ワークショップ「光の国の教えとは何か」

What Are the Kingdom of Light Teachings
光の国の教えとは何か
あなたの内にある神なる意識を目覚めさせる
Rose w Light
賞を受賞した著者のバーバラ・Y・マーティンとディミトリ・モライティスによるワークショップ
この特別なワークショップでは、バーバラ・Y・マーティンが40年以上にわたって教えてきた形而上学の知識―光の国の教えとして知られてきた伝統―の源についてお話します。

~ 光の国の教えは人類の意識を開花させるために意図された普遍的なキリストの教えの形而上学的な解釈です~

これらの教えはスピリチュアルな成長と啓蒙の古代の道への最も新鮮な洞察とインスピレーションを提供するものです。スピリチュアル・アーツ・インスティトゥートの幹部責任者で光の国の教師として訓練を受けたディミトリ・モライティスがバーバラとともに参加します。

このワークショップでは以下のことを学ぶでしょう:

  • すべての形而上学の学びの目標
  • どうしてスピリチュアルに成長するためにこれまで今日よりよい時代がなかったのか
  • オーラのフィールドがどのようにあなたのスピリチュアルな成長のエネルギーの青写真であるのか
  • キリスト意識とは何か、そしてあなたの内にあるこの意識を強化する方法
  • スピリチュアルな成長を速める
  • 光の国の教えが他の形而上学の実践をどのように補完するのか

透視能力によるオーラ・リーディングのデモンストレーションがあります!

 日付: 2012年1月14日土曜日

時間:午後1時~2時半

場所:

First Methodist Church of Santa Monica

1008 Eleventh Street Santa Monica, CA 90403

(310) 393-8258

(向かい側に無料の駐車場があります)

無料ですが、席を確保するために電話をしてください。スペースが限られています!    

1-800.650.AURA (2872)
南カリフォルニアにいらっしゃらない場合は
このユニークなワークショップのインターネットセミナーに参加してください。
「光の国の教えとは何か?」
太平洋標準時間1月15日日曜日午後1時から1時45分 
(日本時間1月16日月曜日午前6時から6時45分)
登録するためには:
タイトルにRe: Kingdom of Light Teachings Workshop と記入の上、メッセージにWant to join the webinar on Jan 15 と明記の上、barbara@spiritualarts.org 宛にメールを送るか1-800.650.AURA (2872)に電話をしてください。
ワークショップならびにインターネットセミナーは英語で行われます。日本語通訳はつきませんのでご了承ください。

www.spiritualarts.org


 

2012年1月のバーバラの通訳付きセッション可能枠

Barbara’s Sessions

2012年1月のバーバラのセッション(通訳付き)が可能な時間帯をお知らせいたします。ご希望の方は、こちらのページから、ご希望の時間帯(できれば第1希望から第3希望まで)と、ご希望のセッション名を明記の上、お申し込みください。先着順に対応させていただきます。

1月11日(水)午前9時~10時

1月12日(木)午前4時~5時 5時~6時 9時~10時

1月18日(水)午前4時~5時 5時~6時 9時~10時

1月20日(金)午前4時~5時 5時~6時


 

ジョシュアツリー・イニシエーション2011

Joshua Tree Initiation 2011

Joshua Tree Retreat Center

12月の第1週にスピリチュアル・アーツ・インスティトゥートの生徒が年に1度のイニシエーションのためにカリフォルニア州ジョシュアツリーに集いました。瞑想し、祈り、スピリチュアルな教育をさらに広めるために、あらゆる学年の、あらゆる年齢や環境の生徒が、世界中から旅をしてきました。イスラエルや日本といった遠方から来た人たちもいました。

イニシエーションはスピリチュアル・アーツ・インスティトゥートにとって1年で最も重要なイベントです。なぜならこの時期に私たちは高次の存在からパワフルで輝かしい祝福を受け取るからです。私たちの最愛の師バーバラ・Y・マーティンは次のように説明します。

light blessing「イニシエーションは神の聖なる光の聖なる存在たちが私たちがスピリチュアルなワークを1年間やってきたことに対して祝福を与えるためにとても近くにやってくる時間です。

年末年始の時期は聖なる存在たちがたくさんの神の聖なる光を人類に注いでくれる時期なので、イニシエーションと同じくらい重要です。

この祝福を受け取ることができ、そして他の人のための経路になることができるように、できるだけ高い意識を保つためにベストを尽くしてください。」

高次の存在から受け取る祝福に加えて、イニシエーションの間は私たちはスピリチュアルなコミュニティと親密な絆で結ばれます。こういった友情は私たちが個人のスピリチュアルな梯子を登るときに励ましを与えてくれる非常に重要なものです。スピリチュアルなワークに携わっていることの最大の恩恵のひとつは、それが本当に多くの素晴らしい人たち―本当のスピリチュアルな家族―を運んできてくれることです。

Barbara Y. Martin
健康で幸せに年末を過ごされ、そして輝かしい新年を迎えられますようにお祈りいたします!

バーバラ・Y・マーティン&ディミトリ・モライティス

 

Reprint from Aurablog.org. Copyright 2011, Barbara Y. Martin and Dimitri Moraitis

http://aurablog.org/2011/12/19/joshua-tree-initiation-2011/

日本語訳Megumi 無断転載を禁ず


 

よい年末年始を!

Happy Holidays!

Divine Light

1年のこの時期は、神の聖なる光の季節で、輝かしい成長と刷新のときです。まさにキリストとキリスト意識が私たちに意味するものを讃えるときなのです。まさに今、命のスピリチュアルな側面において、かなりの活動が行われています。神聖な高次の存在がとくに私たちに近づいてきて、多大な祈りのワークを行い、全人類を高め、鼓舞するために、スピリチュアルな光を注いでいます。

この神様の贈り物である、注がれている偉大な光を受け取るために、できるだけ高い意識の状態を保つようにベストをつくしてください。年末のあわただしさから離れる時間を少しとり、少しの間静かにして、息をついてこの賜物を受け取り、援助の手が必要な他の人に焦点を合わせてください。

スピリチュアル・アーツ・インスティトゥートのメンバー全員から皆さまに年末年始のご挨拶を贈ります。

Reprint from Aurablog.org. Copyright 2011, Barbara Y. Martin and Dimitri Moraitis

http://aurablog.org/2011/12/14/happy-holidays/

日本語訳Megumi 無断転載を禁ず


 

子どもたちの創造性とスピリチュアリティを育てる

Nurturing Our Children’s Creativity & Spirituality

 

子どもの想像力と創造力は貴重な贈り物です。ポール・コラードは「21世紀の創造的な経済で成功するために備えさせるために、子どもや若者の創造の可能性を開くために」政府によって設立されたイギリスに本拠地を置く組織創造性、文化と教育 (CCE)の最高経営責任者です。

ポールは「創造性は・・・良い考えが起こるようにすることができることです。」と説明します。このことはとても重要です。なぜなら創造性と文化が社会や経済の変化を動かしているからです。

CCEの最近の事業は、ロンドンの子どもたちのグループが校舎にするための新しい教室―故障した標準型の旅客機―を購入するのを援助することでした。子どもたちはその考えを持ち込んできて、飛行機の購入を交渉し、デイヴィッド・ベッカムのプライベート飛行機のデザイナーとともにデザインをし、校庭にとめる許可を得るために教育委員会に手紙を書きました。

子どもたちに想像し、遊び、新しい考え方をするように励ますことで、私たちは、彼らの世界への貢献が価値があり、不可欠だという知識を子どもたちの内部に植え付けています。この確信は自信を持って積極的に夢を追いかける才能ある個人を生みだすことにつながります。

熟達した形而上学の教師で著者であるバーバラ・Y・マーティンとディミトリ・モライティスは、子どもたちが例から学ぶことを強調しながら、幼い時から創造性を養うようなスピリチュアルな教育を始めることを勧めています。

ディミトリが言うには「バーバラと私は映画俳優になるために学んでいる6歳から14歳までの子どもたちに形而上学を教えていました。あるときバーバラが子どもたちにオーラの中では才能は鮮やかな青で現れると話しました。その翌日、子どもたちが教室に来ると、みんなが青を来ていました。わかったわけです。」

子どもたちに、彼らが子どもの体に宿った大人の魂であるということを念頭に置きながら、優しく形而上学を紹介するのは理想的です。バーバラとディミトリは、子どもに瞑想を教えるのは12歳になるまで待つことを勧めていますが、スピリチュアルな原理を教えるのは楽しく、子どもたちが理解する早さに驚かされるかもしれません。

Children Spirituality Playing 子どもたちと光を用いてともに活動するのに素晴らしい方法は、例えば金色の保護の光に囲まれていることをイメージさせたり、愛のピンクの光に覆われているのをイメージさせたりといったように、創造的なヴィジュアライゼーションを用いることです。神の聖なる光について教える創造的なゲームで遊ぶこともできます。

光について子どもたちに教えることは、彼らの創造的な天賦の才能を育てるだけでなく、本来備わっているスピリチュアリティの種を育てることでもあるのです。

*スタッフ記者ジャクリーン・マリーによる記事

http://aurablog.org/2011/12/08/nurturing-our-childrens-creativity-spirituality/

日本語訳Megumi 無断転載を禁ず


 

オーラ・ヒーリングのちから

The Healing Power of Your Aura

「スピリチュアル・エネルギーこそが健康をうちたて、維持するための、唯一、最大の鍵です。」―バーバラ・Y・マーティン

賞を受賞したバーバラ・Y・マーティンの本『オーラ・ヒーリングのちから』は、驚くべき洞察と明晰さで、オーラがあなたの肉体をどのようにスピリチュアルにサポートしているのかを説明し、肉体を自然な健康の状態に回復するのを助けてくれる自分のエネルギー・フィールドとあなたがどのように同調するのかを教えてくれます。

「ヒーリングにおいてはオーラが重大な部分を占めます。なぜならオーラこそが健康を顕現させるスピリチュアル・エネルギーを生成する場所だからです。  オーラは普遍的な生命力の個人的な表現です。あなたのオーラは、あなたが神様の永遠の光をどのように用いているかを表す、スピリチュアルな青写真なのです。

人生におけるどんな状況を変えるためにも、あなたはその変化を起こすために必要なスピリチュアルな力を生成する必要があります。あなたがそのスピリチュアルな力を生みだす場所こそがオーラなのです。健康は最初にオーラに現れます。」

瞑想と祈りによって、私たちは、精神的、感情的、肉体的状態を、効果的に平和に満ちた状態に変えるための普遍的な意識を活発に引き寄せることができます。

オーラ・ヒーリングのちから』で私たちは次のことを学びます。

・健康と病気がオーラにどのように見えるのか

・チャクラの体系の驚くべき詳細とヒーリングにおける役割

・病気の唯一最大の原因とそれにどのように対抗すべきか

・落胆が心臓発作を引き起こしたり、葛藤が肝臓障害を引き起こしたりすることがあるといった、多くの肉体的不調のスピリチュアルなルーツを見極めるポイント

・ストレスを解放し、バイタリティと取り戻すためにどうしたらよいか

・どのようにヒーリングがあなたを神様に近づけるのか

オーラ・ヒーリングのちから』を今日買って、あなた自身、そして愛する人に、スピリチュアルな成長と健康という贈り物を届けてください!

Reprint from Aurablog.org. Copyright 2011, Barbara Y. Martin and Dimitri Moraitis

http://aurablog.org/2011/12/06/the-healing-power-of-your-aura/

日本語訳Megumi 無断転載を禁ず