日本への祈り

A Prayer for Japan

*この祈りは大地震直後の2011年3月16日付でメンバーに送信されました。私は被災地で停電の最中にありましたが、携帯メールでメッセージを受信し、彼らの愛の祈りにとても励まされました。Megumi

「全能で永遠なる神よ、私たちの心と祈りは日本と地震と津波に影響を受けているすべての人のところに行っています。神様の癒しの光がすべての怪我をした人、行方不明の人、家を失った人のところに行き、亡くなられた方たちの魂を安らかにしてくださるようにお願いします。常に神様がすべての動揺と苦悩の中にある方たちとともにいること、そして仲間である兄弟姉妹がそういった方たちのために祈り、いつでも助ける準備ができているのだということを感じることができるように、神の平和がそういった方たちを包んでくださいますように。

私たちは神様が原子力発電所の状況を抑えるのを助けてくださいますように祈ります。神の聖なる光の天使と大天使たちがこの状況を抑え、すべてを安全な結果に導いてくださいますように頼みます。英知と勇気の金色の光が指導者たちに行き、正しい決断をさせ、神様の導きに応えてくれますように。神様の保護の光が危険な状態にある人たちを包み、救助隊、医療スタッフ、原子力発電所で働いている人たちのところに行き、そういった方たちが神様と聖なる存在たちの祝福を継続して受け取ることができますように。

神様の愛がこの惑星全体を祝福し、地球のあらゆる王国が神様の永遠の光の中で祝福を受け、私たちに平和と慈愛をもたらし、私たちがこの機会を神様に近づくために使うことができますように。輝くばかりの神様の善と恩恵がこの必要な時期に届けられますように。アーメン」

光のうちに

バーバラ・Y・マーティンとデイミトリ・モライティス

Reprint from Aurablog.org. Copyright 2011, Barbara Y. Martin and Dimitri Moraitis

http://aurablog.org/2011/03/16/a-prayer-for-japan/

日本語訳著作権Megumi 無断転載を禁ず