解き放たれ、上昇、つまりスピリチュアルな刷新が起こっていることを示す、純白の光があります。このことはすぐに物事が変化することを表すものではありませんが、明るい未来を築くスピリチュアルなエネルギーがあります。オバマ氏は、私たちの国のために、そしていずれは世界のために用意されている良い方向への変化を表しています。

オバマ氏自身に関して言えば、疑いの余地なく、彼は誠実で、最善の仕事をしようとしています。これは彼のオーラに現れています。オバマ氏のオーラには際立ったロイヤルブルーがあります。ロイヤルブルーは彼の際立った誠実さを示唆する献身を示しています。専心と忠誠さはまた彼のハートが正しい場所にあることを示しています。ロイヤルブルーはまた決心を表します。明らかにオバマ氏は彼が今いる地位にたどり着くまで、かなりの決心をしてきました。

彼にはまた際立ったエメラルドグリーンもあります。これは調和のとれた安定した人物であることを表します。彼は自分の周りで起こっていることに簡単に動揺したり、狼狽したりはしません。このことは彼が状況を客観的に見ることができ、両者の間のいさかいを上手に仲裁できるであろうことを示しています。

リーダーシップのスピリチュアルな力学を理解する際に心にとどめておくべきもうひとつの要因は、統括者に関するカルマや運命があるということです。私たちのリーダーはリーダーになるべく運命づけられています。指導者になることになっていない人がリーダーになることはまれで、もしなったとしても短期間に終わります。指導者の行為や決定に不満を言うかもしれませんが、良きにしろ悪きにしろ、私たちがどんなリーダーを持つかは国のカルマです。もちろん私たちはリーダーを選ぶ過程を通らなければなりませんが、私たちがし終えたように、そうすることで私たちが本当にしていることは、神様の計画における私たちの役割を成就しているのです。

そういうわけでバラク・オバマ氏がリーダーになったのはアメリカの運命です。さまざまな問題では意見が異なり、異なった見方をするかもしれませんが、アメリカ国民として私たちは全員で新しいリーダーの味方をして支えなければなりません。たくさんの仕事が控えており、この国を新たな良い場所にするために私たちは皆自分たちの役割を果たさなければなりません。リーダーたちのために祈ってください。彼らには支えが必要です。国のために、世界のために祈ってください。

神様の光と愛のうちに

スピリチュアル・ディレクター

バーバラ・Y・マーティン

Reprint from Aurablog.org. Copyright 2011, Barbara Y. Martin and Dimitri Moraitis

http://aurablog.org/2008/11/10/the-aura-of-leadership/

日本語訳著作権Megumi 無断転載を禁ず