2020年1月開始基礎コース担当教員紹介

Sharing is caring!

Spiritual Arts Faculty

スピリチュアルアーツインスティテュートの教員を紹介できることを嬉しく思います。 SAIの教授陣はさまざまなバックグラウンドを持っていますが、オーラとスピリチュアルエネルギーの形而上学的な英知を他の人と共有するという共通の目標があります。彼らはインスティトゥートの創設者でスピリチュアル・ディレクターであるバーバラ・Y・マーティンとディミトリ・モライティスによって直接訓練されており、スピリチュアルな成長と奉仕を促進するためにSAIでの高度な研究を続けています。

教授陣は、メンタリング、瞑想の指導、学習グループや導入ワークショップの指導、進行中のトレーニングプログラムでのスピリチュアル・ディレクターのサポートなど、さまざまな方法でインスティトゥートにサービスを提供しています。 SAIのトレーニングプログラムへの入り口であるため、「オーラを変えなさい基礎コース」を教えるよう特別に訓練されています。 SAIの教員は、知的で、励まし、思いやりのある方法であなたのスピリチュアルなスキルを磨くのを助けます。彼らは神の聖なる光の旅におけるあなたのスピリチュアルなサポートシステムです。

スピリチュアルアーツインスティテュートの教員は、献身的な心をもって仕事に取り組み、無私無欲に神に奉仕します。彼らは光界の教えを個人的なスピリチュアルな道にしており、そしてスピリチュアル・アーツ・インスティチュートをスピリチュアルな家だと考えています。

教師認定の要件

すべてのSAI教師は、形而上学者とディクレクト・デバインライト・ヒーラーの認定を受けています。教師の経験とスピリチュアルな発達が進むにつれて、教員は追加の認定を受け、それによってより多くの教育の責任を与えられます。アソシエート・ティーチャーの認定には、毎日の個人瞑想と特別な教員研修を含む、最低6年間の実践と研究が必要です。 デバインライト・ティーチャーの認定には10年以上の実践と学習が必要であり、SAIの教育活動をさらに深く行います。

デバインライト・ティーチャー

トリシャ・ケリーは生涯ずっとスピリチュアルな探求者であり、敬虔な宗教的な家庭に生まれました。 10代の頃、ダンサーおよび女優としてキャリアをスタートしましたが、ラジャヨガの研究に情熱を燃やし、形而上学の人生を追求するためにエンターテイメントを去りました。彼女はロサンゼルスのパラマハンサ・ヨガナンダの国際本部で20年以上勤務しました。夫のトムと一緒に、サンディエゴを代表するスピリチュアルヨガセンターの1つであるThe Soul of Yogaを共同設立し、画期的なヨガ教師トレーニングプログラムを作成しました。 2006年、トリシャは『オーラを変えて、あなたの人生を変えなさい』の本の「神の聖なる光とオーラについてさらに情報が欲しい場合はスピリチュアル・アーツ・インスティトゥートに連絡してください」という1行に出会いました。トリシャは電話をしてそれ以来彼女の人生は変わりました。トリシャは2人の素晴らしい娘の母でと3人の孫がいます。彼女はインスティトゥートの高度なスピリチュアルな学習のディレクターであり、学生の形而上学研究を支援し、SAIの教員の訓練を支援しています。彼女は、人々が神聖な存在として誰であるかを理解するための扉を開く手助けをすることが大好きであるため、光界の教えに専念しています。

メリンダ・ノーブルはテキサス州に住んでおり、妻であり、2人の成長した息子の母であり、3人の孫がいます。彼女は保守的な信仰で育ち、それが初期のスピリチュアルな発達に大きな役割を果たしました。しかし、神とのより深い関係への欲求は、彼女を数十年に渡る無数の形而上学的研究といくつかのエネルギー治療法の学習へとかりたてました。スピリチュアル・アーツ・インスティテュートの創始者によって書かれた本を買うように促されるまで、神とのより深いつながりへの魂の憧れが続きました。彼女はハイヤーセルフ瞑想を始めてすぐに神の聖なる光との深いつながりを経験しました。彼女はこれが自分が探していたものであることを知り、2007年にクラスを始めました。メリンダはスピリチュアル・アーツ・インスティトゥート・ミートアップ・テキサスを始め、神の聖なる光で瞑想する導入的なワークショップを主催し、SAIの本の勉強会を主催し、ホリスティック/形而上学フェアーでSAIを代表しています。彼女はこの仕事を共有し、生徒たちのスピリチュアルな道を奨励することに情熱を傾けています。

アドリアナ・パレデスは教育の修士号を取得しており、30年にわたって子供と大人を教えてきました。また、素晴らしいアーティストであり、創造性のコーチでもあります。彼女の神への愛は彼女の人生に浸透しています。子供の頃から、彼女は目で見ることができるもの以上のものが人生にあることを知っていました。成長して、彼女は神の存在こそが彼女がこれまで必要として望んでいたすべてであると結論付けました。 『オーラを変えて人生を変えなさい』を読んだ後、彼女は自分のスピリチュアルな先生を見つけたことを知りました。彼女は、オンラインクラスが利用可能になったとき、最初に参加しました。色、オーラと瞑想、ウォルドーフ教師のトレーニング、そして彼女自身のスピリチュアルな世界での経験は、彼女にバーバラとディミトリによって提示されたスピリチュアルな真実の価値を理解させました。

<日本語クラス担当>

メグミ・ヤマダ Ph.D. は、日本の4年制大学の教授であり、母親です。彼女は長年、学術および教育の世界にいます。日本で生まれ育った彼女の関心は、東洋と西洋の形而上学にあります。彼女は、2009年にバーバラY.マーティンとディミトリモライティスが東京を訪れたときに光界の教えに紹介されたことを非常に幸運だと考えています。すぐに、彼女は彼らが自分の本当の教師であると確信し、トレーニングクラスを受講し始めました。 2011年に彼女の街が地震と津波に見舞われたとき、彼女はSAI公式のオーラブログ・ジャパンを開始することで、魂を霊的に助ける行動を取りました。それ以来、彼女はSAI日本語バイリンガルプログラムを通じて多くの学生のトレーニングを支援してきました。 2008年に下の娘を失い、2013年に夫を亡くした彼女は、悲しみを克服するために神の聖なる光がどのように働いたかに驚きました。彼女は、魂の旅で仲間の魂を助けたいと強く願っており、光界の教えを世界中に広めるために自分の役割を果たすことに情熱を傾けています。(日本語オンラインコースについてはこちらをご参照ください。)

アソシエート・ティーチャー

ロージー・デ・サンクティスは、エンターテイメント業界の誇り高いメンバーであり、舞台、テレビ、映画に出演しています。彼女は現在、3人組のイタリア系アメリカ人の女性グループであるザ・ベラと一緒に全米で歌っています。芸術の多様性は、素晴らしい人々と会って仕事をする名誉を彼女に与え、彼女の精神と心を私たち全員の中の美しさに開きました。ロージーはスピリチュアルに成長することにも同様に情熱を傾けており、2011年に「オーラを変えて人生を変えなさい基礎コース」に登録したときに、探していた「さらなる何か」を発見しました。神とのより親密な関係を深めたいという欲求が、彼女をSAIでの仕事に導いたのです。瞑想と光のワークの平和は魂の糧であり、彼女の神との関係を深め続けています。

 

ニール・ミンツは妻と一緒にカリフォルニア州エンシニタスに住んでおり、二人の息子に恵まれています。彼は、1989年に設立した製造会社のCEOおよび最高技術責任者としてのキャリアを成功させた後、2010年に退職しました。 2011年にバーバラとディミトリに紹介され、スピリチュアル・アーツ・インスティテュートで学び始めました。不安に対処するための、ニールの神の聖なる光の瞑想の永続的な実践、およびスピリチュアルな原則を適用するコミットメントは、最終的に彼が常に求めていた安心につながりました。それ以来、彼は人生の他の多くの領域に光を当て続け、驚くべき結果を得ています。それは、形而上学的な仕事の実際的な側面であり、彼の深いスピリチュアルなコミットメントと、この変革的な仕事に引き寄せられる他の人を助ける情熱です。スピリチュアル・アーツ・インスティテュートの理事会メンバーとして、彼は事業開発に関与し、インスティテュートのミッションをさまざまな方法で情熱的にサポートしています。

ジャクリーン・マリーはレコーディングアーティストであり、サウンドヒーラーであり、女性のエンパワーメントと恋愛コーチングプラットフォームであるThe Soul of Loveの創設者です。 2007年にベルギーのブリュッセル王立音楽院に通っている間に、ジャクリーンはスピリチュアルな目覚めを経験し、生きた教師と実践的で強力なスピリチュアルな実践を探すという彼女の直観に導かれました。数ヶ月後、彼女はバーバラとディミトリとの深い指導を始めました。ハイヤーセルフ瞑想を用いることで、スピリチュアルに成長し、過去の深い傷を癒し、制限された依存症や行動を変容させたジャクリーンは他の人が同じ自由と喜びを体験できるように熱心に取り組んでいます。光界の教えを共有することで、神との個人的な関係を築き、心を癒し、神と手を取り合って、生きるために生まれついた人生を創造するように他のに力を与えることが彼女の心からの願いです。

Copyright 2019, Barbara Y. Martin and Dimitri Moraitis.
日本語訳Megumi 無断転載を禁ず

Reprint from http://spiritualarts.org/about-us/spiritual-arts-faculty/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です