現代の奇跡

SAIスタッフ アドリアナ・パレデス

私たちは皆、現代に起こった奇跡の話を聞くのが大好きです。カリフォルニア州のベンチャーにある「シングス・フロム・ヘブン」はアンディー・レイキーの作品を売る小さなギャラリーです。ここは奇跡を探す人たちに人気のスポットになっています。

1985年の新年のパーティーで、アンディー・レイキーはフリーベースコカインを過剰摂取しました。シャワーを浴びながら横たわり、もう死ぬかと思ったときに、神に自分の人生を使ってくれるように頼みました。自分を変え、何か人類に役立つことをすることを誓いました。彼の心からの祈りが終わって少したったときに、彼には自分の周りを天使たちが取り囲み、彼を支え、抱きかかえているのが見えました。レイキーは彼の祈りが聞き届けられ、自分が救われたことがわかりました。

自分の言葉に誠実に、レイキーは完全に生き方を変えました。彼がスピリチュアルな出会いをした天使たちを取りつかれたように描きだしました。それから3年間、数百枚の絵を描きました。後に彼は絵を描くことを職業にすることに決めました。 仕事を辞め、アートスタジオを開き、天使との経験に基づいた芸術の創造に没頭しました。レイキーは芸術家としての訓練を積んでおらず、どう描いたらよいか見当もつかなかったことが唯一の問題でした。しかし、再び天使と出会い、キリストの生誕2000年を祝うために最低2000枚の天使を描くというインスピレーションを受け取りました。

彼はこれを成し遂げただけでなく、彼の最初の天使の絵はヨハネ・パウロ二世に送られ、現在はバチカンの壁に掛けられています。今日、レイキーは天使の作品で有名です。彼の作品は崇敬され、多くの支持者たちは、彼の天使の芸術作品にただ触ったり、見たりするだけで気分が良くなると言います。

レイキーは彼の作品のポジティブな効果については保証はしていません。彼は言います。「私を通って芸術作品に流れているのは神の光です。」

透視能力者でスピリチュアル・ティーチャーのバーバラ・Y・マーティンは次のように言っています。「天使たちは人類を導く力です。時に私たちは人生の問題に埋没しすぎて神の援助があるということを忘れてしまいます。私の個人的な生活においても、仕事の上においても、天使たちとは共に直接働いていて、彼らの愛と配慮なしには私が行ってきたことはできなかったことでしょう。」

常務取締役でスピリチュアル・ティーチャーのディミトリ・モライティスは次のように補足しています。「この話は私たちが神を信頼するときどれだけのことが成し遂げられるかを思い起こさせてくれます。人生に何が起こるか、何か起こったかは関係ありません。私たちのスピリットとの絆を刷新する機会は常にあるのです。」

スピリチュアルな祝福の時期の、ホリディシーズンにあたるこの時期には、私たちは皆、天使が近くに現れることを経験してみたいと願います。魂を輝かせるような内面の性質に至ることによってそのような経験ができるかもしれません。私たちが自分がなれる最高の状態であろうと努力するとき、神の御使いが毎日の生活のなかで共に歩いているのを感じることができるかもしれません。

出典:

http://abcnews.go.com/GMA/story?id=128241&page=2#.UKalHeQzPzl

http://www.beliefnet.com/Inspiration/Angels/2000/06/Andys-Seven-Angels.aspx

Reprint from http://aurablog.org/2012/11/23/modern-miracles/

Copyright 2012, Barbara Y. Martin and Dimitri Moraitis

日本語訳Megumi 無断転載を禁ず


 

2012年秋の募金運動

親愛なるSAIの家族、そして友人の皆さま

2012年の皆さまからのSAIへのあらゆる援助に感謝いたします。おかげさまでSAIは今年過去最多の生徒数を記録しました。3つの衛星中継のクラスとサンタモニカでの対面のクラスによるオンラインコースの受講生が増え、これまでで最多の人々が「光界の教え」の訓練を受ける機会を与えられています。

SAIの成長にはあなたの援助が必要です!

2013年に、SAIは最高の形而上学の訓練センターを設立する計画を視野に入れています。2013年の目標には以下のものが含まれます。

・SAIのホームページ刷新/オンラインコースの宣伝キャンペーン

・対面と衛星中継のクラスのオンライン受講生の拡大.

・『神との交流』の2014年出版に向けた最終調整 バーバラ・Y・マーティンがスピリチュアルなヒエラルキーを透視能力で見てきた経験と私たちがもっと親密に神と共にはたらくことができる方法を紹介します

・カリフォルニア州サンタモニカの新センターに本部設置 このセンターは私たちの使命をなしとげ、世界中の生徒が最大限のスピリチュアルな可能性に到達するのを助けるために不可欠です 

今年の財政上の責任と2013年の目標の準備のために2012年12月31日までに$30,000を集めなければなりません。

寄付をしてくださった方に対する感謝として贈り物が寄付されています。

・$250 以上の寄付をされた方には、バーバラ・Y・マーティンの「教室で」(英語講義CD)をプレゼントします。

・$75の寄付をされた方は、バーバラ・Y・マーティンの個人セッション(通訳つき$250ドル相当)が当選する可能性があります。当選された方で通訳をご希望の方はお知らせいただければこちらですべて無料で対応いたします。

・寄付額が上位9位に入った方には、ジャン・ヴァン・エクのオリジナル「アース・エンジェル」のブロンズ像($500相当)がプレゼントされます。

日本語書式での寄付をご希望の方は以下のPayPalボタンからお願いします。SAI宛に直接送金されますので、住所氏名等はローマ字で入力していただくようにお願いします。


寄付の書式をダウンロードし、印刷して郵送したい場合はこちらをクリック(英語書式)してください。

オンラインで寄付したい方はこちらをクリック(英語書式) してください。

電話で寄付をしたい方は 1-800-650-AURA (2872) (英語)におかけください。

1度だけの寄付にするか毎月の寄付にするかもご検討ください。こういった大変な時期ですから、ご寄付には大変感謝いたします。アメリカ在住の方には 501(c)(3) の非営利団体への寄付として免税対象となります。他の人がスピリチュアルな可能性に到達するのを助けてください。今すぐ行動してください!

あなたに豊かな祝福がありますように!

バーバラ・Y・マーティン      ディミトリ・モライティス

著者/教師/オーラスペシャリスト  最高経営責任者/教師


 

新しい時代

The New Day

angel 2透視能力を持ち、教える仕事をしている中で、私が、あるいは高次の存在が世界情勢をどう思うか、とか、人類として私たちがどこにいるのか、地球として私たちはどこに向かっているのか、といった質問をよく受けます。より良い時代が、長い間預言されてきたような黄金時代が、本当にやってくるのでしょうか。

はい!形而上学は人類の新時代がやってくると教えています。それは、新しいエルサレム、水瓶座の時代、キリストの再臨、スピリチュアル・ルネサンスなどさまざまな名前で呼ばれてきました。あなたがそれをどんな名前で呼ぼうとも、新しい時代は実際に起こる生命の自然の進化です。地球は、物理的にもスピリチュアル的にも多くの時代を通り抜けてきたし、これからもそうあり続けるでしょう。

人間の気づきにおける開花があることには疑問の余地がありません。かつてないほど多くの人たちが生命という大問題に対する答えを求めています。この目覚めはまだ到来していない新しい時代のほんの始まりにすぎません。まさに今この瞬間の私たちの行動が、この新しい時代の条件を整えるのを助けているのです。

新しい時代はどうなるのでしょう

新しい時代の最大の変化のひとつは、私たちとスピリチュアルなヒエラルキーとの関係です。神のもとで私たちの進化の舵取りをしている聖なる存在たちはずっと私たちの生活を導く力でしたが、これまではある意味で場面の背後で働かなければなりませんでした。新しい時代には、 スピリチュアルな次元と物理的な次元の間のベールがゆっくりと消えていきます。そのため、この聖なる執行部はずっとオープンに働くことができるようになり、人類は神の聖なる計画とずっとよく協力して働くようになるでしょう。

このことは、人類の企てのあらゆる側面がよりよく変わるだろうということを意味します。この黄金時代は、あらゆる葛藤がなくなるということを意味するわけではありませんが、現在ある多くの残虐行為や悪がおさまり、ずっと大きな協力関係が始まるということを意味します。私たちはユートピアについて話しているのではなく、人類の集合的な進化における次の段階について話しています。

この祝福に満ちた時代はいつ来るのですか

真実は誰も知りません。神だけが世界がそういった変化への準備ができたときがわかります。いつこれが起こるのかを推測しようとすべきではありません。この良い知らせは、この出来事が始まるときに設定される舞台です。今、もっと大事なことは、あなたがどう生きればよいかわかっているスピリチュアルな人生を生き、神の聖なる計画に貢献することです。できるだけ最良の人であるように心がけ、残りは神に任せてください。

いつ新しい時代が来るかにかかわらず、あなたの個人的な覚醒への扉は常に開いています。自分の人生を変えるため、あるいは人生の目的を達成させるための特別な日にちは必要ありません。あなたは自分の運命を決める主人なのですから、いつでも望むときに変化することができるのです。

概して、ワクワクするような時代が人類のために用意されています。現在数々ある問題にかかわらず、物事はよくなっていくでしょう。人生における困難をあなたが最高の善を追求できない理由に用いないでください。まさにそれらの困難こそが、あなたが成長するための最大の機会を提供してくれるのです。人生のこの新しい側面がもたらす可能性に大いに喜んでください。最も重要なことは、試験や試練に正面から向き合い、克服し続けることです。

聖なる存在たちは私たちに楽観的な見方を保つように教えています。新しい時代の準備としてどんな試練のときが来ようとも、それらは過ぎ去ります。最も大事なことは、心に平和を保つことです。

年末の挨拶にかえて,

スピリチュアル・ディレクター

バーバラ・Y・マーティン

Copyright 2012, Barbara Y. Martin and Dimitri Moraitis.

日本語訳Megumi 無断転載を禁ず


 

類まれな場所で目的をみつける

アドリアナ・パレデス

次の物語は、私たちがガイダンスに心を開いていれば、人生における次のステップは何かに関して、精霊がどのように鍵を与えてくれるかを示しています。2010年にレイチェル・オニールは50歳の誕生日を祝うためにアフリカに行きました。アフリカからの彼女の誕生日の贈り物が、彼女の人生へ新しい目的をもたらすような「天職」を見つけることだとはわかっていませんでした。

アフリカ諸国を訪れたときにたくさんの少女たちが古くて破けていて不潔な洋服を着ているのを見て、それらのイメージが彼女の心を揺さぶり続けていました。そのため彼女は雑誌にそういった子どもたちのために1000枚の洋服を縫うという考えを書きました。 レイチェルはどのように縫うかはわかりませんでしたが、何かをあげたいという意図からこの考えを思いとどまらせてはおけませんでした。

内面の鼓舞にしたがい、彼女が自分の考えを教会のメンバーに話したところ、メンバーたちはすぐに共に洋服を作り始めました。この考えは野火のように広がり、多くのコミュニティーグループがレイチェルの夢に取り組み始めました。まもなくレイチェルは、彼女の呼びかけに応えた国中の見知らぬ人たちが縫った洋服の入った箱を受け取り始めました。レイチェルはアフリカに戻り、少女たちにたくさんの洋服を配りました。今は男の子の洋服が縫われています。

光界の教えの教師であるバーバラ・Y・マーティンとディミトリ・モライティスによると、目的をみつけるために内なるガイダンスを受け取る多くの異なる方法があります。それらのひとつが毎日の瞑想によるもので、瞑想は私たちの精神を静め、絶え間ないおしゃべりを一掃し、天職、目的をみつけるように私たちを導くことができる内なる鼓舞に耳を傾ける能力を活性化してくれます。

「鍵はインスピレーションを行動に移すことです」とマーティンは言います。「インスピレーションがどこに連れて行ってくれるかが常にわかるとは限りませんが、考えに従い始めることが完全に新しいエネルギーを始動させます。オーラにカーネーションレッドのエネルギーがよく見られますが、これはそういったダイナミックな行動に関連したバイタリティーとスタミナを示します。」

「ハイヤーセルフに波長を合わせることが出発点です」とディミトリは付け加えます。「ガイダンスやインスピレーションを得るために、瞑想をとおしてより高い自分の性質にアクセスすることができます。しかし、その考えをいったん受け取ったら、そのままにしておくのではなく、それについて何か行動してください。」

目的を知りたかったら、精神を静めて、ハイヤーセルフに波長を合わせ、インスピレーションが与えられるのを聞き、そしてそれを行動に移してください。そうすれば、喜ばしいことに、まさにレイチェルのように、あらゆることがどのように展開するかに驚くことになるかもしれません。

出典:

http://www.goodnewsgazette.net/Video/2010/Dec/little-dresses-sewing-hope-for-little-girls.html

Reprint from http://aurablog.org/2012/11/02/finding-purpose-in-the-uncommon-places/

Copyright 2012, Barbara Y. Martin and Dimitri Moraitis

日本語訳Megumi 無断転載を禁ず