オーラについて

bg-banner-auraオーラを理解してください

enlightened_auraオーラはすべての生物の周囲を取り囲む振動性の本質です。あなたのあらゆる感情、思考、行いは、異なった色、形、色彩を帯びたスピリチュアル・エネルギーとして放射されます。オーラはあなたのスピリチュアルな青写真です。あなたのオーラの質を変えることで、あなたは人生の質を変えることができます。

人間関係を強化したい場合も、悪習慣を絶ちたい場合も、神や聖なる源に近づきたい場合も、そういった変化をもたらすことができるスピリチュアルなプロセスは、オーラにおける変化から始まります。

オーラを変えるための秘訣は、オーラの力の源につながることです。特別な瞑想を通して、あなたの生活のあらゆる側面で助けてくれる多種多様なスピリチュアル・エネルギーにアクセスすることができます。

効用

オーラはあらゆる人のためのものです。オーラが見えようと見えまいと、エネルギー・フィールドと働くことで非常にたくさんの効用を得ることができます。継続する効用には次のものが含まれます。

  • 肉体、思考、感情の状態のヒーリング
  • 自己信頼と自信が拡大する
  • 自分の目的と方向性がより深く理解できる
  • 過去のトラウマやネガティブな習慣からの解放と癒し
  • 才能や能力の発達が加速する
  • 性格や道徳的なスタミナが強化される
  • あらゆるタイプの人間関係でより大きな調和が得られる
  • スピリチュアルな気づきのレベルが高められる

スピリチュアルな色とは何ですか?

オーラの色は、聖人や神の化身の高い真珠の輝きを持つ色から、邪悪な犯罪者や暴君のインクのような黒や茶色まで、多種多様です。ほとんどの人は、明るく、気づきのある色と、いくらか暗い、気づきのな色とが混じっています。私たちの仕事は、完全に覚醒した意識に至るまで、気づきのある部分を使って、気づきのない部分を変化させるようにすることです。

オーラと瞑想

satellite%20classes2必要なスピリチュアルなエネルギーを引き寄せることで、あなたは、オーラを大いに拡大させ、それに照応する人生における効果をもたらすことができます。

自分を向上させるために1日15分さけますか?それが人生を改善するためにオーラと働き始めるのに必要な時間です。どうして瞑想するのですか? 瞑想は神から受け取ることです。一方、祈りは神に祈願することだと考えることができますが、瞑想は神から必要なものを受け取るためにオープンになることです。どちらもスピリチュアルな成長には不可欠で、オーラと働く際には、瞑想と祈りを「瞑想の祈り」に組み入れます。瞑想は、あなたのオーラの力の源である、神の聖なる光のスピリチュアルな源に接近させてくれます。

オーラについてのQ&A

オーラは変わりますか?

はい。オーラの一部はあなたの考えや感情によって常に変化します。これは救いです。決してあるがままのオーラに固定されることはありません。

オーラを見ることは学べますか?

はい。だれでもできます。しかし多大な努力と訓練が必要です。細部までオーラが見えるようになることは、一晩でなしとげられるようなものではありません。

オーラはどのように助けてくれますか?

オーラはスピリチュアルなサポート・システムで、あなたが意識のどこにいるのかを教えてくれます。人生における状況を変えるには、最初にオーラを変えなければなりません。

オーラが見えなくてもオーラと働けますか?

はい。鼓動していることを知るのに心臓が見える必要がないくらい、オーラと働くのにオーラが見える必要はありません。オーラを感じ、その性質を理解することで、あなたは生活でそれが利用でき、結果がわかります。

オーラを変えるにはどうしたらいいですか?

オーラは、あらゆるあなたの言葉、思考、行いによって改善します。さらに、スピリチュアル・エネルギーとはたらくことでオーラを変えることができます。

オーラの構造は全員同じですか?

はい。二つとしてまったく同じオーラはありませんが、オーラの基本的な構造や構成は全員に共通です。

オーラはすべての人にありますか?

はい。たとえそれに気づいていなくても、すべての生きている魂にはオーラのフィールドがあります。

オーラはスピリチュアルな成長においてどのように助けてくれますか?

オーラはスピリチュアルな気質を鍛え、スピリチュアルな開花を生じさせる場です。

Copyright 2014, Barbara Y. Martin and Dimitri Moraitis.
Reprint from http://www.spiritualarts.org/discover-your-aura
日本語訳Megumi 無断転載を禁ず

オーラについてさらに深く学びたい方オンライン/衛星中継クラスの受講をお勧めします。詳細はこちらです。

オーラ・ライフチャート・セッションのお申込み・お問い合わせはこちらです。


 

天使とスピリチュアル分野

Angels and Your Spiritual Divition

spiritual division人間のオーラのなかで最も神秘的で素晴らしい部分がスピリチュアル分野です。この分野は頭上60センチくらいのところに七つの弧を描く帯のかたちで光の虹のように見えます。これらの光の帯は、地上でのさまざまな転生で獲得したスピリチュアルな力の蓄積を表します。この部分が鮮やかであればあるほど、魂はより発達しています。あらゆる良い行い、スピリチュアルな努力をしたあらゆる転生、熱心さが、この分野の力を打ち立てます。成熟すると、それは、オーラの中で素晴らしい外観を呈し、本当に光に満ちた魂の目印となる特徴のひとつです。

私たちは、生まれるときに、この分野を持ち込みます。私たちは、それをより強く、明るくするように意図されています。そして、ちょうどよい時に、人生の探求やスピリチュアルな成長を助けるために、この蓄積された力にアクセスすることが意図されています。スピリチュアル分野から力を引き出すときは、あたかも忘れていたスピリチュアルな銀行口座から引き出すかのようです。それによってスピリチュアルな旅が驚くほど加速します。しかし、多くの場合、私たちは、発達したスピリチュアル分野を持っていても、その力に接近できません。このことは、強いスピリチュアルな可能性を持っていても、まだそのスピリチュアルな生活の部分で目覚めていないということを明らかにします。

スピリチュアル分野の独特の特徴は、聖なる存在たちとの関係です。もし、ある魂が過去生でスピリチュアルなヒエラルキーと強いつながりを獲得しているとするなら、その道で多くのことがなされているため、そのエネルギーのいくらかはスピリチュアル分野に蓄積されます。その魂が転生するとき、その人はその聖なる存在たちとのつながりを再燃させることが意図され、その過程をスピリチュアル分野が助けることができます。その魂の準備が整うと、高次の存在たちは、スピリチュアル分野のその力を活性化し始め、その力を私たちに送るでしょう。これが、私たちが持っていることすら知らなかった神性の気づきを再び目覚めさせる効果をもたらします。つまり、スピリチュアルな努力は気づかれないままあることはないということですから、素晴らしいことです。高次の存在たちは、ちょうど良い時に、あなたのオーラを増強し、あなたを祝福するために戻ってきます。

厄介なことに、スピリチュアル分野の力は自分だけでは引き出せません。私たちのオーラのこの部分から受け取り始めるタイミングは、完全に高次の存在たちの手中にあります。この力はとても貴重で、勝ち取るのが大変です。ですから、たとえそれが私たちが獲得した力であっても、聖なる存在たちは、私たちがこのエネルギーを受け取り、効果的に使う準備ができるまで待ちます。私たちがいったんそうなると、意識への新しい扉が開き、さらに良い方に、永遠に変わります。

私たちがそうしたい時にオーラのこの部分に直接接近できないなら、どうやってスピリチュアル分野とともにうまく働けるのでしょうか。第一の鍵は瞑想です。瞑想は毎日実践されるべきです。瞑想を通して私たちは普遍的な生命力と神の聖なるインスピレーションを引き出します。さらに、あなた自身の蓄積したスピリチュアルな力を引き出し始めるための条件を固めます。

もうひとつの方法は、スピリチュアル・ヒエラルキーとより親密に働くことです。スピリチュアルな実践に聖なる存在たちを含めることで、あなたは、スピリチュアル分野へのつながりをかきたてるのを助ける、内的生活への扉を開きます。天使たちの影響にオープンになると、あなたはまた、他の転生で獲得してきた神性との過去のつながりにもオープンになっています。それは、ちょうど長い間お互いに会っていなかった友人のようなものですが、ちょうど別れた時の友情を回復します。

あなたのスピリチュアルな行程は、神との関係であるため、多くの転生をかけたプロセスであることを心にとどめておいてください。スピリチュアル分野は、私たちに、私たち一人一人が、現在の視野で想像できるよりずっと大きな、ものすごいスピリチュアルな旅の途中にあることを思い出させてくれます。聖なる存在たちは、このより大きな視野から見ることができ、私たち全員が含まれている輝かしい遺産に目覚めることを助けてくれるのです。

愛と光

バーバラ・Y・マーティン

Copyright 2014, Barbara Y. Martin and Dimitri Moraitis.
Reprint from http://aurablog.org/2014/08/02/angels-and-your-spiritual-division/

日本語訳Megumi 無断転載を禁ず


 

オーラと未来を見抜くこと

The Aura and Seeing into the Future 

eye未来の出来事がオーラに見えるのかよく尋ねられます。時として人々は私に、何が起こるのか明らかにする占い師になってほしがります。オーラに未来の出来事が現れるのは本当ですが、心にとめておかなければいけないことは、これらの未来の出来事は<可能性がある>出来事にすぎないということです。どこにスピリチュアルなエネルギーが動いているのかが現れますが、それらはオーラで石のように固定しているわけではありません。常に自由意志があります。私たち一人一人に対する神の計画はありますが、起こることになっている出来事や経験の結果に関しては柔軟性があります。

オーラの基本原則のひとつは、あなたの人生で現れるどんなものでもそれを生み出すエネルギーは最初にオーラのフィールドに現れるというものです。このため、何かを創造するには、まずあなたは夢や願いを顕現させるためのスピリチュアルなパワーを生み出さなければなりません。あなたが熱心に目的をなしとげようとするにつれて、あなたはより多くのスピリチュアルなパワーを築きます。このスピリチュアルなパワーに十分な勢いがつくと、あなたの人生に現れ始めます。

未来に起こる可能性がある出来事のスピリチュアルなエネルギーは、最初にオーラの外側か、オーラの外縁の内側に現れます。それらがより勢いを増すにつれて、オーラのフィールドでもっと強い位置を占めるように、内側に移動してきます。通常、その経験が起こりそうになると、その経験のエネルギーがチャクラの周辺、特にハートチャクラの周辺に現れ始めます。エネルギー自体は、球体や光のほとばしりといったさまざまな形態をとりえます。時に、それらは、あなたが会うかもしれない誰か新しい人のイメージのように、もっとはっきりしたものであることもあります。

これらの可能性のあるエネルギーは、あなた自身の意図と行動、その可能性のある経験に関与している他の人たちの意図と行動、そして神の影響の組み合わせから生み出されます。あなたの人生のタペストリーに含まれている多くの鍵となる瞬間があり、それらの経験は、聖なる存在たちによって見事に調整され、オーラに現れます。

もしその可能性のあるエネルギーが維持され、強化されれば、その出来事は成功するでしょう。しかしながら、もしその状況を変えるような何かがやってくれば、そのエネルギーは消失する可能性があります。

たとえば、もし何かに心を決めていて、あなたの決心はその出来事を生じさせるためのエネルギーの勢いに貢献しているとします。しかし、あなたが気が変わったり、情熱を失ったりしたら、そのエネルギーは、その経験が成功するチャンスを弱める可能性があります。これは、もしあなたの経験に結びついた他の人が自分のエネルギーの方向を変えたとして起こる可能性があります。 仮にあなたが誰かにあうことになっていても、その人が意図的にそのエネルギーを他の方に変えたとしたら、それがあなたたち二人が会う可能性のエネルギーを弱める可能性があります。

神の聖なる光で瞑想することはここでの大きな助けになります。新しい生命力の青と白の火が、あなたのオーラにある成功することになっている未来のエネルギーに活力を与えるように瞑想してください。そのエネルギーが最高の夢や願望を追い求めようとするあなたに元気を与えてくれるように頼んでください。常にこれが「神の法則と愛、そしてすべてのかかわる人たちに良きように」なされるようにお願いしてください。 それからそれらの未来の出来事が現れるときにはっきり気がつくように、金の光に啓示をお願いしてください。時として、何かが実際に起こるとき、私たちは一時的に悩んだり、私たちが期待したようには実現しないことがあります。これが、私たちが目の前にやってきた私たちが権利を獲得した機会を失う原因になる可能性があります。

オーラの実現する力は過信しすぎてはいけません。時間をかけてあなたの最高の夢を実現させる計画を注意深く立てて、それから全力で夢を追い求めてください。神の聖なる光とともに働くことが、あなた目的を達成させるのを助けてくれます。この創造のプロセスは流動的なので、しっかりと、しかし柔軟にいてください。夢を実現させることは協力的な努力です。あなたが夢を実現させようとすることで、あなたは他の人が夢に到達するのを助けているのです。

2014年の愛と光のうちに
バーバラ・Y・マーティン
スピリチュアルディレクター
Copyright 2014, Barbara Y. Martin and Dimitri Moraitis.
Reprint from January/February 2014 Issue of Aura Inspirations

日本語訳Megumi 無断転載を禁ず


 

キャンドルの力

The Power of Candles

キャンドルは、太古の時代から、実用的、宗教的、儀式的用途から、装飾的、ロマンティックな用途に至るまで、さまざまな用途に用いられてきました。オーラと神の聖なる光とともにはたらく際に、キャンドルは強力な支援的な役割を果たしてくれます。キャンドルには、道に迷ってしまったエネルギーを指揮し、方向を変える独自の力のフィールドがあります。それらには、個人的、スピリチュアルな目的に用いることができる、秘教的な意味があります。

origin_75379589あなたが用いる色つきのキャンドルによってキャンドルが表すスピリチュアルエネルギーは異なります。瞑想中にキャンドルを灯すことは、瞑想のプロセスを支える素晴らしい方法です。例えば、あなたがスピリチュアルな愛の濃い薔薇色の光で主に瞑想するなら、ピンクのキャンドルを灯すことは光のワークを支えるパワフルな方法だと言えます。あるいは、もし繁栄の光線とともにはたらくなら、ターコイズのキャンドルを灯すことが豊かさの意識を確立しようとするあなたの努力を助けてくれます。瞑想の実践の一部としてさまざまな色のキャンドルを集めるのは良い考えです。 必要な色のついたキャンドルが見つからないときは常に白いキャンドルで代用できます。

瞑想中にキャンドルを灯すことに加えて、独自にキャンドルとともにはたらくことができます。

例えば、特にはっきりとした理由がないのに、強い恐怖に包まれていると感じたり、不安に感じたりするときは、キャンドルを燃焼させることが助けてくれます。

最初に不安の原因を考えてください。不安を断ち切り、意識を高めるために、神の聖なる光とともに瞑想してください。それから、瞑想以外に、キャンドルとのワークを加えてください。恐れや不安には、水色、金(金箔つきの先細のキャンドルが買えます)、オレンジのキャンドルを一緒に用いると、そういった感情を分散させるのを助けてくれます。最初に始めるときは、キャンドルを2時間燃やしてください。最初の燃焼が終わってから、日中、断続的に10分間、あるいは、気分が高まるまでキャンドルを灯してください。まだ困難を感じるなら、寝る前に10分間水色のキャンドルを燃やしてください。

こうすることでいくつかのことを成し遂げることでしょう。一つには、あなたがさらなる助けを求めていることを聖なる存在に注意をうながすことになります。さらに、エネルギー的な支援の環境を作り出します。誰かが心配しているときは、そのエネルギーはオーラのフィールドに現れるだけでなく、周囲の環境に浸透する可能性があり、瞑想の後ですらそれをうかつに拾い上げてしまうことがあります。そして、最後に、キャンドルを燃やすことは、瞑想の効果を維持し、何気なしに再び心配を繰り返すという精神的なパターンに陥らないように助けてくれます。

キャンドルを使うときは安全が第一です。キャンドルは放置しないでください。時には、トレイやシンク、何か燃えないものの中でそれらを燃やすのが良いでしょう。仕事のスケジュールの都合でキャンドルを長い間燃やすことができないときは、忙しくないときにキャンドルのワークを行ってください。休暇中、週末、朝、夜がキャンドルとともに働くのに良い時間です。

キャンドルを使って生活の中での変化を助けてくれるキャンドルの力を発見することはとても楽しいことです。キャンドルのワークを加えることはスピリチュアルな実践を助けてくれる素晴らしいシステムだということを発見することでしょう。

愛の年末年始のご挨拶をあなたに

バーバラ・Y・マーティン

Copyright 2013, Barbara Y. Martin and Dimitri Moraitis.

日本語訳Megumi 無断転載を禁ず


 

 

 

七つのスピリチュアルな技術

The Seven Spiritual Arts

331形而上学的生活には様々な側面があり、まずどこに注意を向けるべきか、時として混乱することがあります。少し例をあげれば、天使、オーラ、透視、チャクラ、ロウアーセルフとハイヤーセルフ、エネルギーヒーリング、瞑想、カルマなどがあります。よく誤解されますが、形而上学は多数の切子面を持つひとつの宝石です。それぞれの側面はこの大きな学びの一部です。形而上学の目的はスピリチュアルな成長です。それは、スピリチュアルな可能性に到達するのを助けるために設計されています。

形而上学に慣れるのを助けるために、聖なる存在は、形而上学の基礎として機能する七つの本質的な学びを明らかにしています。これらの学びは「七つのスピリチュアルな技術」だと考えることができます。もちろん七つの学びより多くのものがありますし、これらの七つが最初に学ばれなければならないというわけではありません。しかし、長年教育に携わってきたなかで、それらはスピリチュアルな旅路における堅固な基礎を築き上げるのに非常に貴重なものです。

次にあげるのが七つのスピリチュアルな技術の概略です。

オーラとスピリチュアルエネルギー

オーラはあなたの基礎です。あなたの生活のあらゆる側面がオーラに反映されます。オーラの力を通して、あなたはスピリチュアルな気質を鍛え、スピリチュアルな頂点に到達します。瞑想と祈りを通して、様々なスピリチュアルエネルギーを請い、オーラを築くことができます。これがあなたが目的や夢を達成させるための聖なる力をあなたに与えてくれます。

ヒーリング

癒しの能力なしではあなたはこの人生をやっていくことができません。ヒーリングとは要するに変化です。ある状況から別の状況に変えることです。スピリチュアルに進化するにつれて、あなたは意識のあらゆる部分を変化させていきます。そうするためには、スピリチュルヒーラーとしての技術を発達させる必要があります。

カルマと転生

私たちは皆、あらゆる側面における命を経験するために、何度も肉体で生まれます。転生に密接につながっているのがカルマ―原因と結果の法則―です。あなたが、スピリチュアルな成長の他の部分にどれだけ注意を向けたとしても、カルマに向き合い、この進化の部分をより大きな調和に導かない限り、あなたは頂点に達することはできません。

スピリチュアルな生活を送ること

真実はそれがあなたのハートに生きない限り、真実ではありません。あらゆるスピリチュアルな知識、瞑想、祈りに関する目的は、適用です。魂は経験を通してしか成長することができません。形而上学はあなたの日々の生活の中で信仰、信頼、愛、意志、勇敢さ、勇気、喜び、決心、忍耐といった性質を用いながら、実用的であるように意図されています。

スピリチュアルなヒエラルキー

あなたは道を一人で歩いているのではありません。道のあらゆるステップにあなたとともにいるのがスピリチュアルなヒエラルキーです。こういった聖なる存在たちはあなたが進化するために必要なことをあなたに鼓舞しながら、あなたのスピリチュアルな成長を導いています。

意識

意識は最も大切です。あなたの魂の可能性を開く行為は、あなたの意識をより大きな気づきのレベルに高める行為です。意識は様々な段階でどこにでもなんにでもそあります。 意識と密接につながっているのが、思考と感情と、それらがどのようにあなたの神なる気づきを確立するための道具であるのかを理解することです。

あなたの上昇

あなたのスピリチュアルな上昇のより大きな全体像を理解することは重要です。今現在、あなたはスピリチュアルな意識の層を通って進化しています。あなたの上昇の行為の全体像を得ることは、あなたが正しい道を歩み続け、迷ったり、本当に魂を進化させることがない実践にずれたりしないための羅針盤として機能してくれます。

あなたの魂の可能性を発達させるための時間を割いてください。忍耐を持ち、粘り強く、これらの七つのスピリチュアルな技術を用い続けてください。 毎日の実践を通してあなたはより高い命への橋を築いているのです。

神の聖なる光と愛のうちに

バーバラ・Y・マーティン

スピリチュアル・ディレクター

Copyright 2013, Barbara Y. Martin and Dimitri Moraitis.
Reprint from July/August 2013 Issue of Aura Inspirations

日本語訳Megumi 無断転載を禁ず


 

 

バーバラ・Y・マーティンその2 スピリチュアルな訓練の時期

Barbara Y. Martin Part 2: The Years of Spiritual Training

ディミトリ・モライティス

10代のバーバラ

10代のバーバラ

人々がバーバラのスピリチュアルな才能と、彼女がそれらの才能を見たところ簡単に表すのを経験するときに見えないものは、そういったスピリチュアルな才能を発達させるためには長年の訓練と開発が必要だったということです。

バーバラは、11歳の時に、彼女の人生を変えることになる女性と出会いました。彼女の家族はミズーリ州のカンザスシティに引っ越しました。そこで彼女はドロシー・ラ・モスによってによって率いられていた有名な演劇一座に加わりました。ある日、ドロシーは、彼女と個人的に対面して「あなたはオーラが見えます」と言いました。バーバラは自分が見ていたものがオーラと呼ばれていたことすら知りませんでした。この日から彼女の形而上学の分野におけるスピリチュアルな訓練が始まりました。ドロシーは秘教主義者で、オーラも見えました。母親と祖母から受け継いだ古い手書きの本を持っていました。これらの文書は、スピリチュアルな世界の多くの側面だけでなく、オーラを細部に至るまで描写していました。若いバーバラは、ドロシーのスタジオで彼女と一緒に何時間もスピリチュアルな才能について学び、形而上学の世界を発見しました。この新しい知識を身につけたことで、バーバラは彼女が見ているものを理解し、解釈することができました。

この経験の結果、彼女は、聖なる存在たちとの直接訓練を始めることになりました。天使や他の神聖な存在たちは、彼女を助け、祝福するためだけでなく、彼女に教えるためにもやってくるようになりました。こういった神聖な存在たちと交流することで、バーバラのスピリチュアルな力と才能は増加していきました。

このようにスピリチュアルな生活は進化していきましたが、彼女は自分が知っていることについて沈黙を保ちました。高校時代には、スピリチュアルな才能をわきに追いやって「普通の」生活をしようとしましたが、神には違う考えがありました。結局、彼女はスピリチュアルな生活は自分の一部だと気づきましたが、それでも、他の人に話すようなことではなく、個人的に探求するものとして考えていました。

19歳のときに、彼女は、レッド・スケルトン、モナ・フリーマン、スーザン・ヘイワードといった人たちを含む米国慰問協会のためにバラエティ・ショーをプロデュースしていました。しかし、スピリチュアルな召喚が彼女を誘い続けました。ある地点で、彼女は、エンターティメントは彼女の人生における宿命ではないと気がつきました。神は、彼女が形而上学の教師になることになっていると伝えました。バーバラは同意し、内的なスピリチュアルな訓練の期間が始まりました。彼女は直接体験として多くのスピリチュアルな生活の側面を見せられました。バーバラは深遠なスピリチュアルな視野を持つようになり、彼女を教育する素晴らしい神聖な存在たちがあちらの世界から訪問してくるようになりました。

その後、20代後半に、ロサンゼルスに住んでいるときに、彼女は有名な神秘主義者のアイネズ・ハート博士に会いました。アイネズは進化した魂で、講演活動はせずに、個人的なグループに教えていました。とても透視能力があり、スピリチュアルなヒエラルキーとの結びつきを発達させていました。

バーバラがスピリチュアルな才能を円熟させるのを助け、教育の過酷さへの準備を手伝ったのはアイネズでした。彼女はバーバラがいつか大衆の前でオーラについて話すだろうと伝えました。これは預言者的な言葉でした。なぜなら、当時は、オーラについてはほとんど何も知られていなかったからです。

バーバラはアイネズとともに何年も学び、一時期は一緒に住んでいたこともありました。アイネズとともに働く間に、形而上学について講演をするという機会が開き始めました。こういった機会が、結果的に、彼女の教育の仕事への門を開きました。

Copyright 2013, Barbara Y. Martin and Dimitri Moraitis.Reprint from
http://aurablog.org/2013/06/20/barbara-y-martin-part-2-the-years-of-spiritual-training/
日本語訳Megumi 無断転載を禁ず


 

バーバラ・Y・マーティン 神秘家としての子ども時代

Barbara Y. Martin: Early Days as a Mystic

ディミトリ・モライティス

4歳の時のバーバラ・Y・マーティン

4歳の時のバーバラ・Y・マーティン

バーバラと長年ともに働いてきたなかで、彼女から若い頃の多様で変化に富んだ経験の話をよく聞かされました。早期の深遠な形而上学的な開眼、恐慌時代の苦労、多様な家族の変化は、のちにスピリチュアルな教師として引き出すことになる多くの重要な人生のレッスンを彼女に提供してくれました。

バーバラの形而上学への冒険は、オーラが見え始めた3歳の時に始まりました。当時は、それが何と呼ばれているのかわかりませんでしたが、彼女には、家族や友人だけでなく、動物や木や植物のまわりにも色やエネルギーが見えました。間もなく彼女は、彼女を訪ねてくる天使たちが見え始めました。天使たちは最初は彼女と意思疎通をしようとはしませんでしたが、彼女に自分たちがそこにいて彼女をサポートしているということを知らせたがっていました。徐々に、天使や他のスピリットの存在たちの訪問が増えていきました。小さなアテネ(バーバラは当時そう呼ばれていました)にはこういった初期の経験が何を意味し何に導こうとしていたかがわからなかったので、不思議でしかも謎に満ちていました。当時、彼女はスピリチュアルな教師になるということなど考えてもいませんでした。

彼女の家族は彼女の視覚がどうなっているのかわかりませんでした。病気の可能性を心配した両親は、彼女を医師に連れて行き、眼鏡をかけさせましたが、彼女はどこも悪くはありませんでした。

バーバラは大恐慌の時代に成長しました。ギリシャ正教の司祭の娘だったため、お金は大してなく、家族は常に引っ越しを繰り返しました。バーバラの父は司祭であっただけでなく技術者でもありました。 教区は教会を建てて会衆を組織するために彼をさまざまな場所に送りましたが、これは彼がとても得意とすることでした。バーバラは6人兄弟で、兄弟たちは彼女を愛していましたが、彼女の形而上学的な傾向は理解できませんでした。彼女は家族が大好きでしたが、彼らは彼女と同じ感受性は持っていなかったので、少し疎外感を感じていました。

彼女の透視能力は彼女をしょっちゅうトラブルに巻き込みました。叔母が家族の集まりに遅れたとき、小さなバーバラは、列車の事故で亡くなったから来るはずがないと口をすべらせてしまいました。彼女の両親は、彼女がそんな恐ろしいことを言うことを気味悪がりました。しかし翌日、両親は電報でその叔母が実際に列車の事故でなくなったという悲しい知らせを受け取りました。

彼女が4歳の時のもうひとつの出来事では、教会の礼拝の最後に、バーバラは司宰大主教の手にキスをするように言われました。大主教は堂々と威厳をたたえていましたが、バーバラは彼のオーラにグロテスクな色が見えたので近づくのを拒みました。母親が強要しようとすると、「嫌だ!彼は化け物よ!子供を食べるのよ!」と叫びました。バーバラにはどうしてこういったことが彼女に起こったのか、あるいはどのようにしてこういったことが分かったのかがわかりませんでした。それらは単に起こったのです。同じような出来事を何度も経験し、彼女は何が見えるか、どんな経験をしているかについて黙っていることを学びました。

10歳の時のバーバラ・Y・マーティン

10歳の時のバーバラ・Y・マーティン

バーバラは優秀な生徒で、結局、学校で2学年飛び級をしました。そうしたければ外交的になれましたが、注目の的になるのは好きではありませんでした。しかし教師たちは彼女を学校の劇の主役に選んだり、スピーチをさせたりしました。バーバラは最初は嫌がりましたが、こういった人前での経験は、のちの講演/教育の仕事の素晴らしい準備になっていたことがわかります。

バーバラが10歳の時に家族がミズーリ州のカンザス・シティ―に移り、彼女の人生が変化します。彼女は小さい時から文章を書くのが素晴らしく上手でした。家族は地方のラジオ局を持っている人と友人でした。バーバラは宗教的なラジオドラマを書き、そのラジオ局が演出をして放送していきました。これが彼女の演劇に関する興味を駆り立てました。彼女は、有名な演技の教師でディレクターのドロシー・ラモスが指導するグループに加わりました。ドロシーはバーバラの人生を変え、彼女の最初の形而上学の教師となりました。

Copyright 2013, Barbara Y. Martin and Dimitri Moraitis.Reprint from http://aurablog.org/2013/06/19/barbara-y-martin-early-days-as-a-mystic/
日本語訳Megumi 無断転載を禁ず

瞑想を深めましょう

Deepening Your Meditations

324瞑想はスピリチュアルな道で成功するための最も不可欠な鍵のひとつです。それは神から受け取るための時間です。あなたが心を開いて受け取るとき、神はあなたが求めるより高い生活の特性を授けてくれます。オーラの瞑想をする人たちはご存じのように、瞑想はあなたのオーラと生活を改善し、高めるために、神の聖なる光を手に入れるための方法です。 しかし、多くの人たちが、効果的な瞑想の状態に入り込むことが難しいことを知ります。たやすく精神を静め、心配や悩みを手放すことができないことはよくあります。 瞑想を強化し、深めるための秘訣を、少しお教えしたいと思います。まず、瞑想はあなたの精神を空っぽにすることではありません。そうすべきではありません。目標は、精神を静めて 神の聖なる衝動を受け入れる状態になることです。これがうまくできるようになるための鍵は、精神に集中することです。精神をカメラのレンズのように考えてください。それはある方向にあなたの意識の注意を集中させます。オーラの瞑想では、あなたの意識は最初に素晴らしいハイヤーセルフに向けられます。あなたの頭上、約60センチのところにある、崇高なポイントです。あなたが他のどの場所でもなくここに注意を向けると、地上の水準を越えて生命のスピリチュアルな次元へと入ります。あなたの精神と意識は、より高い意識へ向けられます。これが精神を静める効果をもたらします。それから、神の聖なる光をお願いするとき、あなたの意識はハイヤーセルフ・ポイントからあなたが受け取る神の聖なる光へと移動します。

光はあなたのオーラのさまざまな部分に行くため、色をイメージすることは光にうまく調和するのを助けてくれます。しかし、最も重要なことは、光の中にある神の意識に注意を保つことです。もしあなたがスピリチュアルな愛の濃い薔薇色をお願いしているなら、あなたが受け取る愛の意識と調和してください。これがあなたが求める変化です。ここで意識における変化がおこります。

この瞬間に、あなたの問題や心配事は精神から最も遠ざかります。あなたはどこでもなく神の生きた力の面前にいます。神とひとつになっています。それは実に神聖な瞬間です。

一度か二度の深い瞑想は、その日を切り抜けさせてくれる以上のものです。最初は、通常、1日に1度、20分の瞑想をお勧めします。瞑想の経験を深めるには回数を増やす方がいいと間違って考える人がいます。必ずしもそうではありません。鍵は1日に何回瞑想するかではありません。瞑想がどれだけ深いか、そして、どれだけ上手に神の意識を実際の生活で利用するかです。光を受け取ることと、受け取った光を使うことはまったく別です。

本当に有効な瞑想ができる人は、きらきら輝くオーラを持っています。特に思考体にさまざまな色の光が強く出て、とりわけ金色の光が強くなります。一方で、効果的な瞑想の状態に入るのが難しい人は、効果的に集中することができないことを示すクリームがかった辛子色のオーラがあることがあります。また、この分野における弱さを示す(心配を表す濃いグレーではなく)薄いグレーがあることもあります。ダイナミックな力のための金色の光と、より多くの愛のための濃い薔薇色の光で瞑想することは、瞑想の力を強化するためにとても効果があります。

時間をかけて瞑想の技術を確立してください。瞑想が他の活動より重要ではなくなる状態になるまで心配事に取り乱されることを拒絶してください。その報いは法外です。瞑想は、お祈りとならんで、あなたの持っている最も重要なスピリチュアルな道具のひとつで、あなたを並はずれたスピリチュアルな高みにまで連れて行くことができます。

神の聖なる光と愛のうちに

バーバラ・Y・マーティン

スピリチュアル・ディレクター

Copyright 2013, Barbara Y. Martin and Dimitri Moraitis.
Reprint from May/June 2013 Issue of Aura Inspirations

日本語訳Megumi 無断転載を禁ず


 

 

セックスとあなたのスピリチュアルな上昇

Sex and Your Spiritual Ascent

321形而上学において最も魅惑的でありながら混乱を招きやすい領域のひとつがセックスとスピリチュアルな活動との関係です。「スピリチュアルな覚醒に至るにはセックスをあきらめなければなりませんか」と何度も尋ねられてきました。

一人ひとりのスピリチュアルな成長は異なるため、私たちのスピリチュアルな成長という全体像にセックスがどのように入り込むのかに答えることは簡単なことではありません。聖パウロが性行為について尋ねられたとき、彼の助言は「承認によるもので、命令によるものではない」と答えたのは、彼はそのことについての自分の理解を表明することはできるが、人々がそうすべきだと言っているのではないということを意味していました。

オーラにおいて、性行為はルート・チャクラに最も強く現れます。そのエネルギーがポジティブで創造的な方法で動いているときは通常このチャクラに結びついた明るい赤のエネルギーがあります。過度な性欲があるときは、鮮やかな赤が、汚れた、堕落した赤に変わります。これがオーラのフィールドから非常に活力を奪うことがありえます。性行為をするまえに白い光がルート・チャクラに行くように頼むことは、その経験の波動を高め、高い波動に保つのにとても役立ちます。

以下にセックスの形而上学的な理解に関する最もよく尋ねられる3つの質問に対する識見をあげます。これらがあなたの生活におけるこの部分をスピリチュアルにするための指針となることを願っています。

スピリチュアルに成長するためにはセックスをあきらめなければなりませんか。

答えは「いいえ」です。魂は性的に活発でありつつ、スピリチュアルに進化することができます。セックスが妨害することがあるとすれば、それはスピリチュアルな成長よりもセックスを優先させている場合です。また、どんなタイプのセックスをしているかも関係します。乱交的な行為があなたの成長を促進させることがないのは明らかです。性エネルギーの誤用は、スピリチュアルなエネルギーを最も早く浪費する方法のひとつです。性的な親密さをとおして二つのオーラが最も接近します。

このように言いましたが、あなたのスピリチュアルな成長におけるある地点で、セックスは全体像から抜け落ちるでしょう。あなたが覚醒というゴールに近づくにつれて、創造的な力が完全に純粋にスピリチュアルな目的に向けられるために、いつかはセックスを慎む必要が出てきます。しかしながら、魂がこのレベルに到達する頃には、その人は精神的にも感情的にも十分準備ができているでしょう。魂がいったん覚醒に到達しても時には再び親密な関係を持つことがありますが、性交渉を持たずに過ごす場合の方が一般的です。

セックスを避けることはスピリチュアルな成長のプロセスを加速するのに役立ちますか。

場合によります。ある状況においてはセックスを断つことはスピリチュアルな成長を加速するのを助けてくれます。その理由は、性的なエネルギーが関連しているからではなく、誰か他の人に傾倒していない人のほうがスピリチュアルな事柄に打ち込む時間がたくさんあるからです。これが修道士や修道女になる原理です。

禁欲したい人たちに私が言うことは、試してみて、自分の反応を確かめるようにということです。あなたが対処できるなら大丈夫です。もし性欲が残っているなら、欲望に身を焦がすよりは表現した方がましです。

結婚していることはスピリチュアルな成長にどのように影響しますか。

神によって性エネルギーは結婚で聖別されます。オーラではとても美しく見えます。これが、たとえ子どもを持つ計画がなくても、お互いに傾倒しあっているカップルが結婚するように私が薦める理由です。結婚しているカップルは高次の存在からスピリチュアルなサポートを受け取るからです。

結婚生活における最大の試練は、おそらく、配偶者にあなたのスピリチュアルな進化を邪魔させるかどうかです。もちろん、配偶者を愛し、敬ってください。しかし、あなたは自分に正直でなければなりません。配偶者の要求や抵抗によってスピリチュアルな学びを去る生徒たちを見てきました。

最後に、セックスはあなたのうちにある強力なスピリチュアルな力です。光のより高い範囲から低い範囲まで移動することが可能です。あなたの目的はあなたの能力の最善を尽くしてスピリチュアルな法則を生きることです。もしそうしているなら、あなたの性的な部分はぴったりの場所におさまるでしょう。この力を効果的に抑制することは、あなたのスピリチュアルな進化を大いに早めることができます。

神の聖なる光と愛のうちに
スピリチュアル・ディレクター
バーバラ・Y・マーティン

Copyright 2013, Barbara Y. Martin and Dimitri Moraitis.

日本語訳Megumi 無断転載を禁ず


 

創造的な本質を表現すること

アドリアナ・パラディス- SAI スタッフ・ライター

学校の芸術のための基金が削減されつづけているときに、創造的でよくバランスがとれた芸術の教育が行われている不可欠な場所の輝かしい例としてエル・システマがあります。エル・システマViolinはベネズエラの貧窮した子供たちにクラッシック音楽を教える音楽プログラムです。このプログラムの創始者であるホセ・アブルー博士は「子供の手に楽器を持たせれば、銃を手に取ることはない」と信じています。

エル・システマは驚くほど成功しています。それは生徒たちに、多くが貧困の中で生活している現在の行き詰った生活から離れて、新しい人生の道を創造し、新たに心に描き、確立する機会を提供しています。グスターボ・ドゥダメルは完璧な例です。彼はエル・システマの元生徒で、今日ではロサンゼルス管弦楽団の一流の指揮者です。ドゥダメルは最近2013年のミュージシャン・オブ・ザ・イヤーとしてミュージカル・アメリカの称号を得ました。彼は「音楽教育に不断の支持を行っている表現豊かな音楽の創造者のカリスマ」として絶賛されています。

さらに、エル・システマは文化間の理解の橋も創造しています。サルサがベートーベンに加えられ、ダンスとともに演奏されるなんて、これまで誰が考えたでしょう。システマのミュージシャンはヨーロッパのクラッシック音楽を学んで演奏しますが、自分たちの「ラテン」のひねりを加えて、両文化を近づけて一緒にしています。

創造的な表現にはスピリチュアルな側面があります。透視能力者でオーラのスペシャリストであるバーバラ・Y・マーティンは「人間のオーラには全体が創造的な表現にあてられている領域があります。それは磁気分野と呼ばれています。芸術であろうと発明であろうと、創造的な本質を表現している人は、そのエネルギーは刺激的な目の覚めるような青ではっきりと現れます。」と力説します。

スピリチュアル・アーツ・インスティトゥートの幹部取締役のディミトリ・モライティスは、「芸術は芸術家だけのものだと考える人もいますが、私たちは皆スピリチュアルな構成の一部として生まれつき創造的です。それらがどんなもので、どれだけ発達しているかにかかわらず、よく均斉のとれたスピリチュアルな教育の一部として、創造的な願望を表現することは重要です」と補足します。

エル・システマは、人生にバランスと喜びをもたらしたいなら、楽器や、ダンスシューズや、絵筆を手に取るべきだということを私たちに気づかせてくれます。あなたの才能を育て、表現してください。あなたの磁気分野は成長するでしょう。

http://www.huffingtonpost.com/john-densmore/venezuela-youth-orchestra_b_2233454.html

http://www.gustavodudamel.com/news#news-442

http://www.nytimes.com/video/2012/02/29/arts/music/100000001394603/venezuelas-el-sistema.html

Reprint from http://aurablog.org/2012/12/31/expressing-your-creative-nature/

Copyright 2012, Barbara Y. Martin and Dimitri Moraitis

日本語訳Megumi 無断転載を禁ず


 

Tweet

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。