オーラとリーダーシップ

The Aura and Leadership

人生のある時点で私たちは全員リーダーシップの試練を与えられます。有能なリーダーになるには多くの才能と性格を発達させなければならないため、それはスピリチュアルな成長のプロセスの一部です。リーダーになる人のためのレッスンがあり、誰かのリーダーシップの下にある人のためのレッスンがあります。

リーダーシップの役割にあるときは、あなたのために働いている神を尊ぶことが重要です。あなたは責任のある立場にあります。神への奉仕の行為として、あなたのリーダーシップをとらえることで、その地位を重んじてください。その役割におけるあなたの最初の任務は、あなたのために働いている人たちを啓蒙することです。あなたたちを一つにした理由を達成させるために、彼らの創造的な性質を表現するように励ましてください。彼らが演じている神の役割に気づいてください。あなたをそのリーダーシップの役割に置いたのは神だということを忘れないでください。 あなたの下にいる人たちに奉仕することで神に奉仕し、その関係がどのように開花するかに注意してください。

もしあなたが誰かの指揮の下にいるなら、その関係を尊ぶことが重要です。上司を敵対的な役だととらえてしまう人が多すぎます。これはその人の権威を恐れたり、憤慨させたりする可能性があります。最善を尽くして権威のある人に奉仕することであなたは神に奉仕しているということを覚えていてください。神が本当の上司であることを知ることは心強いことです。あなたは上司と意見が合わないかもしれませんが、あなたはその人が扱っていることをすべてわかっているわけではないので、その状況を判断することはできません。

リーダーシップの能力は、非常にはっきりとオーラのフィールドに現れます。オーラはあらゆる生物を取り囲む振動性の本質です。それはその魂のエネルギー的な青写真を形成し、あらゆる成果が生まれる場所です。もしあなたが親や、会社の社長や、国のリーダーであるなら、あなたがリーダーシップの地位に置かれるときに、あなたの世話に頼る人たちのために正しい決定をするのを助けるために、、スピリチュアルな力があなたのオーラに備えられます。

強力なリーダーに透視能力でオーラに見られる鍵となるエネルギーは英知の金色の光線です。このスピリチュアル・エネルギーを持つ人は、ダイナミックで決断力があります。 彼らは決定の仕方がわかっていて、その決定に従います。彼らには、状況や人々をどのように扱うかを学んだ経験から生まれた自信があります。そのリーダーが思いやり深いときは、オーラから放射する濃いバラ色の光もあるでしょう。このタイプのリーダーは、他の人の中にある最善のものを探し、職場に思いやりがあります。

最高のリーダーには、オーラのフィールドに高貴な鮮やかな青が見えるでしょう。このタイプのエネルギーは、全体像が見える人であることを表します。彼らは何がなされる必要があるのかを理解し、それが起きるにはどうしたらよいかがわかっています。 彼らは計画や戦略が上手で、プロジェクトをうまく実行します。決心を示し、時には厳しくありえますが、これはなされなければならない仕事への奉仕によるものです。

瞑想を通して、あなたは、確信、ダイナミックな強さ、リーダーシップの能力を打ち立てるのを助ける力光線をオーラに注入することができます。このことが、あなた自身の生活において、あなたが追求するあらゆることにおいて成功するのに必要な計画や決心のために役立つでしょう。

Copyright 2016, Barbara Y. Martin and Dimitri Moraitis.
日本語訳Megumi 無断転載を禁ず

Reprint from http://www.spiritualarts.org/blog/change-your-aura-spiritual-arts-news/aura-and-leadership


 

オーラとリーダーシップ

The Aura and Leadership

人生のある時点で私たちは全員リーダーシップの試練を与えられます。それはスピリチュアルな成長のプロセスの一部で、生命に不可欠です。しかし、リーダーになることはスピリチュアルな視点からはどんな意味があるのでしょう。

ご存知のように、リーダーとは他の人たちのために責任を取って決定を下す人です。リーダーシップにはさまざまなタイプがあります。最高経営責任者は経営する会社のために決定を下します。両親は子どもたちのために決定を下します。教師は生徒たちのために決定を下します。大統領は国の最高利益のために決定を下します。今日の世界には権威に対する強い不信があります。しかし、リーダーの位置に就くことは光栄であり、特権です。どのように導くか、指導的立場にある人たちとどうしたらうまくやれるかを理解することは、社会とスピリチュアルなプロセスにおいて不可欠です。

スピリチュアルな視点から見ると、最初に気がつくことは、リーダーたちは一人で働いているのではないということです。リーダーたちが正しい決定をするのを助けるために、聖なる存在たちが彼らのすぐ近くで、あらゆるレベルにおいて働いています。

リーダーの役割についている人たちは、私たちの誰もがそうであるように、人間であり、確かに過りをおかしがちです。しかし、彼らがその責任ある職に就いている間は、特別なスピリチュアルな力を与えられます。

ある人が公的なリーダーの地位をひきうけると、独特な神の聖なる光が彼らに授けられます。この光は彼らの在任中とどまり、どのように仕事を処理するかを助けます。この祝福はハート・チャクラに現れ、高次の存在とつながるための接点になります。それはしばしば美しい純白の光として見えます。リーダーシップの力は本当に神から来ています。

私たちは同時に複数の要因を扱っているため、リーダーに作用する力は込み入っています。個人のカルマと集合的なカルマがかかわっていて、利己主義的な利益を追い求めているかどうかでそのリーダーがどれだけよく高次の存在の声を聞いているかが決まります。

リーダーの最も困難な側面は、意思決定です。その決定が関係する人すべてに最善をもたらすかどうかをどうやって確かめられるでしょうか。リーダーが間違った決定をおかしたらどうなるでしょう。

意思決定は芸術のようにひとつの技術です。あなたの内にあるこの才能を磨くための時間をとってください。スピリチュアルに言えば、意思決定はあなたに話しかけている高次の存在の声を聞き、その直観を判断し、そのガイダンスにそって行動する確信をえることです。

叡智の金色の光線は、良いリーダーになるという確信を持つことと同様に、意思決定とともに働く不可欠なエネルギーです。濃いバラ色の光線もまた、心を神に開き、他の人に慈愛を示すために不可欠です。

リーダーの下にいる人たちは、常にリーダーに対立したり、批判したりするのではなく、リーダーの仕事を助ける最善の努力をすることが重要です。リーダーを助けることであなたはその人たちをその役割につけた神を助けています。もしリーダーが最善ではないと思ったら、 あなたの建設的な例によって、もっと良い行いをするように鼓舞してください。違いを生じさせるために参加してください。

リーダーでいることは、大変で感謝されることの少ない仕事になることがよくあります。そして時には大衆には受けない難しい決定をしなければなりません。しかし、もしそのリーダーが本当に神が彼らに話していることを聞いているなら、彼らは神が彼らに与えた役割を果たしているのです。もしあなたが奉仕に召喚されているとわかったら、その召喚を謹んで引き受け、あなたが世話をするように託された仕事に奉仕するように最善を尽くしてください。

神の聖なる光と愛の中で
スピリチュアル・ディレクター
バーバラ・Y・マーティン
Copyright 2012, Barbara Y. Martin and Dimitri Moraitis.

日本語訳Megumi 無断転載を禁ず


 

リーダーシップのオーラ

The Aura of Leadership

*この記事は2008年11月10日にアメリカのオフィシャル・ブログに掲載されたものです。

歴史を見ても類まれな劇的な大統領選挙が幕を閉じ、アメリカ合衆国は新しいリーダーとしてバラク・オバマを迎えました。政界のニューフェースであるだけでなく、オバマ氏は新しい世界の見方を代表しています。彼の声は新しい世代と考え方を代表しています。世界中に生み出した熱狂は、彼が表す希望が、単なる一国のためのものではなく、今や21世紀の変動の中にある世界のためのものであることを示唆しています。

私たちはオバマ氏に何を期待できるのでしょうか。そんなに多くの人が抱いている夢や希望を実現することができるのでしょうか。天界の存在たちはこれは始まりだと言っています。新しい動きが始まっていて、私たちは再建の時代に入っています。変化が起こり、先には明るい未来がありますが、そういった変化は一夜にしてすべて起こるものではありません。アメリカは困難な国のカルマの時期を乗り越えました。天界の存在たちは私たちの国の上には、世界にも関連する、私たちが直面してきた試練の時代を示す暗雲があったと語っています。

幸運にも、この国のカルマは一巡しつつあります。私たちの国のまわりにあった暗雲は解き放たれ、上昇、つまりスピリチュアルな刷新が起こっていることを示す、純白の光があります。このことはすぐに物事が変化することを表すものではありませんが、明るい未来を築くスピリチュアルなエネルギーがあります。オバマ氏は、私たちの国のために、そしていずれは世界のために用意されている良い方向への変化を表しています。

オバマ氏自身に関して言えば、疑いの余地なく、彼は誠実で、最善の仕事をしようとしています。これは彼のオーラに現れています。オバマ氏のオーラには際立ったロイヤルブルーがあります。ロイヤルブルーは彼の際立った誠実さを示唆する献身を示しています。専心と忠誠さはまた彼のハートが正しい場所にあることを示しています。ロイヤルブルーはまた決心を表します。明らかにオバマ氏は彼が今いる地位にたどり着くまで、かなりの決心をしてきました。

彼にはまた際立ったエメラルドグリーンもあります。これは調和のとれた安定した人物であることを表します。彼は自分の周りで起こっていることに簡単に動揺したり、狼狽したりはしません。このことは彼が状況を客観的に見ることができ、両者の間のいさかいを上手に仲裁できるであろうことを示しています。

リーダーシップのスピリチュアルな力学を理解する際に心にとどめておくべきもうひとつの要因は、統括者に関するカルマや運命があるということです。私たちのリーダーはリーダーになるべく運命づけられています。指導者になることになっていない人がリーダーになることはまれで、もしなったとしても短期間に終わります。指導者の行為や決定に不満を言うかもしれませんが、良きにしろ悪きにしろ、私たちがどんなリーダーを持つかは国のカルマです。もちろん私たちはリーダーを選ぶ過程を通らなければなりませんが、私たちがし終えたように、そうすることで私たちが本当にしていることは、神様の計画における私たちの役割を成就しているのです。

そういうわけでバラク・オバマ氏がリーダーになったのはアメリカの運命です。さまざまな問題では意見が異なり、異なった見方をするかもしれませんが、アメリカ国民として私たちは全員で新しいリーダーの味方をして支えなければなりません。たくさんの仕事が控えており、この国を新たな良い場所にするために私たちは皆自分たちの役割を果たさなければなりません。リーダーたちのために祈ってください。彼らには支えが必要です。国のために、世界のために祈ってください。

神様の光と愛のうちに

スピリチュアル・ディレクター

バーバラ・Y・マーティン

Reprint from Aurablog.org. Copyright 2011, Barbara Y. Martin and Dimitri Moraitis

http://aurablog.org/2008/11/10/the-aura-of-leadership/

日本語訳著作権Megumi 無断転載を禁ず