思考(マインド)の力

The Power of Mind

ポジティブな心的態度は心、体、精神の健康に不可欠です。私たちの思考(マインド)は、私たちを高める力も、破壊する力も持っています。私たちには考えることで歓び、平和、愛を生みだす自由意思がありますが、病を引き起こすようなストレス、恐れ、心配といった他の感情すべてを生みだすことを選択することもできます。

マディソンにあるウィスコンシン大学の心理学の教授キャロル・リフの研究は、私たちの心が健康に直接影響を与えることを示唆しています。「積極的な態度は単なる心の状態ではないと言い始めている科学がある。それは脳と体の中で何が起こっているかを関連付けるものでもある」と彼女は言います。

リフは楽観主義の個人は次のような特徴があることがわかったと結論付けています。

・心血管のリスクが低い。

・ストレス・ホルモンの値が低く、炎症の度合いが低い。

・免疫系が強い。

・友人や家族とのつながりがより健康的で強い。

健康における心と体のつながりに対する科学的な認識が存在します。「心と体の医学は、現在では科学的に証明されています」とハーバード大学医学部の心臓学者で准教授のハーバート・ベンソンは言います。「病気を超えた何かに対する希望とその希望に専心することは生きる目的を与えてくれます」とベンソンは主張しています。

数百年もの間、形而上学は思考が体にどのように影響を与えるのかについて語ってきました。そして、今、人類は、思考が直接事がらに影響を与えることができるという事実に目覚めつつあります。

メタフィジシャン、ヒーラー、著者で、スピリチュアル・アーツ・インスティトゥートの共同設立者であるディミトリ・モライティスは、「思考が本当は何であるのかを理解することは重要です。思考は魂の道具で、それはちょうど私たちの肉体が魂の道具であるのと同じです。道具として、思考は魂のために意識を指揮します。つまり、地上の経験をとおして魂を導いているのは思考なのです」と言います。

モライティスは次のように続けています。「楽観的な見地と心の持ち方が鍵です。楽観主義者であることは判断力にかけることやピンク色の色眼鏡をかけて物を見ていることを意味するのではありません。楽観主義者は悲観主義者と同じように実践的で現実的で、認識力があります。その違いは人生を本質的に良いものだとみなしていることです。楽観主義者はどんなに悪く見えるものにも良いものを探します。悲観主義者は悪いものだけを見ます。楽観主義者でいることは健康的なアプローチであるだけでなく、人生に対する賢明なアプローチです。」

国際的に知られている透視能力者で教師のバーバラ・Y・マーティンはどのように心が人生において最初に変えるべき場所であるのかを強調しています。「心のレベルはオーラのあらゆる側面に途方もなく大きな影響を与えます。」とマーティンは言います。「知性を表す銀色、集中力を表すレモンイエローの光は、発達した思考体には強く見られます。ある人がとてもポジティブな態度をとっている場合は、オーラの中に非常に目立つ青があります。こういった人たちは一緒にいると楽しい人たちです。」

私たちの目標は思考を最大の見方にすることです。思考によって私たちは創造します。地上の天国を創造しましょう。

*出典: Health and Behavior

Reprint from Aurablog.org. Copyright 2011, Barbara Y. Martin and Dimitri Moraitis

http://aurablog.org/2011/11/01/thepowerofthemind/

日本語訳Megumi 無断転載を禁ず

 

 

博愛のオーラ

The Aura of Philanthropy

博愛はきわめて重要なものの、時には誤解されるスピリチュアルな原則です。この単語はギリシャ語で愛することを意味する”philos”と人類を漠然と表す”anthros”から来ています。博愛は、本質的に、人類を愛することを意味します。それは人類の幸福-世界が小さくなっているためにかつてないほど重要になったスピリチュアルな性質―を増やすための実践と努力です。

博愛は、なくてはならない繁栄のスピリチュアルな原則―管理―を利用します。管理は、あなたが神様の豊かさと供給の所有者ではなく、チャンネルだという認識です。あなたが自分自身の必要性のための豊かさをはっきり示すような繁栄の力を表現することを意図されているのと同じ方法で、あなたは他の人に対する繁栄の力をあなたを通してあふれさせるように意図されていますが、多くの場合それが神様がそういった人々に届く方法です。

オーラの中で、繁栄は鮮やかなターコイズの光として見えます。それはその人が豊かさの意識の中にあることを示唆します。しかし、私たちが寛大で博愛的だと、ハート・チャクラから発する美しい純白の光も生み出します。この白い光は私たちの魂とオーラに欠点を補い、上昇させる強力な性質をもたらします。ハート・チャクラまたはヘルメス・センターは、私たちの地上の出来事の中心で、魂の玉座なので、この神様の白い光は、光の中にもっと入り込む必要がある私たちの生活や魂の各部分を上昇させてくれます。

大半の人は、愛する人を気遣うことの重要性を認識しています。私たちは注意と寛大さを私たちが気遣う、身近な人に惜しみなく注ぎます。しかし、スピリチュアルなことを言えば、私たちは生まれついた家族の一員であるだけでなく、人類という家族に属しているので、私たちはそれぞれ人類それ自体を助けるカルマ的な義務があります。私たちは住んでいる町や群の住民であるだけでなく、世界の住民です。神様のきらめきは私たちすべての中にあります。私たちは世界をひとつにすることについて話していますが、私たちのすべてがお互いに仲良くしているわけではないものの、世界のすべての人々をひとつにするスピリチュアルなつながりがすでに存在しています。

あなたの時間、資源、奉仕について物惜しみしないでください。愛する人のためだけでなく、あなたの同情を誘う人たちのためにも使ってください。博愛は、あなたが従事するどんな活動とも同じくらい、生活の中で活発であるべきです。機会が生じたときだけでなく、他の人を助ける機会を探してください。私たち自身の葛藤の苦しみにあるとき、私たちは時として与えるものはほとんどないか何もないと感じたりしますが、もちろんこれは真実ではありません。神様の子どもとして、私たちはみな、世界に与えるものを何か持っています。それは私たちより偉大な何者かのための奉仕です。あなたが博愛のスピリチュアルな実践を表現するとき、あなたは人類という家族に貢献し、素晴らしい、奇跡的な方法で、自分のオーラと人生を祝福しているのです。

神様の光と愛のうちに

バーバラ・Y・マーティン

スピリチュアル・ディレクター

Reprint from Aurablog.org. Copyright 2011, Barbara Y. Martin and Dimitri Moraitis

http://aurablog.org/2008/08/29/the-aura-of-philanthropy/

日本語訳著作権Megumi 無断転載を禁ず

リーダーシップのオーラ

The Aura of Leadership

*この記事は2008年11月10日にアメリカのオフィシャル・ブログに掲載されたものです。

歴史を見ても類まれな劇的な大統領選挙が幕を閉じ、アメリカ合衆国は新しいリーダーとしてバラク・オバマを迎えました。政界のニューフェースであるだけでなく、オバマ氏は新しい世界の見方を代表しています。彼の声は新しい世代と考え方を代表しています。世界中に生み出した熱狂は、彼が表す希望が、単なる一国のためのものではなく、今や21世紀の変動の中にある世界のためのものであることを示唆しています。

私たちはオバマ氏に何を期待できるのでしょうか。そんなに多くの人が抱いている夢や希望を実現することができるのでしょうか。天界の存在たちはこれは始まりだと言っています。新しい動きが始まっていて、私たちは再建の時代に入っています。変化が起こり、先には明るい未来がありますが、そういった変化は一夜にしてすべて起こるものではありません。アメリカは困難な国のカルマの時期を乗り越えました。天界の存在たちは私たちの国の上には、世界にも関連する、私たちが直面してきた試練の時代を示す暗雲があったと語っています。

幸運にも、この国のカルマは一巡しつつあります。私たちの国のまわりにあった暗雲は解き放たれ、上昇、つまりスピリチュアルな刷新が起こっていることを示す、純白の光があります。このことはすぐに物事が変化することを表すものではありませんが、明るい未来を築くスピリチュアルなエネルギーがあります。オバマ氏は、私たちの国のために、そしていずれは世界のために用意されている良い方向への変化を表しています。

オバマ氏自身に関して言えば、疑いの余地なく、彼は誠実で、最善の仕事をしようとしています。これは彼のオーラに現れています。オバマ氏のオーラには際立ったロイヤルブルーがあります。ロイヤルブルーは彼の際立った誠実さを示唆する献身を示しています。専心と忠誠さはまた彼のハートが正しい場所にあることを示しています。ロイヤルブルーはまた決心を表します。明らかにオバマ氏は彼が今いる地位にたどり着くまで、かなりの決心をしてきました。

彼にはまた際立ったエメラルドグリーンもあります。これは調和のとれた安定した人物であることを表します。彼は自分の周りで起こっていることに簡単に動揺したり、狼狽したりはしません。このことは彼が状況を客観的に見ることができ、両者の間のいさかいを上手に仲裁できるであろうことを示しています。

リーダーシップのスピリチュアルな力学を理解する際に心にとどめておくべきもうひとつの要因は、統括者に関するカルマや運命があるということです。私たちのリーダーはリーダーになるべく運命づけられています。指導者になることになっていない人がリーダーになることはまれで、もしなったとしても短期間に終わります。指導者の行為や決定に不満を言うかもしれませんが、良きにしろ悪きにしろ、私たちがどんなリーダーを持つかは国のカルマです。もちろん私たちはリーダーを選ぶ過程を通らなければなりませんが、私たちがし終えたように、そうすることで私たちが本当にしていることは、神様の計画における私たちの役割を成就しているのです。

そういうわけでバラク・オバマ氏がリーダーになったのはアメリカの運命です。さまざまな問題では意見が異なり、異なった見方をするかもしれませんが、アメリカ国民として私たちは全員で新しいリーダーの味方をして支えなければなりません。たくさんの仕事が控えており、この国を新たな良い場所にするために私たちは皆自分たちの役割を果たさなければなりません。リーダーたちのために祈ってください。彼らには支えが必要です。国のために、世界のために祈ってください。

神様の光と愛のうちに

スピリチュアル・ディレクター

バーバラ・Y・マーティン

Reprint from Aurablog.org. Copyright 2011, Barbara Y. Martin and Dimitri Moraitis

http://aurablog.org/2008/11/10/the-aura-of-leadership/

日本語訳著作権Megumi 無断転載を禁ず

スピリチュアルな成長で成功するための第六の鍵

Sixth Key: INSPIRATION

第六の鍵「インスピレーション」

あなたのスピリチュアルな成長で成功するための第六の鍵はインスピレーションです。

インスピレーションは神様の意識から考えを受け取る行為です。高次の存在があなたに語りかけているのです。インスピレーションは強い上昇の感覚とともにやってきます。美しい音楽のように流れてきます。偉大な考えと深い一体感を感じます。

あなたは道をひとりで歩んでいるわけではないので、インスピレーションはスピリチュアルな成長に必要不可欠です。あなたは神様に常に導かれています。その導きに対してオープンな状態でいることはきわめて重要です。あなたのインスピレーションの流れを増加させるには、柔軟で心を開いた状態でいてください。予期しない神様の上昇の瞬間に対してゆったりと準備ができた状態を維持してください。

練習:インスピレーションの流れを加速させるために、啓蒙とスピリチュアルな上昇の純白の光とともに瞑想してください。

Reprint from Aurablog.org. Copyright 2011, Barbara Y. Martin and Dimitri Moraitis

http://aurablog.org/2010/07/21/the-sixth-key-to-success-in-spiritual-growth/

日本語訳著作権Megumi 無断転載を禁ず