喜びと幸せ

Joy and Happiness

まさに言葉は興奮と上昇です。私たちは皆、より多くの喜び(joy)と幸せ(happiness)を人生に求めます。しかし、スピリチュアルな見地からは、喜びと幸せは同じことではありません。喜びはスピリットに属しますが、幸せは人間の経験に属します。あなたは幸せは喜びへの足がかりだというかもしれません。幸せは人生におけるポジティブな経験への反応です。何かがうまくいけは、自然にあなたは幸せだと感じますし、当然そうでしょう。しかしあなたは同時に幸せは条件的だということを心に留めておかなければなりません。あなたをある瞬間に幸せにするものが次の瞬間には悲しくさせることもありえます。欲しいものがあれば幸せです。もしなければ、悲しくなったり失望したりするかもしれません。

一方で、喜びは外部の条件には依存しません。喜びはスピリットに永久に備わった条件です。もしあなたが本当に喜びの状態にあるなら、物理的条件がひどいものでも喜びに満ち溢れた状態でいることができます。あなたはスピリチュアルな生活にいつも入り込むことができるのですから、どんなときにも喜びを表すことができます。オーラでは、幸せは明るいピンクのエネルギーですが、喜びはもっと深い、ほとんどフクシアの花の色のようなピンクです。

Reprint from Aurablog.org. Copyright 2011, Barbara Y. Martin and Dimitri Moraitis

http://spiritualarts.wordpress.com/2008/02/26/joy-and-happiness/

日本語訳著作権Megumi 無断転載を禁ず