Sharing is caring!

世界の集団のカルマ
バーバラ・Y・マーティン、ディミトリ・モライティス

カルマとは、原因と結果の法則のことです。この永遠の法則は、あなたが行うすべての行動には、最終的に避けられない影響があることを教えています。カルマは、すべての思考、言葉、行動、行為に伴って発生します。それは、人生のあらゆる側面に及んでいます。家族、お金、健康、人間関係などにカルマが発生する可能性があります。カルマは、集団レベルでも働きます。集団のカルマとは、人々の集団が同じカルマを共有することです。民族のカルマ、国家のカルマ、そして世界のカルマがあります。世界のカルマは、文明全体の集合的な活動に関係します。

集団のカルマは人生の一部であり、それによって私たちは組織的かつ生産的に協力することを学びます。さまざまな文化や社会を持つ文明を生み出すのは、共に働く人々なのです。人類の偉大な業績はすべて、協力的な努力の結果です。文明とは、多くの文化、宗教、人種、国の組み合わせですが、私たちは皆、一人の人間です。私たちの最も輝かしい瞬間のいくつかは、世界レベルで起きており、最も暗い瞬間もまた起きているのです。

世界のカルマは、文明の集団行動が、良い、悪い、あるいは中立にかかわらず、カルマの効果を生んでいると教えています。今日の文明の状況は、過去何世代にもわたる集団的行動のカルマの影響です。そして、文明が今行っている集団行動は、未来の世代が感じるであろうカルマの効果を生み出しています。

カルマはすぐには戻ってきません。個人のカルマは、条件が整えば、修正され、バランスが取れるまで、一生かかることがあります。それと同じように、世界のカルマは、世界の条件が整うまでに膨大な時間がかかることが多いので、振り戻すのに数千年かかることがあります。

文明は今、世界のカルマに対処しています。その中には、非常に良いものもあります。まだまだやるべきことはたくさんありますが、この100年で世界情勢は劇的に改善されました。世界の進歩が劇的に進んだことは、人類の自然な進化によるものですが、「良い世界のカルマ 」によるものもあります。とはいえ、難しい世界のカルマもあります。しかし、文明はより良い方向に向かっていますが、そこに至る道は、人類がいくつかの困難な世界のカルマを克服するにつれて、でこぼこしたものになるだろうということです。

20世紀は、遠い過去の最も困難な世界のカルマの1つが解消されました。しかし、この21世紀には、まだ解決されていない別のカルマがあります。例えば、現在の人種間闘争のいくつかは、人類がまだ解決していない古代の人種のカルマの結果です。すべての民族を尊重し、それぞれが神の計画の中で果たしている役割を尊重することが重要です。また、お金の使い方にまつわる新たなカルマも生まれています。このカルマを解決するために、人類は、富が壮大な計画の中でどのような役割を担っているかをもっと理解する必要があります。そして、もうひとつの古代のカルマが、今になってようやくその力を発揮しています。それは、今日ますます広まっている政治的分裂や偽情報の背後にあるものです。このカルマは、今世紀の世界のカルマのひとつになる可能性があります。

最終的に、カルマの状況は、私たちを人間としてより良くするため、そして文明をより良くするための教師です。カルマの試練が現れたら、自分の最高の理想を強く持つことがこれまで以上に重要です。絶望や落胆に屈しないことです。あなたは、集合的な善の一部を担っていることを忘れないでください。あなたの参加は重要です。あなたは、自分の可能性を発揮し、社会で自分の役割を果たすために、すでにスピリチュアルな能力を備えています。しかし、その可能性を発揮し、発展させなければなりません。困難な時代ではありますが、文明は進歩しています。私たち全員と私たちの子供たちのために、明るい日々が待っているのです。

9月17日(土)に開催されるワークショップのお知らせはこちらをご覧ください。

カルマと転生を含む、膨大な形而上学の教えを体系的に学べるオンラインコースについてはこちらをご参照ください。10月開始の2022年秋のオンラインコースの説明会を9月25日にZoomで行います。参加をご希望の方はこちらのチャットワークグループにご参加ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。