オーラと創造的なインスピレーション


The Aura and Creative Inspiration by Barbara Y. Martin and Dimitri Moraitis

創造力は、個人にとっても進歩する社会にとっても不可欠です。世界は創造的なエネルギーを必要としています。芸術家や発明者でなくとも、創造力は生活の一部である必要があります。それはスピリチュアルな力の一部であり、生活に刺激を与えます。今日の技術的な世界では、創造的なプロセスを軽視する傾向にありますが、どちらもバランスのとれた生活には不可欠です。

創造力はスピリチュアルな進化の一部です。それは神の反映で、あなたをより高い意識のレベルへと連れていきます。神はあなたに創造する能力を与えました―それは最大の祝福のひとつです! 創造的であることは、あなたがそうなるように運命づけられている共同創造者になるよう、あなたを訓練します。

あなたのオーラは、創造力を打ち立てる際に欠くことができない役割を果たします。それこそが創造力を生み出す場所です。その力をいったん生み出せば、それは生活に現れます。

創造力はオーラに複数の方法で現れます。ある人が非常に才能があり、その才能を表現しているなら、鋼青色のエネルギーがオーラのフィールドに鮮やかにはっきりと放射されています。それは音楽、絵画、執筆のような芸術的な才能であるかもしれません。あるいは、才能のある発明家やエンジニアのような発明の才能を示しているかもしれません。しかし、鋼青色は、生活のどこかの側面で熟練するように時間を費やした人であることを表します。

もしその人が才能があってもその才能を表現していないなら、鋼青色は色褪せ始める可能性があり、才能はあっても使われていないことを示します。このことは、才能は使われる必要があることを教えてくれます。あなたの才能が何であれ、それを生計のために行っているかにかかわらず、あなた自身のこの部分を表現してください。

鋼青色に加えて、非常に創造的な人物は、頭上から放散する水色と銀の光の流れがあるでしょう。これは、その人が、神のインスピレーションに接触していて、その力を利用していることを示します。

才能とインスピレーションは異なる2つのエネルギーであることに気づいてください。これは、それらが創造のプロセスの2つの異なる側面を表すからです。あなたは才能があってもひらめきがなかったり、その逆である可能性があります。この2つが共に働けば、大きな創造的な偉業を達成することができます。

創造力の流れをどのようにして増やすことができますか。創造的であることから始めてください。願望が何かは重要ではありません。あなたの内にある創造的な衝動をただ表現してください。歌いたいという願望があるなら、歌ってください。執筆したいという願望があるなら、書き始めてください。あなたの生活の一部を個人の創造力の表現の本当の喜びのためのものにしてください。そして自分の創造力を審査しないでください。それが本当にハートからきているなら、それは神の流れの一部で、建設的になるでしょう。

瞑想はあなたの創造力を増加させるのに役立つ素晴らしい手段です。水色で瞑想をして、あなたの意識の全レベルをそれが祝福するのを感じてください。それから、しようというインスピレーションを受け取ったことが何であれ、従ってください。神は、私たちを怠惰な考えで啓発することはありません。インスピレーションは使われることが意図されています。そして、創造的な表現を通してあなたは自分自身を神の源と生命自体の創造的な心拍に近づけているのです。

Copyright 2016, Barbara Y. Martin and Dimitri Moraitis.
日本語訳Megumi 無断転載を禁ず
Reprint from http://www.spiritualarts.org/blog/change-your-aura-inspirations-spiritual-arts-news/aura-and-creative-inspiration