形而上学

metaphysics Metaphysics

次の段階の形而上学である光の国の教えをご紹介できることは大きな歓びです。この叡智こそ私がこれまでずっと教えてきた形而上学の知識と教育の源でした。これはスピリチュアル・エネルギー、つまり、神の聖なる光とともに働く、包括的な形而上学の実践を勧めるものです。

オーラとスピリチュアル・エネルギーについてのすべての私の教えは光の国の教えの一部です。多くの人が経験しているように、これらの教えは形而上学の神聖な研究とスピリチュアルな成長が意味することにまったく新しい啓示をもたらしてくれます。

光の国の教えはずっと私の形而上学の仕事の中心でしたが、この仕事についてのより完全な理解を提供するときがやってきました。神が、より大きな啓示、知識、そして並はずれた聖なる力をもたらしているために、これらの教えの新しい局面が明らかになっているのです。

Metaphysics

光の国の教えとは、要するに普遍的なキリストの教えの形而上学の解釈です。その目的は、人間の意識の開花に対応するスピリチュアルな知識と、古代の啓示に至る道に対する新鮮な洞察を提供することです。

光の国の教えすべての純粋でスピリチュアルな実践を尊重し、神の家族の一部として私たちすべてをひとつにする共通のむすびつきを見つけようとしています。

肝心なのは光の国の教えはキリスト性を尊重していることです。キリスト性は、すべての人間の魂に宿り、この聖なる気付きに目覚めることを助けようとするキリスト意識を認知しました。キリスト意識とは何でしょう。それは神の意識へ結びつけるリンクです。

~内なるキリスト意識に目覚めると、真の神の意識を受け入れるようになります。それこそが神秘体験や神との和合へ至る入口なのです。~

4000年の伝統があり、ルーツがヘブライの神秘主義にあるこれらの教えは、キリスト教の誕生とともにいっそうの開花を見ました。その教えは最初期の形而上学の技術である錬金術を補足しています。

metaphysics光の国の教えはオーラ、瞑想、祈りから、ヒーリング、転生、スピリチュアルな成長にいたるまで、形而上学のあらゆる側面を含みます。これらの教えの目的は、あなたが個人としての可能性やスピリチュアルな可能性の最高の状態に至るのを助けることです。

私は人生の早い時期にこういった偉大な教えの指導者に出会えて、とても幸運でした。彼女は高度な神秘主義者で、私が形而上学の教師になる準備を整えてくれました。当時、彼女は、これらの教えをキリスト性の叡智と呼んでいました。今は彼女はあちらの世界にいますが、スピリチュアルワークのこういった新しい局面が明らかにされているので、きっと微笑んでいるに違いないと思います。

スピリチュアル・アーツ・インスティトゥート は、これらの教えの基礎を提供し、神へ至る道という、この最も美しい解釈の叡智を共有するために作られました。

この光の国の教えという新しい冒険に加わるようご招待いたします。

2012年、新年のご多幸を祈念しつつ

スピリチュアル・ディレクターバーバラ・Y・マーティン

**カリフォルニア州サンタモニカで、1月14日午後1時から2時30分に行われる、光の国の教えに関する詳細なワークショップに参加してください。

ワークショップ情報は こちら です。

Reprint from Aurablog.org. Copyright 2012, Barbara Y. Martin and Dimitri Moraitis

http://aurablog.org/2012/01/11/metaphysics/

日本語訳Megumi 無断転載を禁ず