仕事がないように思えるときに仕事を見つける

Finding a Job when Jobs Seem Lacking

今日の求人市場では、仕事を確保するのが難しかったり、やる気をなくさせたりするような、気をめいらせるようなニュースがたくさんあります。あなたが理想の職を探そうとしていようと、当面の個人的に必要な支出を補う仕事を探そうとしていようと、仕事がないように思えるときにどうやって仕事を探すのでしょうか。安心させる知らせは、どんな仕事の環境にあろうとも、同じスピリチュアルな成功の法則が有効だということです。理想の仕事を探そうとしていようが、当面の雇用をさがそうとしていようが、スピリチュアルなエネルギーが仕事を具現化するのに大きな助けになります。もし失業中なら、今こそスピリチュアルな原則を試し、新しい仕事についたり、従事する分野を動かすための機会として現在の状況を眺める時です。

仕事を探すためにスピリチュアルなエネルギーを使う際の最初の鍵は、人生における何かを生み出すにはスピリチュアルなエネルギーが必要で、その力は最初にあなたのオーラで強くなるということに気づくことです。あなたの職業のエネルギーはあなたのオーラのフィールド内で強くなければなりません。そういったスピリチュアルな強さがあれば、あなたの仕事は自然に具現化します。

スピリチュアルな職業の力を築くには、個人の責任を取ることから始めてください。あなたが働いていないことに言い訳をしないでください。困難にあい、「経済のせいだ。求人市場が悪い」といったことを言っているなら、あなたはまさに築こうとしているスピリチュアルな力を弱めてしまっています。タイミングが良いとか悪いとかにかかわらず、仕事を具現化する自分の能力に絶対の確信が必要です。より困難なときの違いは、そういった確信と、永遠のスピリチュアルな原則を、より熱心に表現しなければならないということです。

次の鍵は、成功への段階を知ることです。あなたが従事している、もしくは参入しようとしている分野の展望を研究してください。何をしたいかという考えはあっても、本当にその目標に到達するのに何が必要なのか、漠然としていたり、非現実的な展望しか描けない人が多すぎます。ですから職業の宿題をするのに時間をかけてください。ここでもオーラの中に成功の力を築くことになるでしょう。

あなたの職業の力を築く際のもうひとつの重要な鍵は、「好きなことの追求」としての職業の定義を心にとめておくことです。好きなことの追求でお金が入るかもしれませんし、入らないかもしれませんが、ただ職業の道を追い求めることによって、お金は必然的に後からついてくるでしょう。お金のために仕事を選ぶ人が多すぎます。これはあなたの職業のエネルギーを減らす可能性があります。なぜならその力を制限しているからです。一方、あなたが仕事をそれだけのためにして、追い求めるなら、必要なお金を引き寄せることでしょう。カルマ・ヨガ(正しい行動の法則)の哲学では、すべての誠実な仕事は良いものです。仕事のためだけに、神様に奉仕する行為として仕事の喜びのために仕事をすべきです。ですから、たとえ現在はお金をもらっていないとしても、あなたがしたいと思う仕事に没頭し続ければ、エネルギーは築かれるでしょう。

もしあなたがしたいと思う仕事がはっきりせず、啓示を求めているなら、純白の光で瞑想をするのが効果的です。職業の道ははっきりしていても、それを実現するためにもっとダイナミックな力が必要なら、英知の金色の光線がよいでしょう。明瞭さと理解を呼び込むには神様の知性の銀色の光線もよいでしょう。銀色の光は、ビジネスの環境で見られる強いエネルギーです。

あなたが築きたいと願う職業のエネルギーを具現化するには、概して、非常に大きな忍耐と辛抱を示す必要があるでしょう。しかし、職業の追求においてあなたは決して1人ではありません。神様と聖なる存在たちは常にあなたと共にいます。その高いレベルの力に自分を合わせ続ければ、あなたは最高の願望を成し遂げることでしょう。

神様の光と愛のうちに

バーバラ・Y・マーティン

Reprint from Aurablog.org. Copyright 2011, Barbara Y. Martin and Dimitri Moraitis

http://aurablog.org/2010/09/09/finding-a-job-when-jobs-seem-lacking/

日本語訳著作権Megumi 無断転載を禁ず