4月開始のオンラインコースの受付中(3月20日締切)

2019年4月開始のオンラインコースの受付中です。初めて受講される方が全員受講する「オーラを変えて人生を変えなさい」の日本語通訳&テキスト翻訳付クラスの開講日時は、日本時間の2019年4月7日~5月19日毎週日曜日午前6時30分~8時(90分×7回)となります。受講料は286米ドルです。受講をご希望の方は3月20日までにinfoaurablog.jp(を@に変えてください)までに連絡をお願いいたします。折り返し登録についてのご案内をさせていただきます。このクラスの内容は以下の通りです。

Change Your Aura, Change Your Life- Foundation Course

<基礎コース「オーラを変えて人生を変えなさい」>
51IoFuWcDsL__AC_US160_あなたが考え、感じ、することは何でも多様な色彩として現れるスピリチュアルなエネルギーを発します。これがあなたのオーラです。オーラの質を変えることによって、人生の質を変えることができます。

この処方的なコースを受講すると、あなたの生活のすべてを豊かにしてくれるオーラの力の源―あなたの生きた光の銀行口座―にアクセスする方法が身につきます。ガイダンス、インスピレーション、祝福のために、高次の存在や内なるスピリチュアルな世界へ自分で直接つながるにはどうしたらいいのかがわかるようになるでしょう。

このコースはスピリチュアル・アーツ・インスティトゥートで提供されている他のすべてのコースを受けるにあたって受講が義務付けられています。

 

カバーされるテーマ:

  • あなたのオーラがどのように見えるかについての完全なイメージ
  • 多様なオーラの色があなたについて何を意味し、語るのか
  • チャクラの体系についての新しい洞察
  • 砂時計の印―天界へのパイプライン―を確立する
  • 神の聖なる光を使った瞑想法
  • 愛、繁栄、ヒーリング、英知、インスピレーションを含んだ、スピリチュアルな豊かさの力の光線との付き合い方
  • あなたの聖なるサポートシステムとの付き合い方
  • 自分の周りに光を保つこと

「命の海」ワークショップシリーズ第1部ー命は愛、愛は命ー

picture

命の海ワークショップシリーズ

永遠のスピリチュアルの基礎に命を築く

魂の力の表現を開花するためにオーラと働く方法

受賞著者でスピリチュアルな教師の
バーバラ・Y/マーティンとディミトリ・モライティス
の指揮によるワークショップ

世界中の神秘的な伝統は、物質生活の背後にある究極の現実または究極の原則を強調しています。タオ、ブラフマン、未知の根源、命の海などさまざまな名前で呼ばれています。すべての原則のうちのこの原則を、私たちが神と呼ぶものと同一視している人もいます。この未知の根源はあらゆるものの創造的な源であると教えられています。この究極の原則と調和して生きることによって、私たちは人生のすべての善と喜びを生み出します。

この画期的なワークショップシリーズでは、バーバラとディミトリがこの古くからの研究について新たな洞察を提供します。透視の経験と光界の教えから引き出したものに基づいて、すべての存在の根源があなたのスピリチュアルな進化だけでなく、性格形成、仕事の目標、家族や人間関係から、経済的な豊かさ、健康と幸福に至るまで、あなたが行っていることすべてにいかに関係しているかを探ります。あなたが行うことすべてにおいて、より効果的で、効率的で、精力的になるの助けてくれる神の聖なる光を用いる瞑想の技術を学んでください。

内容:

  • いかにあなたのオーラが、未知の根源の表現においてあなたがどこにいるかを明らかにするのか
  • 進化の大きな曲線と、目下の活動と計画での成功への鍵であるスピリチュアルなプロセスの4段階
  • あなたの実生活でスピリチュアルな原則を利用する際により効果的になるための技術
  • いかに、英知が獲得された経験なのか、そして、スピリチュアルな真実を内面化する唯一の方法が真実を生きることによるのか
  • 命のスピリチュアルなプロセスと調和することからあなたを引き離す可能性がある多くの気をそらすようなことやわき道を避けるための方法
  • いかに、究極の現実の原則が神に関係するのか

透視能力によるオーラ視のデモンストレーションがイベントに含まれます。ワークショップに生で参加できない場合でも登録者全員に録音音声が送られます。

オンラインと直接参加で提供

第1部:愛は命、命は愛
3月31日 日曜日
午前5時~7時
事前登録費用50ドル/当日参加60ドル

登録ページはこちら(英語)

日本語での参加登録サポートをご希望の方はinfo<at>aurablog.jp(<at>を@に変えてください)までご連絡をお願いします。

ワークショップは英語で行われます。無料通訳&翻訳サポートを希望の方はこちらのサイトからグループへの参加申請をしてください。