宗教に何が起こっているのか

What is Happening to Religion

medium_3271719952-1ジャクリーン・マリー(SAI生徒)

最近のある世論調査によると、アメリカ人の77%が宗教はアメリカ合衆国における影響力を失っていると言っており、これはこの40年で最高の割合です。しかし回答者の75%は、もしこの国がもっと宗教的だとしたらもっとよくなるだろうと信じていました。

アメリカでは宗教の持つ権利は薄れてきましたが、私たちは国民としてスピリチュアルな価値と結びついている利点を認識しています。教会の参列者は常に少ないものの、かつてないほど多くの質問を投げかけ、より深いスピリチュアルな理解を求めています。

どうしてこういったことが起こっているのでしょう。

悲しいことに、宗教的組織の多くがその可能性に従っていません。もしそれらが、あらゆる純粋な宗教の基礎である豊かなインスピレーションをもっと引き出せているなら、私たちが必要とするスピリチュアルな実体を私たちに与えてくれることができることでしょう。

宗教の現状に対する不満を埋めるために、多くの人が、その必要性を埋めようと、子どもの時からなじんできたものとは異なる宗教的実践を試しています。そして多くが、そのスピリチュアルな必要性を満たすために形而上学に頼っています。

卓越した形而上学の教師で透視能力者であるバーバラ・Y・マーティンは、宗教と形而上学は協力して働くと強調しています。両者はともにスピリチュアリティの全体像の中に含まれています。バーバラはオーラが見える能力をもって生まれましたが、ギリシャ正教徒として育ち、父親は司祭でした。ですから、彼女には宗教的な経験と形而上学的な経験の両方の経験があります。 彼女は共同設立者のディミトリ・モライティスとともに、非営利のスピリチュアル・アーツ・インスティトゥートを経営しており、形而上学とスピリチュアルな成長に焦点を当てています。

バーバラは宗教と形而上学はともに協力して進んでいくと教えています。宗教的な経験は魂を信仰に導き、まだはっきりとは見えなかったり、感じられなかったり、経験できなかったりする大事なものに実体を与えてくれます。これは神の内なる確信の始まりです。

バーバラは次のように言っています。「それでも信仰はそれ自体では終わりません。信仰は最終的に「わかっている状態」に道を譲ります。そしてここに形而上学が入ります。形而上学は、成長する魂が覚醒と私たちが呼ぶプロセスを通って、信仰と「わかっている状態」との間にある隙間を渡るのを助けてくれます。」

覚醒は概して東洋の宗教と結びついた用語ですが、どのスピリチュアルな学びにも、魂が個人的な神の経験をなしとげるのを助けるための秘教的・形而上学的な支流があると教えています。

このことが私たちに教えてくれることは、宗教は神の計画においてまだ役割を担っていますが、聖なるインスピレーションに対して常に新鮮で開いた状態でいるように懸命に努力する必要があるということです。また、多くの人が今、スピリチュアルにわかっている状態という形而上学の世界に飛躍をとげる準備が本当にできている状態にあるということも教えてくれます。

Copyright 2013, Barbara Y. Martin and Dimitri Moraitis.

日本語訳Megumi 無断転載を禁ず


 

 

スピリチュアルな呼びかけに注意する

Heeding the Spiritual Call

medium_3795880922

「もしスピリチュアルな衝動を得たら、それに従ってください。

あなたを呼んでいるのは運命です。」

バーバラ・Y・マーティン、ディミトリ・モライティス『カルマと転生』

アドリアナ・パレデス(SAIスタッフ)

私たちはすぐに覚醒したがりますが、実際のところは、スピリチュアルな成熟にいたるには時間がかかります。魂が覚醒へと至る道に従う準備が整った状態に至るまでには、多くの転生が必要とされるかもしれません。また、スピリチュアルな可能性の頂点に到達したいと本当に願っている魂を導いてくれる、献身的で熱心な教師たちも必要です。 スピリチュアルな道を歩む願望をもっているだけでは十分ではなく、それにすべてを捧げる燃えるような願望を抱くことが重要です。

意識の道は易しい道ではありません。執着、習慣、行動、感情のパターンを捨て、覚醒した生活を生きる道に入るための勇気、信仰、忍耐、愛、そのほか多くの美徳が必要とされます。

バーバラ・Y・マーティンとディミトリ・モライティスは、もしスピリチュアルな呼びかけを感じるならそれに従うようにうながしています。彼らが教えているように「あなたを呼んでいるのは神です。いつスピリチュアルな上昇を始めるかを決めるのはあなたです。」彼らはあなたが成し遂げることになっていると心の中でわかっていること、そして目的を達成させるためにできることすべてを行っているかをしっかり見つめることを勧めています。私たちはかつてないほど速く成長できる時代に生きています。

あなたはスピリチュアルな呼びかけに従っていますか。それとも物事を放ったままにしていますか。

スピリチュアルな呼びかけにどのように応えたらいいかを明確にするのを助けるために、バーバラ・Y・マーティンとディミトリ・モライティスは今週の日曜日、9月8日午後1時から3時に、カリフォルニア州ランチョクカモンガで「あなたのスピリチュアルな上昇」についてのワークショップを提供します。次のサイトで登録できます。Astara.org.

Copyright 2013, Barbara Y. Martin and Dimitri Moraitis.

日本語訳Megumi 無断転載を禁ず


 

 

受け取った祝福ー生徒からの証言

Blessings Received―Testimonials from Spiritual Arts Students

By bluewinx15  Under CC license

これらの教えを見つけるためにこれまでの人生があったように感じています。言葉にできないほどのありがたさを感じていて、私のハートは割られ、謙虚さが表に出てきたようです。その瞬間に私のエゴは後部座席に退いたように感じています。私はこれまでの人生でずっとスピリチュアルな道に向かったり、外れたりを繰り返してきていて、常に私の低い感情と格闘しつづけてきました。今、私は、自分自身の中でとても固い決心をし、深く掘り下げ、私の低い感情/性質との戦いを終える準備ができていると感じています。私はより高い道へ、愛へと専心しています。―カリフォルニア州エスコンディード ローラ

バーバラとディミトリの教えは本当に私の人生を変えてきました。そしてそのライトワークは、現在の世界における多くの変化に向かい合うための平安と強さを私にもたらしてくれただけでなく、私が愛する人たちも祝福してくれました。光の中で私が成長するにつれ、彼らも祝福されています! カリフォルニア州エンシニタス レナ

スピリチュアル・アーツ・インスティトゥートのクラスは、私を人生の争いから、より広く、明確で、平和的な視野へと持ち上げるという驚くべき、そして素晴らしい偉業をなしとげてくれました。バーバラとディミトリとともにクラスを受講してきて、私の家庭生活、仕事、個人のバランスはすべて驚くべきほど、ほとんど魔法のように、改善されました。カリフォルニア州デーナポイント ジョアン

私の人生におけるもっとも賢い選択は、SAIでクラスをとることでした。 カリフォルニア州オークパーク ヨシコ

Copyright 2013, Barbara Y. Martin and Dimitri Moraitis.

日本語訳Megumi 無断転載を禁ず


 

信仰の躍進をとげる―個人の証 

Taking a Leap of Faith

Before I leapアドリアナ・パレデス <これは証シリーズの最初のブログです>

私の窓の外の木々の輝きは、私が以前研究で二つの修士号を取得したときと同じくらい真剣に信仰の躍進をとげた夏のことを思い出させます。

私の信仰の躍進の瞬間は、バーバラ・マーティンとディミトリ・モライティスによって書かれた『オーラを変えて人生を変えなさい』で提案されていた瞑想に取り組み始めて2年以上たってからやってきました。

芸術家として私は色が大好きだったので、オーラの色に取り組むことは私を幸せな気分にしてくれました。この本はインスティトゥートが提供しているすべてのプログラムへと招待してくれる入口に過ぎないことを私は知っていました。最初に私が彼らのウェブサイトを見たときは、キャンバスが私自身のオーラだったという違いを除けば、あたかも新しい絵を描くための美術道具を手に入れるために画材店に入ったかのようでした。自分がインスティトゥートに参加したいということが心の中でわかりました。

ある日、インスティトゥートに電話をするようにうながすインスピレーションにしたがって行動しました。私は最初のオーラ・リーディングを受けましたが、その後に起こったことはまさに画期的でした。私は、オンラインコースが私を完全に変えたということを、正直にお話しします。透視能力がある15年来の私の大切な友人は、そういったコースを受けることが私が以前より落ち着いた状態でいることを支えていると言っています。彼女によると、私は頭よりハートの中のスペースにいるようになったそうです。私はあたかも私のスピリットが私の性格を導き、よりいっそう愛する能力を強化してくれているかのように感じています。

SAIについて私が気に入ったことはたくさんありますが、そのうちの一つは、彼らがコースやワークショップを提供するときに「6週間後には新しい人になっているでしょう」といった偽りの約束をしなかったということでした。その代わりに、彼らは、私たちが本当の自分になるように優しく導いてくれました。自然がそうであるように、スピリチュアルな成熟には時間、継続、忍耐が必要だということに気がつきます。最終的には、ハイヤーセルフをとおして私たち一人ひとりに優しく話しかけ、導いているスピリットの声を聞き、理解できるようになります。それは、この自己発展の時代においてはたやすく純粋な願望だとまちがって認識されがちな欲望や渇望、執着に満ちた私たちのパーソナリティの声には相反する声です。

私はスピリチュアルな成長に時間をゆだねているので、奇跡が人生に現れてきました。この旅に費やした時間は、それが価値のあることだということを証明してきましたし、私はこの道が続いていくということがわかって安心しています。

私は、スピリチュアルな成長について真剣に考えているすべての人に、次のステップとしてスピリチュアル・アーツ・インスティトゥートを考えてほしいと思っています。そこにはあなたの人生と世界を変える力があります。

Copyright 2013, Barbara Y. Martin and Dimitri Moraitis.

日本語訳Megumi 無断転載を禁ず